2014年08月22日

ステッチ定規?

久しぶりに、ソーイングの話など。

私のミシンは、家庭用ミシン、シンガーの『モナミヌウ+(sc200)』です。
今のところ調子はいいのですが、何せ私の腕がないので、
カーブがきれいに縫えません。

直線縫いではマグネットのステッチ定規を使っていますが、カーブでは
役に立たず。
ミシン本体に取り付ける「ステッチ定規」を使っているが多いようなのですが、
我が家のシンには取り付けが出来ない事がわかり、
「カーブをきれいに縫う」事は諦めていました。

images (1).jpg
ステッチ定規 (画像お借りしました)

いつもボビンを購入しているミシンネットさんで、先日気付いたもの。

P1140380(2).JPG

P1140375(1).JPG

素っ気無いただの棒に見えますが、
一応シンガー純正の『棒定規』です。
キルトステッチ定規 SINGER SC200用。

キルトステッチ定規って言うくらいだから、キルトをやる人が使うんだろうなー
と思っておりまして、こちらの商品は今までスルー。
けれど、説明をじっくり読んでみると、どうも一般的に言うところの
ステッチ定規の代わりになりそうな気がしてきた。

押さえ部分の、樹脂製の小さな穴に挿して使うようです。

購入者さんのレビューに「穴に入らなかった」というのがありまして、
それを受けてお店側から「入りますよ」的なコメント返しがあり、
ここは一先ずステッチ定規なのかどうかは置いておいて、
「入るのか、入らないのか」、
気になって仕方ないので、試しに購入。(おバカ)


押さえの穴は、この部分。

P1140373(1).JPG

うちのモナミーに、この棒が本当に入るのかしら?
力いっぱい押し込む、と説明にあります。
回転させながら、押し込めーーーーーーーー-。
それっ。
ん?入ったか?
確かに硬いけれど、無事入りました。
店主さんのおっしゃる通り、入りましたょ。(レビューするべきだろうか?)
一見入らなさそうに思えるのも、初めは入らないと感じるのも無理もない、
そんな感じ。

P1140384(1).JPG

P1140386(1).JPG

縫い代1cm〜棒の長さいっぱい(5〜6cmくらい)まで調節可能です。

早速ハギレで縫ってみましょう。
布端にこの棒の角部分を合わせる感じです。

P1140387(1).JPG

今まで目を凝らして、慎重に縫っていたカーブ。
ゆっくり過ぎるとかえって縫い目が蛇行して、とても苦手だったカーブ。
棒を頼りにカーブを縫います。
サクサク、サクサク。

P1140393(1).JPG

まだまだ練習が必要ですが、目印があるだけで随分違います。手(チョキ)
直線用のマグネットは、布端にしかセット出来ませんが、この定規だと布上にも
セット出来るみたいです。

キルトって、そういうことねー。(やっと理解する)
で、これは「なんちゃってステッチ定規」ってことでいいのかナ???






posted by マメコ at 12:47| Comment(0) | ソーイング・グッズ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。