2016年07月12日

お手軽な梅干し作り

久しぶりに梅干を漬けました。

梅シロップは毎年作り、家族みんなの夏の楽しみになっているのですが、
今年は梅干しの事に気をとられているうちに、青梅の時期を逃してしまいました。
申し訳ない。
夏の疲れやダルさには、クエン酸が一番。
カラダにたまった乳酸を、クエン酸がカラダの外に排出してくれます。
来年は忘れずに仕込みますよ。
お詫びに倍量で。

6月は天気が安定しない日が続いたので、7月以降の天気に不安を感じ、
土用干しの要らない、ジップロックで漬けるお手軽レシピに初挑戦しました。
レシピは、「ちょっと自慢の、梅干し・らっきょう・ぬか漬け」より。

この本は梅干だけでも色んな作り方が載っていて、
とても参考になりました。

ジップロックの中で梅に焼酎をまぶして、
満遍なく塩を行き渡らせて、重石をして、
白梅酢があがるまで待ちました。

P7052452(1).JPG

梅酢、上がって来ましたー。
梅のいい香りがしています。

赤紫蘇が手に入ったので、

P7052450(1).JPG


P7102490(1).JPG

色づけまで無事完了。(淡い色にしました)

土用干しをしないので、このまま冷暗所に置いて、
早ければ2ヵ月後には食べられるそう。
1年とか、それ以上寝かせると更に美味しくなるようですが、
果たしてそれまで残っているかどうか。

昨年友達からもらった大粒の柔らかい梅干がとっても美味しく、
オットからも、去年の○○さんのみたいなの作って欲しいな、と言われていました。
毎年本格的に漬けている彼女。
来年のために、今度レシピを教えてもらおう。




posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。