2017年07月28日

夏休みの美笛でDAY CAMP   

先週、美笛でDAY CAMPをしてきました。
今年2度目の美笛。
家から1時間半くらいの距離なので、気軽に出かけられます。

この日は、札幌の小中学校が夏休みに入った翌日。
混雑していたらデイキャンプは断られるかなと思い、
問い合わせをしてみると、
ガラガラですので、どうぞお越しくださいとのこと。

それじゃ行きますかと準備をして、11:00少し前に美笛到着。(やや出遅れたー)
流石に夏休みとあって、私たちが今まで来た中では一番の賑わいでしたが、
それでも、湖畔以外ならまだ十分に場所を選べる状況でした。

P7274982.JPG


P7274949.JPG


一度この場所と決めて、荷物を降ろし始めたものの、どうもしっくりこない。
ちょっと窮屈な気がしたので、湖が見える明るい場所に移動しました。


P7274975.JPG

これが大正解。

P7274957.JPG


美笛は毎回場所を変えて張っていますが、場所ごとに雰囲気が違うのも
大きな魅力です。

子供たちの楽しそうな声、ロープに干されたタオル、
そんな賑やかさが心地いい、夏休みの湖。

石井桃子さんの素敵な言葉を思い出しました。

子どもたちよ
子ども時代を しっかりと たのしんでください。
おとなになってから
老人になってから
あなたを 支えてくれるのは
子ども時代の「あなた」です



本当にそう思います。
楽しかった思い出は、(子ども時代に限らずですが)
幾つになっても今の自分を支えてくれている、と。
うちの息子たちはどうだろう? 楽しんだかな?

さて、お昼は簡単に、とろろ蕎麦。


P7274955.JPG

このお蕎麦は、先週の幌加内土産。
結局自分たちで食べてるというね。

暑くも寒くもなく丁度いい気温で、虫も少なく、
ノンビリ出来ました。


P7274964.JPG

オットが読んでいるのは、『ゆるキャン』。^^

P7274970.JPG


その後、いつも使っているヨーレイカのタープを、
雨の日にレイサの上に張る事が出来るかどうか考え始めたオット。
グルグルと、テント周りを測ってます。


P7274990.JPG

どう?いけそう?
「実際やってみないとわからないナ」とのこと。
うむ。

秋にもう一度行きたい朱鞠内湖は、区画が狭めなので、
レイサは張れても、このタープのロープを張るスペースがあるかどうかが
大きな問題。

ここはひとつ、小さめのレクタでも買いましょうか。
例えばこんなの。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ローベンス ROBENS タープ3×3 130108 [アウトドア レクタ]
価格:9720円(税込、送料無料) (2017/8/1時点)





5時過ぎには撤収完了し、美笛を後にしました。
お盆に向けてこれからますます混み合う美笛、
涼しくなった頃に、またおじゃまします。







posted by マメコ at 12:45| 北海道 ☔| キャンプ | 更新情報をチェックする