2017年10月10日

10月10日

今日は、10月10日ですね。

随分前に不思議な友人から聞いた話です。
今までにも何度か書いていますが、おさらいの意味を込めて再掲。

「数字の10(十)には神(カミ)の意味があるんだよ。

カ=火 縦棒
ミ=水 横棒
カミ=十=10
○の中に十で、「アマテラスオホミカミ」を表すの。

10月10日は、カミの月のカミの日。
人間は皆、お母さんのお腹の中で10ヶ月と10日大事に育まれて、
この世に生まれてくるでしょ。
カミの月とカミの日で、とつきとおか。
そう思うと、本当に有り難いことだよね。
ちなみに火と水の間に風が入って、火風水(ひふみ)だよ」。


まるで言葉遊びみたいで、面白いなと思いながら聞いていました。
『10』という数字に、神の意味があること。
この世に生まれた人間誰もが経験してきた「とつきとおか」に、
そんな意味があると知り、この日をとても大事な日に思うようになりました。

さて、そんな10月10日の今日は、衆院選の公示日ですね。

皆さんはどんな思いで、今回のゴタゴタを見ているでしょうか?
人は皆自分が信じたいものを信じて生きていますから、
何を信じているかで判断基準も違ってくるのでしょう。

私は常々、
この国は日本人ではない人たちの思惑によって、
彼らに都合よく動かされてきた、そう思っています。(浅い知識が基ですが)
明治維新も、戦後から今に至るまでも、ずっと背後にいた誰かさんによって、
操られてきたのだと。
ネオコン(戦争や)ですね。

飯山一郎さんのブログをずっと愛読しています。http://grnba.jp/
スピリチュアルな部分においては「えっ?未だにそんな認識で?」と
思う事もありますが、政治に関する見立ては、とても興味深いです。
飯山さんと真逆の説を唱える、信州のA氏のブログも長い間読んできました。
どちらの説が真実に近いのか?
そう思いながら、頭がこんがらがりながらも両方を見てきました。
普通に考えたら、
モリカケ問題で散々バッシングされていたアベさんは、「ノー」なのでしょう。
初めは私もそう思っていました。
でも、カゴイケさんに急接近した某ジャーナリストが登場したあたりから、
んんん?となったのです。
あのモリトモ問題は、本当にアベさんの問題なのか?
事の発端と言い、どうもおかしい。
単に安倍おろしに躍起になって、
どうでもいいことで騒ぎたててただけなのでは?
逆に辻本某の件はどうなの?
もうおかしな事ばかり。
そう思い始めてから、安倍さんに対する見方がガラリと変わりました。

飯山さんは常々、
「好き嫌いで政治を見てはいけない」
とおっしゃっています。
そして、今回の選挙をこのように表現。

...............................................................................
今回の衆院選挙は…

 ネオコン戦争屋 対 民族独立派の戦い。
(竹中,小池ら)VS(安倍,麻生ら)


こういう非常に分かりやすい構図に↑なってきたので…
益々政党選びが重要になってきている
...............................................................................


今まで利権の分捕り合戦だと思って見ていた政治が、
現在本当にこんな戦いになっているのだとしたら、えらいこっちゃです。
どちらを応援するかは、もうね...。


そして、放知技の常連さん、堺のおっさんさんの文章に、
私はジーンときました。

2017/10/09(月) きたるべき日本国のかたちを考える http://grnba.jp/

を是非多くの人に読んでいただきたいです。

本当にこうなったらいい。
日本にこんな希望があったらいい。
日本の未来を憂う、
愛国の政治家にも愛国の官僚にもガンバレーと言いたいけれど、
そのためには、国民も頑張らなきゃいけないのだと思いました。
(売国政治家を見抜くんだ)

残念ながら、同じニュースを見、同じ屋根の下に暮らしていても、
オットや母は、私のこの考えには懐疑的。

「民族の独立?」
「ネオコン?」
「何それ。」

「今までの日本は、ネオコンに牛耳られていた」まずはこの認識を持ち、
安倍さんがいつ(なぜ)変わったのか、ここを理解しない限り話が通じません。
マスコミが嘘だらけなのは、二人とも重々承知してはいるのですがね。(笑)
今は好き嫌いは置いておこう。
(間違っていたらゴメンンサイネ。)

この日本を、いつまでもネオコンの好きにさせていてはいけないのだと、
危機感と希望を持って、
日本と日本人の幸福な未来につながる選択が出来ますように、
そう願うばかりです。


再び、不思議な友人の話。

日本は神の国。
ドロドロと地球が燃え盛っていた頃、
神様が、龍の姿になってこの地球に降り立ち、陸・海・空を作り、
龍の姿を残したまま横たわっているのが、この日本列島。
その有難い龍体の上で、私たちは暮らしているのだと、
そう彼女は話してくれました。 

そんな有難い背の上で暮らしながら、
かの国の属国でい続けるだなんて、ばちあたりにもほどがある...。
ありえない。
ないない。

というわけで、
ガンバレ、日本。
ガンバレ、わたしたち。

(以上、私の信じている話でした ^^ )






 
posted by マメコ at 10:20| 北海道 ☔| 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする