2017年10月09日

キャンプテーブルの改良

昨晩からseesaaのシステム障害が起きていたようで、
ずっとブログに繋がらない状態が続いていました。
16:00過ぎにようやく繋がりましたが、今もやや不安定な状態です。

さて本日は、キャンプ用テーブル2つのプチ改良の話。

密かに尊敬してやまない、キャンプの達人『winpy-jijii 師匠』に習い、
道具に少し手を加え、使いやすくしてみました。

メインのロールトップテーブルの他にも、テーブルを幾つか使っています。
キャプテンスタッグ の、アルミテーブルとCSクラシックス FDサイドテーブル、
他には、ユニの焚火テーブルと、どこかのコンパクトテーブル。

キャプ・スタの2つは、毎回キャンプに持って行きます。
ただ、テーブルを持ち上げた時、
どちらも安定しない(天板が浮く&勝手に足が閉じる)のが気になっていて、
この小さなイライラを解消してみました。

まずはアルミテーブル。

PA025587.JPG
キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル

クーラーボックス台として使っています。
天板下に受けがあり、5枚の板はゴムで連結。
上からの力には強いものの、下からの力(持ち上げ)にはあまりに無防備。
移動させようと持ち上げると、天板が浮き上がり、グニャリとたわみます。
その都度、イラッとくるのですよ。
売れに売れているこのテーブル、
食事用テーブルにされているソロキャンパーさんも多いようで、
この『イラッ』を解消する、ナイスなアイデアがYOUTUBEにありました。

早速やってみましょう。

ホームセンターで売っている、かぶせ12o厚(180円くらい)を、
天板の奥行きにカットして、
(プラスチック製なので、ミニノコで簡単に切れます)


PA025576.JPG


両サイドに被せるだけです。
初めのうちはちょっとはめづらいですが、そのうち慣れるでしょう。

PA025597.JPG


これで、持ち上げる度に天板が浮き上がるのが解消されました。
しまう時は、2本のバーが天板の裏側にぴったり収まり、
これまたストレスフリー。


PA025600.JPG

180円でこんな快適が手に入るとは。
先達の皆さん、アリガトウゴザイマス。

 ............................................................................

続いて、クラシック FDサイドテーブル。
改良ってほどの事でもありませんが、
足が勝手に閉じる悩みを改善してみましたよ。


PA035601.JPG
キャプテンスタッグ CSクラシックス FDサイドテーブル 50UP-1009

PA035605.JPG

↑タオルかけのバーを、ヒモでぶら下げています。

このテーブル、サイズ・軽さ・質感共に気に入っているのですが、
テーブルを持ち上げると足が閉じようとする構造になっています。
これ、テーブルとして、とても困るのです。
ポットやコップなどを置いた状態でテーブルをずらすと言うのは、よくある事ですよね。
そんなアウトドアでよくある動きに対応せず、足が勝手に閉じてしまうのです。
どうしてロックがかかるように作っていないのかなと、モヤモヤします。
自分で何かロックを施すしかありません。

このテーブルは、天板下の金属のバーを、丸棒がスライドすることで開閉するようなしくみになっています。
どうやってロックをするか、どこにストッパーを付けるか?
色々考えてみた結果、一番簡単だったのが、クリップ止めでした。


PA035609.JPG


丸棒がバーをスライドしないようにすれば、足の閉じは防げます。
というわけで、
テーブルを開いてから、金属のバーにクリップをカパッと被せてみました。


PA035606.JPG


たったこれだけで、丸棒が動か(け)なくなり、足が固定されました。
他にいい方法が見つかるまで、しばらくこれで行きます。
この件でお困りの方、是非やってみて下さい。


キャンプ道具がどんどんおしゃれに、そして高額になっていく中、
リーズナブルな商品を出してくれるキャプテンスタッグは、
我が家にとって、とても有難いメーカーさんです。
この夏に購入した「カマドグリルB6」も楽しい商品でした。

ただ、どこか未完成のような部分があるのが玉に瑕。
その分工夫のしがいがあって、
皆さんの知恵と工夫を拝借しながら、
カスタマイズしていく楽しさを味わっていると、言えなくもないのですがね。
うむ。







posted by マメコ at 17:00| 北海道 ☔| Comment(0) | MYOG(キャンプ道具) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。