2015年09月26日

葦原さんの講演会

先週の土曜日の話になりますが、「黎明」の著者である葦原瑞穂さんのお話を
聞いてきました。

講演までに黎明上下巻を読んでおこうと思っていたものの、
上巻の前半の難しい箇所で足踏み状態に陥り、
結局上巻の1/3くらいしか読めずに当日を迎えることとなりました。
お隣に座っていた方曰く、前半の難しいところは飛ばして良いらしく、
後半からがとても面白いそうです。
あらま、これからじっくり読むとしましょう。

アワ歌、ホツマツタエ、フトマニ。
聞いたことがある程度の認識だった、言霊や文字のお話などを中心に
神話の世界の神々の話やムーやアトランティスの話など興味深い話が
続きました。
特に、アワ歌。
ネガティブな思いを持ったり言葉を発した時、このアワ歌を歌うことで、
天がそれを取り消して下さると言う話は印象的でした。
以前は限られた人しか歌うことを認められていなかったそうですが、
現在はどなたでもOKとの事。

早速家に返ってから、節をつけて、アワ歌を歌ってみました。
毎回違う節になりますが、それもまたよし。

「ア」で始まって、「ワ」で終わるアワ歌。
全部で48音。

アカハナマ イキヒニミウク フヌムエケ
ヘネメオコホノ モトロソヨ
ヲテレセヱツル スユンチリ シヰタラサヤワ

葦原さんが3回アワ歌を歌われた時、私はその間とても暑くなりまして、
その事をお隣の方に話したら、葦原さんのエネルギーが強いからでしょうねと
言われました。
なるほど。
鈍い私が感じるくらいだから、相当なエネルギーだったのでしょう。

そして、
自分自身が幸せ(心が平和)であることが、何よりかにより大事な事で、
家族の幸せに繋がり、
どんどん周りへ広がって行くとおっしゃっていました。

それが、
地域のためになり、
日本のためになり、
世界のためになり、
地球のためになり、
ひいては宇宙全体に影響すると、
全く同じ話を、友人から聞いたことがあります。

結局はこれに尽きるみたいですね。
日々地球上の70億もの人々から発せられる想念の一粒一粒が、
集合意識となって、この世の現実を作り上げていると言う事。
だから、まずは自分の幸せから始めよう。

また、日本語とインドのサンスクリット語、この二つは神様に届く特別な言語
だというお話もありました。
以前不思議な友人も、「日本語は宇宙に鳴り響いている」と言っていました。

講演終了後、黎明にサインをいただき、握手をしていただいて帰ってきました。
葦原さんおすすめの鳥井玲さんの「言霊」なども数冊借りてみました。
日本語を話すありがたさを、改めて噛みしめて読みたいと思います。










posted by マメコ at 16:12| Comment(2) | 不思議な話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マメコさん

レポート、ありがとうございます。
「自分自身が幸せ(心が平和)であることが、何よりかにより大事な事」というくだりが、
今の私には、すごく心強く心に響きました。

アワ歌は、信州に来て知り合った友達が
アワ歌を歌う会を企画したりしてたのですが、
私自身は歌った機会はなく。
不思議な歌ですね。

キャンプはもういらっしゃったのかな?
そちらのレポも楽しみにしています。

旦那の焙煎が、遠回りして
ようやく戻ってきた感じです。
オープンする時が
オープンに最適な時、
と自分に言い聞かせています(笑)。
Posted by チェリーセージ at 2015年09月26日 19:58
..............................................................................

チェリーセージさん、こんばんは♪
「アワ歌を歌う会」というのがあるのですか。
面白いですね。
自己流の適当な節でも、歌うと気持ちがすーっとしました。

キャンプは来月の予定なのですが、シルバーウィークにカヌーを
してきました。
記憶が薄れないうちにアップしたいと思います。

焙煎は難しいですね。
豆自体の水分量も毎度違うし、気温の変化で豆の中心部の温度も違ってくる
そうですし、今もタイマー片手にはぜる音を聞きながら、止めるタイミングを
計っているようです。

オープンは、その時が着たらトン・トンと物事が運ぶのでしょうね。
楽しみですね。
Posted by マメコ at 2015年09月26日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。