2016年12月11日

毛玉取り

昨日の大雪から一夜明け、今朝は穏やかに晴れました。
すごい一日でした。
一日で60cmくらい積もり、それはもうてんやわんやで。
朝出てみたら膝まで雪があって、オットの出勤用の車を出すために必死に
雪かきしました。
一度除雪車が入りましたが、午後にはまたどっさり。
あまりの凄さにもう笑うしかない。
札幌生活15年、12月のこんな大雪は初めてかも知れません。
ご近所さんも何度も何度も雪かきをしに出ていらっしゃる。
皆さん本当に辛抱強いな、逞しいな。

さてそんなこの冬、我が家で大活躍しているモノ。
それが、この毛玉取り。

長男が気に入っているウールのセーターが毛玉だらけで、
あまりにみすぼらしい事になっていたので、
電動毛玉取り器を買ってみました。

PC113352.JPG

テスコム 毛玉取り器 KD778-H


PC113354.JPG

3段階に毛足の調整が出来るようになっています。

まずは一昨年買った私のロングカーディガンでお試し。
低にして、刈り過ぎないように注意しながら押し当てると、
ジョリジョリいい音を立てて毛玉をカットしてくれている様子。

PB293320.JPG

袖部分。
右がビフォー、左がアフター。

PB293325.JPG

一通り終えるとこんなにドッサリゴミが出ました。
その分薄くなったという事なのでしょうが、
すっきりきれいになって、新品の頃に近付いた感じ。

続いて息子たちのセーター、オットのセーターと、大活躍してくれました。
丁寧にやるとそれなりに時間はかかりますが、
スゥーッとなぞるだけなので、とっても簡単。
毛玉取りがここまで進化しているとは、知らなんだ。
コンセントタイプなので、電池切れの心配もなく、
ゴミの処理も簡単です。

大好きなパターン&生地屋さん「ワイルドベリー」さんの最近のブログで、
ウール高騰の話題がありました。
どうやら、中国人の食のブームと関係があるようで...。

今あるものを大事に着るためにも、この毛玉取り器はいい買い物でした。



毛糸つながりと言ってはなんですが、
この冬とても惹かれている、編み物の本。


シェットランドの編み込み模様: 配色と組み合わせを楽しむ伝統のフェアアイルパターン240

書店で中身を見てきましたが、編み図が沢山で、
フェアアイル初心者の私でも、何か作りたい衝動に駆られました。
こういう連続模様に私は弱いのだ。








posted by マメコ at 09:39| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。