2017年01月18日

精油色々

受験生の息子が夜なかなか眠れないと言うので、精油を幾つか
購入しました。

今回揃えたのは、
安眠用に、ラベンダー、オレンジスイート。
集中力を高めるのに、ローズマリー、レモン。(←今さら遅い)
この組み合わせ、認知症予防にいいと以前TVでも話題になりましたね。
風邪の予防にティーツリー、
咳止めとして、ユーカリ・ラディアタ。


P1093521.JPG


手作り石けんの香り付けに、今まで沢山の精油を使ってきましたが、
正直、グレードに関しては「?」の安価なものばかり。
今回は効果効能に期待したいので、品質と安全性の高い精油はどこのものなのか、
少し調べてみました。
その結果、精油と言えば『プラナロム』と、多くの方がプラナロム社の精油を
支持していらっしゃる事がわかったのですが、プラナロムのは如何せんお高い。
なので、メディカルグレードで少量(5ml)でお財布に優しい、フロリハナや、
オーガニックのラドロームのにしてみました。
唯一ラベンダーだけは、プラナロム社のものに。
とても柔らかでいい香りです。
ラドロームのレモンも、自然で好きな香り。

しかーし、
肝心の息子からは安眠のラベンダーも集中のローズマリーも、
臭いと嫌がられ、精油作戦は失敗。
ただ、咳止めのユーカリを卓上加湿器に数滴垂らして使用してみたところ
案外効いたようで、お医者に行かずに収まったのがせめてもの救い。

精油を購入し、アロマの本などを読んでいるうちに、
肌のお手入れをしたい気持ちがふつふつと沸き起こりまして、
2014年の冬から続けてきた肌断食を一時中断。
実際肌断食は、私の場合可もなく不可もなくといった感じで、
何もつけないのは楽なのだけど、それで悩みが改善したわけでもなく、
老化肌を放置する勇気もなくなってきた、というのが正直なところです。
久しぶりにビタミンC誘導体やセラミドなどの美容液を使い始めました。
何だか楽しい。^^
ズバリ、シミとハリに期待しています。
ちなみに、化粧水は今も使っていません。

以前使っていた遮光瓶を引っ張り出してきて洗いました。

P1093514.JPG

肌断食中、カサつく時はワセリンを塗ってきましたが、こちらも変更。
シアバターやココナッツオイルを塗ったり、
ラベンダーの他に、シミに効くと言われるレモンの精油を混ぜたホホバオイルを
試したり。(レモンは光感作作用があるので夜のみ使用)

精油でレモン以上にシミに効果があるのは、意外や意外、セロリなんだそう。
セロリの精油があるなんて、初めて知りました。
このセロリの精油がなかなかにお高くて、他に数種類の精油を入れる事を考ると
とても手が出ない、そう思っていたら、
シミ&シワに効きそうな精油がブレンドされた、マッサージオイルを
見つけましたョ。
プラナロムの精油が使われているので、お得感があります。

P1173529.JPG

さてこのオイル、セロリの他にローズウッドやセージが入っていますが、
とにかくセロリ臭が凄い。
セロリ!感半端ない。
キャリアオイル(ローズヒップ)で薄められているのにも関わらず、セロリの
一人勝ち。
これでシミが薄くなるならこれくらい我慢できる、と本人は思えるのですが、
周りはそうはいかないようで、
お風呂上りに使ったら、家族みんなから迷惑がられて居場所が無くなりました。
これは、誰もいない時にこっそり使うのが良いのでしょう。(本人は慣れるけど)
心なしか少し肌が明るくなってきたような気がして、
何度も鏡を見ては喜んでいます。楽しいナ。🎵
一瓶使い終わる頃には、もう少し変化が感じられるかな。うひひ。

天然とは言え、精油は濃度が高いため注意も必要です。
子供や妊産婦には使えない精油、高血圧の人には注意が必要な精油など、
禁忌事項もあるので、本を借りてきて勉強中。
『アロマテラピーの教科書』は、成分などの詳しい説明もあって、
読み応えがありました。
皮膚軟化作用や皮膚弾力回復作用が期待できる、有難ーい精油もあるみたい。
次は、コレだナ。

P1173527.JPG

香りで癒される他に、
肺や肌からの吸収による体への効果があると言われている精油。
様々な精油のパワーを試して(信じて)みたくなります。





posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| Comment(0) | スキンケア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。