2014年10月15日

保江さんの楽しい動画と、出雲の本

今日は朝から気持ちのいいお天気です。
昨日は台風19号の影響で寒気が流れ込み、11月並の寒さに震え上がりました。
堪らず、暖房を入れてしまった...。

保江邦夫さんの動画がまたまたアップされています。
前回同様、とても楽しいお話です。


『神様につながった電話』 出版記念講演会 前編

今回は、出雲と淡路島の旅のお話がメインです。
保江さんの周りに起きる事は、いつもグッドタイミングで繋がっていて、
いつだって結果オーライ。
こんな事ってあるんだ、の連続です。
この感じ、瀬織津姫のヤンズさんの本を読んだ時も、同じ印象を持ちました。
面白いです。

私は出雲には行った事がありません。
出雲どころか、西日本には過去3回しか行った事がないと気付きました。
中学... 奈良&京都(修学旅行)
高校... 広島&岡山(修学旅行)
20代... 福岡&大分(研修)
あらま。
個人の旅行で、行った事がなかった〜。^^
東日本&北日本人間です。

西日本で、行ってみたい所は沢山あります。
鳴門の渦を見に行きたいし、
仙酔島にも泊まってみたいし、
鳥取砂丘の砂のアートも見てみたいし、
本場の讃岐うどんを食べてみたいし、
四万十川にも行ってみたい。

元来パワースポットと言われる所に興味がなくて、神社仏閣などにも足が向かず、
行きたいと思うことも、呼ばれる事も全くなく、
今日まで生きてきましたが、(大げさ)
この動画を見ていたら、お話に出てくる出雲の本(ガイドブック)を無性に読んでみたく
なったのでした。


あたらしい出雲旅行

特に行く予定もないんですけどね。
先日、楽しみにしていたソーイングの新刊を書店に見に行ったら、
ピンとくる作品が載ってなくて、買わずに帰ってきたその後、
動画でこのガイドブックを知りまして、
たまたまソーイング本とピッタリ同じ金額だったので、
このお金はこの本に使ったほうが良いのかナ?
そう思ってポチった次第です。(こじつけ)

さてこの本、まず何と言ってもこの紙質が好みです。
写真もクッキリ&ハッキリではなく、趣があって素敵。
本の大きさも旅のお共に丁度いいですね。
私にはやや字が小さ目に感じますが、頑張って読みたいと思います。

P1140866(1).JPG

眺める楽しさと、

P1140865(1).JPG

読む楽しさが、たっぷり詰まっています。

じっくり読み込んだら、出雲に出かけたくなりそう。




posted by マメコ at 11:21| Comment(0) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。