2017年06月18日

CB缶カバー

100均で売っている、ペットボトル用のストレッチカバーが、
CB缶(カセットボンベ)のカバーに使えるという噂を検証してみました。

黒が無かったので、モスグリーン(抹茶色)をチョイス。

P5264398.JPG

どれどれと試してみたら、

P5264408.JPG


本当にピッタリ。

P5264409.JPG


お馴染みコン郎が、ちょっといい感じになりました。

P5264413.JPG

CB缶にカバーをかけるって、凄いコダワリ&発想だなとびっくりしつつも、
カバーでゴチャゴチャした絵柄を隠すと、
なるほど、雰囲気がよくなるのは確かだわと実感。(抹茶色でさえ)

これ、一体どんな場面で使うかと言うと、
オットが欲しがっているSOTOのこんなストーブのCB缶に、
装着するとよろしいらしい。


ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310


この位置だと炎に近いように思うのですが、
燃えたりしないんでしょうかね?
大丈夫なのかな?

20年以上使っている我が家のプリムスのバーナー。
今も使えますが、流石にちょっとガタがきてしまっていて、少々不安定に。

P5103994.JPG

地面に置いて安定させてるの図。

買い替えるなら、違う形状のがいいねと、
安定感のある↑SOTOのストーブが候補に上がっています。
OD(アウトドア)缶に比べて、CB缶は安価で入手しやすいのが何よりの利点。

最近知ったのですが、CB缶も中身が色々あるのですね。
廉価版の中身はブタンガスが主だそうですが、
プロパン入りや、寒冷地に強い(イソブタンが多く入った)ガスなどあるようで、
北海道のアウトドアシーンでは、
寒冷地用を備えておいた方が何かと使い勝手が良いと学びました。

それからというもの、
スーパーやホームセンターで、イソブタンの入ったTOHOのゴールドガス缶を、
探すように。
これがなかなかお目にかかれずにいますが、秋までには出会いたいものです。





posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| キャンプ道具 | 更新情報をチェックする