2016年08月14日

黒松内 キャンプ 後編

賑やかな鳥たちの鳴き声で目が覚めました。
外は暗く、まだ3:00。
鳥さん鳥さん、いくら何でも早過ぎです。
2度寝をするも、
4:00過ぎ、今度は雨の音で起こされました。
予報通り....。
昨晩荷物をタープ内に全部納めたから大丈夫だよねと、
しつこく3度寝をして、
6:00頃にのそのそと起き出しました。
まだポツリポツリ降っています。
それでも、もうすぐ晴れてきそうな空模様。

ゆっくり朝食を食べて、
少しずつ撤収の準備に取り掛かります。

シュラフやインフレーターマットを畳んで、
テントのフライシートを干して、

P8052623.JPG


P8052622.JPG

チェックアウトまでには十分乾くでしょう。

気温の上昇と共に、虻(アブ)がブンブン飛び回ります。
ヒャ〜、怖い。
何とか無事撤収を完了し、11:00少し前にチェックアウト。
気持ちよく過ごせました。
お世話になりました。

13年前にも感じた事ですが、
ここ黒松内町は、とてもセンスがいいです。
道の駅トワベールはあの当時からおしゃれでした。
ピザは無かったけれど、美味しいベーコンやウインナーは売られていて、
北海道の道の駅はレベルが高いナと思ったら、トワベールが特別だったと
後から気付きました。^^
ルピックも町営です。
近くの温泉も町営で、安くてキレイで気持ちのいい施設です。
黒松内ってスゴイ!
次回は是非2泊で、もう少しのんびりしたいね。


帰りに、ニセコの神仙沼へ立ち寄りました。

P8052634.JPG


昨年の10月半ば、紅葉を見に来ましたが、
この時は木道がまさかの雪に覆われていて、とても寒い思いをしたのでした。

PA150957(1).JPG
(昨年10月半ばはこんなでした)


この日はさすがに標高の高い神仙沼も暑く、
半袖一枚で丁度いいくらいです。


神仙沼へ向かう前に、長沼へ寄ってみようか。


P8052642.JPG


15分くらいで、長沼到着。


P8052647.JPG


P8052646.JPG


チセヌプリに登るなら左...。

P8052657.JPG


メインの木道に戻ります。


P8052667.JPG


夏の神仙沼。

P8052661.JPG

P8052663.JPG


後2ヶ月ちょっとしたら、ここはまた一足早く冬が訪れるのですから、
北海道の夏〜秋は、本当に短いのです。
今のうちにたっぷり楽しんでおこう。

神仙沼を後にして、
坂本公園で甘露の水を汲みました。

P8052668.JPG

甘くて美味しい♪

多少寝不足気味ではありましたが、
念願のキャンプ泊が懐かしい思い出の詰まった黒松内で出来て、
大満足の2日間となりました。
私の希望に付き合ってくれたオットに、感謝・感謝。
次回は、オットの希望を聞いてあげましょ。^^

帰ってきてからは、干し物三昧。
シュラフにマットにテントにタープ。
湿ったロープも外して干しました。
それだけで、バテバテになりましたが、
晴れが続いてくれたおかげで、バッチリ乾きました。


今回使ったスノーピークのテントは、2人で使うには少し大きくて設営&撤収がやや面倒。
ルピックのような大きなサイトばかりではないので、
次回は家にあるもう1つのテント、
モンベルの「ムーンライト」を使ったらどうだろうと、そんな話になり、
久しぶりに物置から引っ張り出して、広げてみました。


P8122681.JPG

袋から出すのは、実に15年ぶりくらい。@@
ひょっとするとエライ事になっているかもと、恐る恐る出してみたのですが、
特に異変は無く、


P8122678.JPG


ポールやゴムなど劣化している部分も無く、
問題なく使えそうで一安心。


フライシートも問題なし。

P8122675.JPG


ファスナーも滑りよし。

P8122674.JPG

2人ならこれで十分そう。

オットがこのテントを購入したのは、かれこれ25年くらい前だそうで、
こんなに長持ちしているものが、我が家に他にあるだろうかと思うくらい、
古株です。^^
さすが、ロングセラーの「ムーンライト」。
まだまだ使えそうダ。
月明かりの下でも設営できるという事で、「ムーンライト」と言うのだそうですが、
本当に設営は簡単で、2人でなら5分以内で立てられます。


P8122672.JPG

白くまマークも、さりげなくてカワイイ。^^

次回のキャンプは、このコンパクトなムーンライトで行きましょう。
身軽で疲れないキャンプを目指して、
今年後2回くらい、キャンプ泊が出来ればと思っています。








posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| Comment(0) | キャンプ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。