2017年07月09日

美笛で DAY CAMP

先週、美笛でデイキャンプをしてきました。
5月・6月と、毎週木曜日はずっと天気が悪かったけれど、
この日は、スカッと晴れ渡った絶好のキャンプ日和。

今年初の美笛です。
10時過ぎに到着しました。

お天気が良かったというのもありますが、
さすがに人気の美笛は、活気があって賑わっていました。
特に湖畔が人気のよう。

ソロの男性やキャンピングカー、若いカップルや若者グループ、
私たちと同世代くらいのご夫婦など、実に様々。
平日だったので、ファミリーは少なかったかもしれません。
人が多いわりに、とても静かでのどか。

まずはグルリと1周回って、場所定め。
いいなと思った場所に、これから設営なのか、
それとも撤収完了でこれからお帰りになるのか、
どちらともつかない雰囲気を漂わせたカップルが椅子を並べて
寛いでいらっしゃる。
少し様子を見ながら待ってみましたが、動きがない。
待ち合わせかな?

その場所は諦めて、私たちは湖畔から離れた木陰に決定。
レイサの設営は2度目なので、今回は要領よくチャッチャと張れました。
11時前にはすべてのセッティングが終了。

張り終えたら、やはり先ほどの場所が空いていました。

P7064664.JPG

ポッカリ。

美笛は7:00〜チェックインOKで、
チェックアウト11時なので、場所取りはタイミング次第ですね。
あそこは次回の楽しみに。


今回は前も跳ね上げて、思い切り開放的にとフルオープンにしましたが、

P7064665.JPG


この日はポプラの綿毛が凄く、ぶゎぶゎっと舞っていまして、
うっかりすると口の中にも入ってしまうほど。
途中から片方だけ網戸仕様に。

P7064677.JPG


それでも、時折吹き抜ける風が心地よくて、極楽〜🎵

お昼はそうめんをツルツルッと食べ、
燻製をして、
インナーを吊って、中でお昼寝したり読書したり。

午前中木陰で快適だった我がサイトは、
午後にはカンカン照りの日にさらされて、アッチッチ状態になりました。


P7064691.JPG

テント内も半分日が入り、片側に移動...。

P7064698.JPG


午後の熱い時間帯に日陰になるというのも、夏の場所選びの大きな
ポイントですね。
太陽の動きをよむスキルが必要かも。


そうそう、今日は他に大事なミッションがあるのでした。
家で縫ってきたスカート合わせ。
涼しくなるのを待って、4時ごろから動き出します。

P7064699.JPG


P7064701.JPG


抜けにくいステンレスのヘアピンを準備しましたが、
割と簡単に抜けちゃう。うむ。
想像と違って、ちょっと拍子抜け。
ダメではないけど、頼りない感じです。

そう簡単には行きそうにもないという事がわかり、幕全体を採寸して
終了としました。
これは秋までの課題。


帰り際、湖畔で写真撮影などをし、


P7064718.JPG


P7064713.JPG


モーラップに立ち寄って、夕日を眺めました。

P7064726.JPG

モーラップにはテントが三つ。
楽しそうなウクレレの音が聞こえてきました。
このシチュエーションにぴったり。

支笏湖は本当に美しくて、気持ちのいいところです。
この日の美笛キャンプ場の気持ち良さは、
後々記憶に残るくらいのものだったろうと思います。
また出かけよう。









posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| キャンプ | 更新情報をチェックする