2017年09月10日

仲洞爺DAYキャンプ

仲洞爺キャンプ場でDAYキャンプをしてきました。
5月に一度下見におじゃまして以来の訪問です。

P9075222.JPG


北海道のキャンプ場は、10月初旬から閉鎖になってしまう所が出てくるので、
行きたいキャンプ場をリストアップして、今年中に行ける所は行っておこうと、
休日は極力キャンプを優先して。

仲洞爺へは片道約2時間、11時ごろに到着です。
平日の仲洞爺はとても静かで、車&ペット不可の右側のフリーサイトは
先客2組のみ。
DAY料金は、一人230円と激安です。

リヤカーで荷物を運び、湖畔にタープを張りました。


P9075245.JPG


今日はローベンスのレクタのミニタープ、
3m×3mと小さいタープですが、その分設営も撤収も簡単。
秋の二人のDAYキャンプには、丁度いい大きさでした。


中山峠で調達した揚げじゃがと、
洞爺水の駅で調達したフルーツと、
レトルトのソースを使ったパスタで昼食。


P9075204.JPG

P9075213.JPG


いつもながらの超手抜きご飯です。
おかげで、本など読みながらノンビリ過ごせました。


P9075241.JPG


車の乗り入れ不可サイトは、とても静か。
リヤカーでの荷物の運搬も、不便さは感じませんでした。
車の出入りがないというのは、落ち着けて良いものですね。

午後に、3組ほどいらして、湖畔は埋まって行きました。
奥行きのない湖畔のため、横にテントが並びます。
視界を遮ることなく、good。
ここは西向きのサイトなので、最高の夕日が見られるようです。

私たちは3時半ごろから片付けを初め、
キャンプ場の真後ろにある、
源泉掛け流しの温泉施設「来夢人の家」に寄って帰る事にしました。
キャンプ場の近くに温泉がある(徒歩圏)のは、とても快適。

美笛もいいけれど、仲洞爺も静かで落ち着けるキャンプ場でした。
紅葉の時期も雰囲気が良さそうです。
今年の洞爺湖は、これで見納めになるかな。

※ 手元にある2017年版の北海道のキャンプ場ガイドには、
来夢人の家は木曜定休と書かれていましたが、実際は火曜定休でした。






posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| キャンプ | 更新情報をチェックする