2016年08月28日

ケース色々

今年の夏は、北海道まで亜熱帯化してしまったのか、と思うくらい蒸し暑い日が
続いていましたが、台風が通り過ぎて、どうやら空気が入れ替わった様子。
空が高く、清清しい朝です。

涼しくなってきたので、先日のキャンプ泊で、あったほうがいいなと感じたものの1つ、
トイレットペーパー・ホルダーを作ってみました。

P8262762.JPG


P8262764.JPG

ホームセンターで見かけた、ロゴスのTPホルダーがお手本。(完全目コピ^^)

61-phRp2z2L._AC_US200_.jpg 

材料はこちら。

P8152684.JPG

以前プロートさんでおまけでいただいた、カモ柄のリップストップ生地を側面に。
天地は、茶系のダンガリー生地。
カバン用の厚手接着芯を貼って、少し張りをもたせました。

P8212701.JPG


底部分をファスナー開閉にし、(派手にずれたー)
ペーパー取り出し口にはハトメ。

P8212686.JPG


このハトメはなんちゃってで、ペンチで爪を折りこむだけの簡単なものです。

P8212696.JPG


持ち手はバネホックを付けて、開閉できるようにしてみました。
アクリルテープにスクリューポンチで下穴をあけて、

P8262748.JPG

専用の打ち具&打ち台を使ってホックを留めます。

P8262738.JPGP8262742.JPG
P8262743.JPGP8262751.JPG

バネホックの取り付け方は、peachmadeさん
サイトを参考にさせていただきました。

P8262758.JPG

P8262755.JPG


レシピなしで作り始めたものだから、
そうそう順調にはいかず、何度もほどいてやり直しをしていますが
何とかカタチになりました。
テーブルに置いても、吊り下げても使えます。
早速デイキャンプに持って行き、
なかなか良いんじゃない?と、オット相手に自画自賛しまくってきました。

そして、少し前に作ったティッシュケースのカバー。
こちらもぶら下げタイプ。

P8272774.JPG


オットの仕事用のエプロンの余り布を使用。
今回のTPホルダーの天地部分に同じ生地を使用したので、(持ち手も同じ)
少し統一感が出せたかな。

P8272775.JPG


他に作ったものたち。

P8072671.JPG

キッチンペーパー(BOXタイプ)用のケースです。
家ではロールタイプのペーパーを使っていますが、
ロールペーパーを外で使うには、
専用のバーを取り付けたり、置き型のホルダーを準備したりと、かなり厄介で、
そのくせ片手では切り取れず、使い勝手はいまひとつ。
持ち運ぶ度にボロボロになってしまうのも、何だかなーと思っていました。

キャンプには箱入りペーパーの方が使いやすいのではないかと思い、
ラミネート加工の生地でケースを作ってみました。
ラミネートなら、濡れた手で扱っても大丈夫。
引っ掛けられるように、持ち手も付けました。
片手でサッと引き出せる箱タイプは、使い勝手も上々。


それから、小さなテーブルナイフのケースも作りました。


P7252570.JPG


P7252569.JPG

カトラリーと一緒に入れているので、これで一安心。

キャンプ用のチマチマした小物作りは、これで一段落。
そろそろ洋服作りにも励みたいところではありますが、
3月にVネックプルを作って以降、すっかりご無沙汰しています。

「作ってみたい!」と思うパターンに、最近出会えていないからかも知れません。
今年は、本もパターンも生地も殆ど買っていない。
キャンプの準備で脳内もお財布も、いっぱいいっぱいだったのが、
大きな要因ですが。^^

自分用のエプロンなんぞを作ってみたら、
勢いがつくかな〜。
どうかな〜。








posted by マメコ at 07:00| 北海道 ☔| Comment(0) | キャンプ道具 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。