2016年05月30日

フラックス

昨年の春、フッラクス(宿根)を種から育ててみました。
フラックスの和名は『亜麻』、リネンの原料です。

ポットで大事に育てたものは、庭に植えた途端に全滅。
過保護だったかナ。
(過去記事
ダメ元で7月に庭に直蒔きしてみたところ、こちらは芽が出て順調に育ち、
無事に冬を越してくれました。(安堵)


P5031788(1).JPG


お天気に恵まれた5月、苗はグングン成長し、気付けば背丈が40cmくらいになっていて、
一昨日、1つだけ花が咲いているのを見つけました。
思わず小躍り。
涼しげなかわいいブルーの花です。


P5282025(1).JPG


昨日は10個くらい。


P5282033(1).JPG


そして、今朝は更に沢山咲いていました。

P5292038(1).JPG


P5292050(1).JPG


フラックスの花が見られるのは午前中だけ。
午後には落ちてしまいます。
蕾が沢山あるので、しばらくブルーの小花を楽しめそう。


今年4月に亜麻の里さんのプレゼントでいただいた、一年草の種。

P5031774(1).JPG


P5031776(1).JPG


P5282037(1).JPG

5月の初旬に直蒔きしたところ、
こちらも無事発芽しました。

宿根のフラックスと、1年草のフラックス。
両方の花を見比べられたらいいのですが。








posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。