2017年10月12日

ゴミ箱とウェットティッシュケース

気になっていた、キャンプ小物の話。

一つ目はゴミ箱問題。
現在コールマンの、メッシュの折り畳みタイプを使っています。
コンパクトに畳めるし容量が大きいので、重宝していますが、
もう少し小さなゴミ箱を探していました。

キャンプ場で過ごす時、
ゴミ箱の近くに座った方がゴミ捨て係りになるもの。
本当はなるべく立ったり座ったりしたくないのはお互い様で、
出来れば中腰にもなりたくなくて、
テーブルの下に収まる、小さめのゴミ箱が欲しいなと思っていました。

ゴミは『持ち帰り』というキャンプ場もあるので、出来れば蓋つきを希望。
なかなかコレ!というのに巡り合えずにいましたが、
やっと見つけました。


PA025553.JPG

PA025559.JPG

プエブコの、10Lタイプ。


PA025575.JPG

PA025561.JPG

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PUEBCO[プエブコ]Plastic Trash Can(10L)
価格:2376円(税込、送料別) (2017/10/7時点)



前回のキャンプで使いましたが、
テーブル下(ハイランダーのロールットップ)にバッチリ収まり、
使い勝手は上々でした。

燃えるゴミとプラごみの分別に、プラ板を加工して中を仕切っています。
ビン・缶(ゴミ)が出たら、
その時は仕方ない、立ち上がって大きなゴミ箱に捨てに行くしかないゎ。

フタがピッタリ閉じないとか、バリがあるとか、少し傷があるとか、
多少の難はありますが、
サイズ・色・仕様と、私の希望が3拍子揃っているので気に入っています。

......................................................

続きまして、ウェットティッシュケース問題。
キャンプでは、案外ウェットティッシュの出番が多いものです。
(ジャグを持っていないので)
今まで、無印良品の小さなシートケースを使っていました。
シンプルで良かったものの、中身が入手しづらくなったので(近くの2店が閉店)
長い間お気に入りに入れていた、
sarasa designのケースを購入しました。
2個セットがお買い得になっていたので、
アイボリーとウォームグレーを一つずつ。

PA115747.JPG

PA115732.JPG

何と言っても、角が丸いところがとてもいいのです。
キャンプ中は、狭い空間で咄嗟の動きをする事があり、
そそっかしい私は、角にバシッと手をぶつけて痛い思いをする事が多いので、
角が丸いのは何より安心。


質感も良く、
そこそこ重さもあって安定感も良く、
シリコンのふたも開け閉めしやすくて、使いやすいです。



↑ 値段の変動があるので、底値をチェック。

以前のモデルは、フタがコルクでとっても素敵だったのですが、
カビ問題で、シリコンのフタに変更になったようです。

フタを入れ替えてみてもカワイイ。
ちなみに、グレー(フタも)をキャンプ用にしています。

PA115743.JPG

気になる小物問題が目出度く解決したので、
今年はもう、キャンプ用品は買わないょー。






posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| キャンプ道具 | 更新情報をチェックする