2017年06月25日

道民の森一番川 DAY CAMP

念願のテント、『レイサ(スペリオール)』が我が家にやって来ました。(

P6234615.JPG

昨年秋の、レイサのベージュ数量限定販売情報を逃し、
長い冬を越えて、ベージュの再版情報に小躍りしたのが今年の4月、
あちこちに入荷のお知らせメール登録をして、楽しみに待った5月、
なかなか入荷の知らせが来ないまま5月は過ぎ、一旦は諦めムード。
この間に、他の幕(ローベンスとか)に目移り。
ただ、良いなと思ったトリプルは残念ながら廃番。

6月に入ってから、いつもお世話になっている秀岳荘さんでレイサの予約に成功。
このまさかの展開に、
ガッツポーズというより、しみじみと喜びを噛みしめたのでした。
メンバー割引きと合わせると、どこよりもお買い得だった秀岳荘さん。
ありがとう ありがとう。
本当に頼りになる、良いお店です。

想像通り、レイサ6はなかなかに大きくずっしりと重い。(17`)
使わないであろう、二人用インナーは除けて、
ポールやマットなど、分けられるものは別にして運ぶことにします。

早速張ってみようと、夏至の日にデイキャンプに出かけてきました。
キャンプ泊の予定が、またも雨で流れてデイキャンプ。(これで4度目ョ)
おじゃましたのは、当別の道民の森一番川キャンプ場。

P6214548.JPG


P6214546.JPG

今回もやはり、貸し切り。
シーン。
管理人さんおすすめの15番サイトに陣を構える事に。

P6214575.JPG

川が見える、いい雰囲気の場所です。

慣れてきたら15分で設営できると聞いているレイサ。
ストップウォッチをスタートして、設営開始。
     
         
         ▼
         ▼

写真を撮る余裕がなかったので、完成図をどうぞ。


P6214590.JPG


P6214594.JPG

シワシワでごめんなさい。

P6214586.JPG


P6214584.JPG

ペグ打ちだけで、ロープは張らずに終了。
ここまでで所要時間30分。
慣れたらもう少し早く建てられそうです。

想像通り大きいけれど、大き過ぎる感じはしません。
天井が高いので、居住性抜群です。

色も明るくてgood。
リップストップ(格子)の生地も丈夫そう。


P6214558.JPG


タープより、囲まれている分プライベート感があって、
3方を全開すると、タープ並みの開放感も味わえました。
あちこち開けたり閉めたり、色んなアレンジを試してみました。

窓があるのが、レイサに惹かれた点でもありましたが、
窓はやっぱりいいですゎ。(嬉)


P6214560.JPG


外から覗くと、こんな感じ。
窓を塞ぐシェードが内側にちゃんと付いてるところも、ニクイ仕様です。

P6214565.JPG


お昼はビストロの達人で、すき焼きをして、

P6214540.JPG


食後にインナーテント(4人用)を吊り下げてみました。

P6214577.JPG

敷いたのは、ロゴス(LOGOS) ぴったりグランドシート270。

  


このロゴスのシートは、アメドのMサイズにピッタリですが、
レイサ6の4人用インナーにもジャストフィット。(嬉)
前に少し余る分は、靴を脱ぐのに丁度いいスペースになります。


P6214581.JPG

インナーの上部にあるメッシュは、フルタイムメッシュ。
スースーしそうなので、閉じる事が出来るように対策したいなと思います。

足元の(特に左側)隙間は、やはり気になりました。
ブルーシートの色違いの、グリーンや黒を使ってスカートを作っている方が
多いようです。
これなら私たちにも気軽に挑戦できそう。

幕を傷めないヘアピン止めとか、
ファスナーやマジックテープでの着脱式や、
スカートを直接幕に縫い付けるとか、
逆に内側から風の侵入を防ぐ方法とか、
数多のキャンパーさんの、貴重なチャレンジを参考にさせていただきながら、
すき間風対策を考えようと思います。

メーカーのHPで、サイズはこのように表記されていますが、

floorplan-Reisa-6-800x500px.jpg
(画像お借りしました)

計算が合わない気がする...。
個体差もあるでしょうから、採寸は必須かも。




posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| キャンプ | 更新情報をチェックする