2016年03月16日

スィーツ男子

大学3年の我が家の長男。
先日、珍しく家にいると思ったら、「お菓子作っていい?」と聞いてきました。

しばらくすると、こんなのが出来上がりました。


P3111582.JPG


P3111578.JPG


某ブログレシピの、ビスコッティと、
なかしましほさんのほうじ茶のホロホロクッキー(紅茶ver)です。

このビスコッティーは、我が家では定番中の定番で、
みんな大好きな味。
息子は大学の友達の家でも、何度かこのレシピで作ったことがあるらしく、
どうりで、慣れた様子。

うん、いつもの味だ。
美味しいね。

なかしまさんのホロホロクッキーも、渋くて乙な味で、これまた美味しい。
上手くできたから彼女にもあげようと、ラッピングを始めました。
いつからそんな「マメな男」になったのか?

そんな彼は、大学でセパタクロー(足でやる3人制バレーボール風)という球技の
サークルに入っています。
小・中・高と11年間やってきたサッカーが、ここで大いに役に立っているらしい。
週三回練習に励み、大会に飲み会に、バイトにデートに学業にと、超多忙な毎日。
たまのお菓子作りが楽しいのだそう。

それは別に構わないのだけど、
このお菓子、私が必死の形相で確定申告の清書に励んでいた時に作られていました。
隣でカチャカチャ、カチャカチャ。
気が散るし、話しかけられて何度も中断させられて、はかどらない。

もう少しタイミングってものを考えていただけないものかね?
と苦々しく思いつつも、優しいお菓子に癒されました。
ご馳走さま。

今度は夕飯を作ってください。





posted by マメコ at 10:59| 北海道 ☔| Comment(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。