2017年05月27日

すのこDIY

キャンプ道具を入れている、無印のコンテナBOX。

4549337525986_1260.jpg
無印HPより。

踏み台にもなるくらい丈夫でとても重宝しているのですが、
キャンプサイトでは、やや味気ない気がしていました。
ステッカーでも貼りましょうかね。

キャンプpicで、このコンテナBOXのフタを裏返してセットし、
すのこ板を乗せて道具置きにしている人を発見。
niceアイデア!

早速このアイデアをいただいて、コンテナBOX大サイズ用を作ってみる事に。

セリアの幅広のすのこが、
コンテナのふたの内側の奥行き(37cm)にピッタリでした。
す・素晴らしい。
4枚のすのこのうち、2枚を解体し、すきまを埋める板にします。
解体や角を落としてRをつけるなど、細かい作業はオットが担当。
(解体が一番手間がかかりました)

P5244276.JPG

ワックスを塗り、

P5244288.JPG


P5244289.JPG


すきまに解体した板を接着し、
完成。


P5244291.JPG
(2枚に分かれているので、コンテナに収納できます)

木を乗せただけで、ぐっと良い感じになりました。
材料費400円。
板は4枚残ったので、すのこをもう一枚購入すれば、小サイズのも作れそうです。

早速デイキャンプで使用。

P5254306.JPG


置台が出来たおかげで、一つテーブル(荷物)を減らすことが出来ました。
一台で二役。
素敵なアイデアに感謝です。






posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| キャンプ道具 | 更新情報をチェックする