2016年09月19日

美々川でカヌー

ウトナイ湖につながる美々川で、カヌーをしてきました。
札幌から車で1時間ちょっとで行かれます。

美々川でカヌーが出来ると、店の常連さんが教えて下さったのが夏前のこと。
近くに別荘をお持ちで、週末は美々川でカヌーを楽しまれるのだとか。(素敵)
近頃のカヌー人気で、週末ともなると川の上では渋滞が起きるとか。
湿地帯にある美々川は流れがほとんどなく、安全で、練習には最適だそうです。
そんな耳寄り情報をゲットした夫は、すぐにでも美々川のカヌーに行きたそうでしたが、
「カヌーの前にまずキャンプでしょ!」の私の一声で一旦おあずけとなり、
9月になってようやく実現いたしました。

今回、アミューズスポーツさんのカヌーツアーに申し込みました。

map02.jpg

画像お借りしました

第二美々橋カヌーポートが集合場所。
ここは苫小牧市。
苫小牧市が1億円をかけて、美々川の数箇所にカヌーポートを作ったのだそうです。

駐車場も整備されているので、自前のカヌーがあれば、
誰でも自由に無料で利用できるのだそう。(素晴らしい)


P9162827.JPG

P9162829.JPG

P9162831.JPG

車止めがオールのカタチです。^^

千歳空港の近くなので、飛行機が間近で見られるのも、
非日常感があって楽しいですョ。

往路は、神奈川からいらした親戚ご一行様(7名・3艇)とご一緒します。

皆さん経験者で、スイスイ順調に進みます。
途中、白鳥やカモに遭遇。
ここの白鳥はやや攻撃的と説明があり、怒らせないように静かに静かに、
気配を消して横を通り過ぎました。(ホッ)

40分くらいかけて、次のカヌーポート「タップコップ親水公園」に到着。
当初第二美々橋からウトナイ湖までのロングコースを希望していましたが、
先日の台風による倒木のため途中通れなくなっているそうで、
タップコップ親水公園カヌーポートまで行って、折り返す事にしました。
えっ?川を上る?
殆ど流れがないため、川の逆走が可能なのです。

ここで皆さんとお別れです。

復路は私達とガイドさんの2艇だけ。

途中写真を撮ったり、色んなカヌー情報を聞かせていただきながら、
ノンビリ、自分達のペースで漕いで戻りました。


P9162820.jpgmoz.jpg
なぜにおちょぼ口?

P9162818.JPG

おっと、ガイドさんがあんなに先に〜。

意外な事に、追い風に助けてもらい、復路のほうがスーイ・スイと進みます。
美々川は川底にも水草が茂っていて、漕ぐたびオールで水草をすくってしまい、
重くて大変でした。(私が下手だから〜)
水草を引き上げないコツを、終わる頃になって習得したのでした。(もっと早く聞いておくんだった)

漕いで漕いで、いい運動になりました。
オットは、手に豆が2個も出来ていました。
ガシガシすごい勢いで漕いでいたからね〜。

今回のツアーの所要時間は2時間弱。
往復料金は1人4.000円でした。

美々川のツアーは9月末まで。
定山渓でも10月末まで、カヌーツアーをやっているそうです。
紅葉の時期の定山渓も魅力的♪







posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| Comment(0) | アウトドア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。