2015年04月09日

レンズキャップ・ストラップ

カメララップの材料を待っている間に届いたもの。
CAP.TURE  こちらで購入しました。http://item.rakuten.co.jp/bonz/394-00211/

P1150698(1).JPG

カメラのキャップをなくさないための小物です。
キャップに貼り付けて、
付属のストラップで本体に固定。

試しに望遠レンズに付けてみると

P1150705(1).JPG

こんな感じ。

P1150717(1).JPG

ちっちゃい。
けど、カワイイ。





posted by マメコ at 21:19| Comment(6) | カメラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まめこさん。。。

わたし、ちょっと今びっくり。
まめこさんの過去ログ覗いていたら。。。

わたし、再婚なんですけど、最初の旦那さんの時に、八ヶ岳の泉郷にもともと彼の両親が持っていた土地に、別荘を建て直したんです。(今の旦那さんは超ド貧乏。)最初の時の結婚式も泉郷。夏はゴルフをしたりして1ヶ月は過ごしていました。

しかも。今日、カレーを作ろうと思っていたんですけど、その時に、アフガンのカレー食べたいなあって思っていたんです。

洋裁教室といい、いろいろビックリ。

またも2回も進出してすみません。。。ほんとびっくり。
Posted by るる at 2015年04月10日 19:25
きゃーーーーーーっ!

叫ばずにいられません。

るるさん、こんばんは。
ちょ、ちょっと待ってくださいナ。
るるさんの(元)だんな様、八ヶ岳の別荘のオーナーさんっだったのですか?
もう、びっくりしたのなんのって。

私は東京生まれの川崎育ちですが、20代の頃何を思ったか急に八ヶ岳に行きたくなり、
フロントの夏のアルバイトに応募して、
すっかり気に入ってしばらく八ヶ岳の住人になっていました。
今から25年くらい前の話です。(そのへんの事もどこぞに書いていたかな?)
改装前の古い建物の時です。

ちなみにうちのオットは今は珈琲豆の店をやっていますが、元泉郷の社員です。
(当時は八ヶ岳以外の部署にいました)
私が八ヶ岳に行った事が巡り巡って、その後出会う事となったのでした。

このブログは2008年頃から書き始めました。
コメントを下さる方は、数少ないとても貴重な方なのですが、
共通点に驚いたことが何度かありました。

同じ女子大(私は短大)に通っていた事がわかった方がいたり、
よくコメントをいただいていた方が、長野の富士見でうちと同じ珈琲豆やさんを始められると
教えて下さったり。
mixiで一度だけライブのチケットの売買をした事があったのですが、そのお相手が、
私の母校(高校)のカワイイ後輩(現役高校生)だったこともありました。
こんな事ってどれくらいの確立で起きるのだろうと思ったものです。

そしてそして、るるさん。
こんな偶然がとっても不思議で、とっても面白いです。^^

アフガンのカレー、懐かしいです。
ちょっとお高いけど、美味しいですよね。
目玉焼きがのったあのカレー、久しぶりに食べたくなりました。

ノルブリンカさん、楽しみですね。
感想などお聞かせいただけると嬉しいです。

びっくり仰天情報、ありがとうございました〜。
Posted by マメコ at 2015年04月10日 21:09
マメコさん、ご無沙汰です!
でもずっとブログは拝見してましたよ。

不思議なご縁が広がるマメコさんのブログですね(不思議じゃないのかもしれませんね〜)。
旦那様との馴れそめ、そうだったんですね!

この3月4月は、知人から久しぶりに連絡をもらうことが続きました。退職報告がとにかく多く。日々のホロスコープを詠んでいる方のブログで、3月は天命への道へ向かう時期だったようで、いろいろ迷っただろうけど、決断した友を祝福したい気持ちになりました。そんな人たちと、また新たな関係で何かが始まるのかなと、ちょっと楽しみにしています。

うちのほうは、焙煎機の設置条件で調整が続いており、まだ焙煎すらできません…。
でも、それを理由に、のんびり過ごしてしまったり。HPもまだできておらず、です。ハイ…。

冬は、洗濯物が乾くのに2日かかるくらい厳冬出でした! ようやく虫たちと同じく、活動を始めたくなる気候になり、気持ちも動きたくなってきました。

新しいカメラで、また素敵な風景をおすそわけしてください。楽しみにしています。

こちらは、庭の桜のつぼみが色づいてきて、
開花まで、もう数日かな、という感じです。






焙煎機がトラブルで未だ稼働できず
それを理由に、






Posted by チェリーセージ at 2015年04月16日 07:57
チェリーセージさん、こんにちは♪

焙煎機が入ったのですね。
いよいよですね。

うちの店のオープンの時は、あまり宣伝もしなかったので、
お客様お一人目が入ってこられた時は、こちらが驚いてしまったほどでした。
「どうして?」って感じで。^^
営業しながら探り探りの毎日でした。
お客さんも少なかったので、丁度良かったです。

そちらの桜もこれからでしたか。
新しい門出に丁度いい季節ですね。

最近、学生時代や会社の友達に無性に会いたくなっています。(殆どが神奈川県人)
今のうちに会っておきたいような気がしていて。
会うのが難しいなら、せめて近況報告をしておこうかとか。
何でしょうね、この感覚は。

facebookで何人か友人を見つけたのですが、
高校時代の友人は、奈良で多国籍料理のお店を始めていて、
食後に自家焙煎コーヒーを出しているようでした。
これまたビックリです。^^

Posted by マメコ at 2015年04月16日 18:02
マメコさん、こんにちは。

昨日、初めて地区のゴミステーションに行ったんです。出し方がわからず、近くにいた方に声をかけたところ、「あー、珈琲屋さん。みんな新しい人がきたと喜んでますよー」と言っていただきました。うちも、宣伝はしないと思います。ただ、オープン初日、同じ地区の方がどやどやいらしてくださったらいいなと思ってます。1升瓶持ち込まれて、酒盛りになったら困っちゃいますけど(笑)。

神奈川と札幌だと、
距離的に「気ままに会う」にはハードルがあるのが切ないですね…。
でも、マメコさんのお友達たちに対する想いが飛んで、向こうから連絡が入ったっりして!

自分が好きなもの、関わっていることというのは人生の道しるべのようなものかもしれませんね。
それをきっかけに、人と出会い、人生が計画された方向に展開していくのかも…。コメントを拝見させていただきながら思いました。

前のコメントに、消し忘れたコメントを残したまま投稿してしまいました。失礼しました!!
Posted by チェリーセージ at 2015年04月17日 11:51
チェリーセージさん、こんにちは。

ご近所の方に温かく受け入れて貰えるのが一番ですからね。
皆さんオープンを楽しみにされているようで、本当に良かったですね。
ご主人がコツコツ作業をされている様子も、きっとどこからか
ご覧になっていたんではないでしょうか。

あとは、焙煎機が上手く稼動するのみですね。

釜の練習で焼いた豆を、主人は「試作ですが」と言ってご近所に配っていました。
あっ、しっかり宣伝してました。^^



Posted by マメコ at 2015年04月17日 16:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。