2015年08月29日

MMS

数日前からMMSを飲み始めました。

P8180629(1).JPG

MMS(gold)とクエン酸のセット、そしてMMS2とCDH。
日本語OKの、こちらのサイトhttp://www.mmsasia.net/から購入。

P8170620(1).JPG

送料込みで、70j、注文から10日で届きました。

重金属(放射能)のデトックスに使います。

MMSの詳しい説明はこちら。
http://jhumblemms.sharepoint.com/Pages/default.aspx

MMSは数年前話題になりましたが、その後妨害(弾圧)を受けたようで、
人体に悪影響があると随分叩かれてしまいました。
猛毒の抗癌剤やインフルエンザワクチンの使用を認めている機関が言う、
『悪影響』説を信じてはいませんでしたが、
好転反応(吐き気など)を考えるとどうしても慎重になり、
今まで踏み出せずにいました。

今もフクイチから出ている放射性物質。
避難が必要なくらい大変危険な状態なのか、そう心配は要らないのか、
その事実を的確に判断できる人は、この国にはいないのかも、
そう思うと、とても残念でならない。

日本政府が何もアクションを起こさないのは、なす術がないからなのか、
それとも何も知らされていなくて、本気でコントロール出来ていると
思っているのか、
本当に問題がないレベルなのか、素人の私にわかるはずもなく。

以前ネット上で駅のホームや道端で倒れている人々の画像を見た時、
その異様な光景に衝撃を受けました。
神奈川にいる私の身内からはそういう話は聞かないので、
本当のところどうなのかはわかりません。
身内とでさえ、放射能の話は何となくアンタッチャブル...。
なので、本当にこの件に関しては、わからない事だらけ。

それでも、チェルノブイリで起きた事を考えると、
そう楽観もしていられないだろう、そんな思いが消えません。
この夏の異常な蒸し暑さは、一体何だったのか...。
心配し過ぎもカラダに悪いので、
『大丈夫』と思えるような自分なりの対策をするしかないようです。

飯山一郎さん新井さんは、今も変わらず警告を発し続けています。
今後の日本人の移住計画とか、「ほんまでっか?」の話まで出ています。(特に放知技に)
それまでの間極力被爆を避けて、何が何でも生き延びろと。

先日「タカダイオン」についてコメントをいただきまして、
久しぶりに販売元さんのHPを見に行ったところ、
放射能対策の1つの提案として、MMSの事が書かれていました。

フクシマの事故後、T電からタカダイオンのまとまった発注があったと、
販売元の所長さんはおっしゃっていました。
チェルノブイリの時もスリーマイルの時も、ブラジルでの被爆事故の時も
タカダイオンは使われてきたそうです。
被災地のフクシマにも送ったとか。
そのタカダイオンの販売元さんが、MMSを薦めていらっしゃる。
やはりMMSは試す価値があるのかも知れない、そう思い始めたのでした。
(ちなみに、飯山さんはMMSに否定的...)

電子還元療法で、痛んだ(酸化した)細胞を回復させて、
MMSでデトックスする。
この2段構えである程度(ホ)と闘えるのではないかと考えました。

数日前から私はCDHを飲みはじめ、(1時間ごとに8回)
主人はMMSとクエン酸を混ぜたものを、お風呂と足湯用の桶に入れて
使い始めました。(足のかゆみ対策)
足湯を始めてからは、夜寝る前に薬を塗らなくてもかゆくないそう。
効いている実感があると申しています。
早速主人は好転反応らしきものもありました。(お腹にきたらしい)
私は少し吐き気がする程度。
明日はもう少し濃度をあげてみよう。

本当にカラダにいいものなのか、それともよくないのか。
あくまでも自己責任で試すことになります。
今後も使い方などの情報収集に励みつつ、
体調と相談しながら、MMSを続けてみたいと思います。


MMSと同じくらい興味があるのが塩。
ヒマラヤ岩塩やキパワーソルトなど、カラダに言いと言われる塩が話題になっていますが、
こちらの塩も凄いらしい。

食用細粒タイプや、




梅パウダー、(おにぎりに良さそう)




お風呂用もあります。

リコエンザイム スパソルト 500g







posted by マメコ at 15:09| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。