2017年05月12日

洞爺湖DAYキャンプ

GW明けの平日、洞爺湖でdayキャンプをしてきました。

出発時は私の運転で、オットは助手席。
15分ほど走ったあたりで、アレ?こっちでいいんだっけ?
支笏湖に向かっている間違いに気付きました。
キャンプ道具を積んだので、いつもの支笏湖へと勘違いしたのか、
二人とも全く気づかずにいた事に、驚いたのなんの。
お互い相当ボケが来てますナ。
マイッタ・マイッタ。

2時間くらいで目的地の洞爺湖に到着。
GW中はさぞ賑わっただろう湖畔は、とても静かでした。
洞爺湖は高規格のオートキャンプ場二つと、
林間の仲洞爺キャンプ場が有名ですが、
今回はデイなので、中央公園・小公園・曙公園の3か所を見て回り、
曙公園に決めました。
ここは管理事務所は特になく、夕方係りの人が集金に来るというシステムのよう。

三ヵ所とも車の横づけは出来ないけれど、すぐ近くに止められるので
荷物の出し入れは問題なし。
曙は先客のソロの男性キャンパーさんと私たちだけで、
中央と小公園も2組ずつくらいの利用でした。風があったからかナ。

湖畔は砂地で、2〜3メートルくらい離れると1段高くなってきれいに芝が張られて
います。とても気持ちのいい場所。
この日は時折突風が強くような天気でしたが、芝なのでエリッゼのペグで十分
機能しました。
冷たい風が吹く中、荷物をチャッチャと降ろして、すぐにお昼。
今日のメニューは鉄板焼き。
家で予め準備してきたので、後は焼くだけ。

今日使うのは、イワタニの『ビストロの達人』。


ビストロの達人II ホワイト カセットガス グリルパン CB-GP-W

ガラス蓋つきなので、短時間で野菜も食べ頃に。

P5103971.JPG


P5103976.JPG


この『ビストロの達人』、とても使い勝手が良いコンロです。

炎が風の影響を受けない構造のため、立ち消えの心配が殆どありません。
この点は、マーベラス以上です。
付属の深型プレートで、鉄板焼き・すき焼き・焼きそば・お好み焼き・パエリア
ホットケーキなど、キャンプメニューの大体はまかなえるかと。
別売りの焼き肉専用プレートなど他のアクセサリーを使えばもっと楽しめるし、
付属のプレートを外すと、カセットコンロとしても使えるので鍋料理もOK。
何より、炭の火熾しや面倒な炭の片付けが必要ないので、
手軽なDAYキャンプに最適!

マーベラスより一回り大きいのと、オシャレさでやや劣るものの、
これ一台あれば何役もこなすので、今後マーベラスの出番が減りそう。
ただ、径の小さなポットは安定が悪いので、
エスプレッソ用などのセーフティープレートが必要です。

というわけで、プリムスのバーナーでお湯を沸かして、
食後にオットがコーヒーを淹れてくれました。

P5103994.JPG

P5104022.JPG

P5104057.JPG


白鳥を眺めながら、

P5104109.JPG


コイケヤの湖印パッケージが男前な、ポテチを湖畔でパクリ。
味はいたって普通でありますョ。^^

P5104004.JPG

P5103980.JPG

P5104077.JPG

次第に風も収まり、穏やかな天気となりました。

P5104127.JPG

帰りがけ、仲洞爺キャンプ場に寄って場内を見学させていただき、
次回の参考に。
温泉が目と鼻の先にあり、なかなか渋いキャンプ場でした。
こちらは車乗り入れ&ペット不可エリア。
この時の利用客はゼロ。

P5104128.JPG

P5104136.JPG

P5104133.JPG

P5104141.JPG

車&ペット可エリアには、かわいいワーゲンバスが1台停まっていました。
平坦な場所を探すのが難しい感じがするエリアでしたが、
夏はギューギューに込み合うそう。
ワイルドなんだろうな〜。

昨年秋以来の、久しぶりのDAYキャンプでしたが、
良いウォーミングアップとなりました。





posted by マメコ at 10:47| 北海道 ☔| アウトドア | 更新情報をチェックする