2014年07月11日

MUJI 収納

春から少しずつ進めていた部屋の模様替えが大体片付き、
私のソーイングコーナーも一新しました。
息子たちが使っていた勉強机をお下がりで貰い受け、
ミシンとロックミシンが並びました。

P1140216(1).JPG

ロックミシンを購入してから、早5ヶ月...。
そうそう、あの日吹雪の中届いたのでした。
季節は巡り、今夜は花火大会...。
やっと箱から出してあげました。お待たせー。

自分でも情けないくらいの、収納下手&・片付け下手でして、
これを機に、ミシンの道具&材料用の専用引き出しを用意しました。

P1140047(1).JPG

無印良品の定番の、ポリプロピレン引き出しです。
ネット限定でホワイトグレーが出ていました。
中身が透けないので、スッキリしていい感じです。
お値段は従来の半透明と同じ。

今まであちこちに分散していたソーイング小物、一箇所に集めてみましょう。

ドーン...。

P1140043(1).JPG

ワヤワヤです。

P1140044(1).JPG

これ、全部入るのか?

一段目(浅)
細かな裁縫道具を入れてみました。
仕切りも無印のを使用。(文房具の引き出しトレー)

P1140050(1).JPG

二段目(浅)
ミシン糸を立てて収納。

P1140201(1).JPG

以前の収納はこんな風でした。

P1120318(1).JPG

埃がつきやすかったので、引き出し収納に変更しましたが、
前のように、横にして色が一目でわかるほうがいいナ。
これは追々考えるとしよう。

三段目(深)
ゴムやテープ、タグ類。

P1140053(1).JPG

四段目(深)
ロックミシンの糸。

P1140054(1).JPG

そのままだと何が何だかわからなくなるので、
内側に糸の種類とカラーnoのシールを付けました。

P1140073(1).JPGP1140074(1).JPGP1140078(1).JPGP1140076(1).JPG

こんなチマチマした事に、全力投球してます。^^;

接着芯や裏地や諸々、まだ納まりきらないのがあるので、
この引き出し、あと3つくらい(深)を買い足そうと思っています。
キャスターも付けようか。
定位置が決まったので、探し物で日が暮れることも少なくなるでしょう。

無印良品の小物はシンプルで好きです。
テープカッターミニは、マスキングテープにぴったり。

P1110918.JPG


P1110903.JPG


裁断した布の表裏がわからなくならないように、いつもマスキングテープを表側に
ペタッと貼っています。
用済みになったらはがしてミシン本体に貼り付けておいて、また別の布の時にペタ。
粘着が弱くなるまで、繰り返し使う。
大雑把な私のソーイングは、このマステに助けられている部分多し。

15cm定規も愛用中。白黒2色。

P1140163.JPG

黒いほうは数字が大きく見やすくて、とても使いやすいです。
端から端までで15cmが測れるのも、good。
白もシンプルでいいけれど、数字が小さくてちょっと見づらいかな。
早くも黄ばんできたのが悲しい...。

それから意外と便利なのが、ポリプロピレンのメークBOXシリーズ。
ソーイングブログのアイデアを真似させていただいています。
フタにもなる浅いトレイは、ミシン作業中に必要な道具を置くのに丁度いいです。
角が丸くなっているのもgood。

P1140122(1).JPG

クリップのチョイ起きには、浅いトレイのハーフサイズ。(ハガキサイズ)
取りやすく、戻しやすくて、使い勝手がいいです。

P1140117(1).JPG

ハーフサイズの(深)には、ミシンの押さえなどを入れています。

P1140136(1).JPG

大きいトレイに小さいトレイ(BOX)を重ねて使う事も出来ます。(スライドする感じ)

P1140182(1).JPG

P1140187(1).JPG

この『ぴったり重なる』ところが何とも気持ちいいです。

MUJIのポリプロピレンの小物は、キッチン・文房具・メーク用の三つのシリーズがあり、
サイズ(厚み)や形状など、それぞれ違いがあります。
小物のホワイトグレーが出たら、きっと買ってしまいそう。







posted by マメコ at 20:46| ミシン・ミシン周り | 更新情報をチェックする