2014年05月30日

行ってみたいな、甑島(こしきじま)

初夏のような陽気の札幌から、コンニチハ。

この夏は、エルニーニョで冷夏になる言われていますが、
昨日は、まさかの30℃超え!
5月の札幌で、30℃を超えるのは、実に47年ぶりだそうです。
北海道北東部の遠軽町(オホーツク地方)では33.7度を観測し、
今年の全国最高気温を記録。
そうかと思えば、道東の釧路地方では最高気温が一ケタのところもあったりして、
北海道は広うございます。

今日もいい感じ(?)に暑くなっておりまして、この先も暑い日が続くようです。
今のうちに扇風機を出しておこうかナ?

エルサレムも無事29日を過ぎ、昨晩をもって平和の祈りを終了しました。

イタリアをはじめ、ヨーロッパにもこの祈りの輪は広まったそうです。
回避できたのなら一安心ですね。

先日の祈りの呼びかけをされていたのは、『龍』と深い関係がある方々でした。
私は数年前軒下に育った巨大なツララを見て以来、龍神雲を見ることが多くなり、
龍の魂を持つ方々のブログに惹き付けられたり、
櫻井さんの本を読んだり、『龍』を意識するようになりました。
このツララの一件について、不思議な友人に聞いたところ、
「白龍、自然神からのメッセージだと思うよ」と言われました。
昨年参加したピプノのお話会でも「龍神様がついてますね」と言われ、
(お話会はずっこけたけど、ここだけは内心嬉しがる♪)
そんなこんなで、龍が気になる私は、今回の祈りの呼びかけにストレートに
反応したのだろうと思います。

『龍』と同じように気になるのが、『古代』や『宇宙人』です。
私は普通のおば(か?)ちゃんですが、これ大真面目な話。
初めてUFOを見たのは、『龍』を意識するようになったのと同じ頃だったと思います。
一時期頻繁に夢の中にも出てくるようになりました。
魂が幼く、地球経験も浅い新参者ですから、
どちらかと言えば、こちらよりあちらの方にシンパシーを感じるようです。

先日misaさんのところで紹介されていたブログ
「精神世界の中心でブレイクダンスを踊る」さんの、
甑島(こしきじま)冒険記がとっても面白くて、ご飯の支度もそこそこに
読み耽っておりました。

五色人と言えば幣立神宮が有名ですが、
甑島こそが、五色人の発祥の地?
私のルーツ(1/4)の鹿児島の某地からわりと近い場所に、甑島へのフェリー乗り場が
あることがわかりました。
いつか行ってみたいと思っていた、鹿児島の伊集院。
亡き父が幼少の頃過ごした地。
どんなところなんだろう。

そしてもうひとつ、
北海道の(F)さんの宇宙人遭遇記をまとめて下さっているブログがあります。
今のようにスピリチュアルな話が溢れている時代とは違い、
変人扱いされてしまう事のほうが多かったような頃のお話が綴られています。
不思議な友人の話とリンクする部分もあって、とにかく面白いのです。
この二つのブログ主さんたちは、「ヘンプ」の中山さんと繋がっている方で、
ますます中山さんの講演会に参加したい気持ちが高まってきました。

『龍』や『宇宙』にうつつを抜かす私は、家庭内でもいささかアウェイな立場です。
不思議な話を小出しにしながら、彼らに免疫をつけてもらおうと思うのですが、
息子たちには馬鹿にされっぱなし。
主人は話半分程度にしか聞いていない様子。
今は、一発逆転・大勝利を信じて、じっとガマンの日々です。
不思議な友人曰く、「受け入れるタイミングがあるからね〜」って。
「それでもあまりに信じないでいると、どうしても信じざるを得ないような、
強烈な出来事が「ド・カーン」と起きるからね☆」とも言っていました。
特に頑なな長男に。
信じるのが先か、ド・カーンが先か...。
彼らに起きる強烈な出来事、楽しみです。^^

甑島&仙酔島
今年は島巡りに出かけたいナ〜。








posted by マメコ at 11:47| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。