2017年10月24日

ニセコサヒナ 二日目

🕑 6:00
朝です。
近くで、キツツキが軽快に木をつついている音が聞こえます。
謎の訪問者のおかげで、夜中に目が覚めてしまったものの、
ダウンを着込みフードを被って寝たおかげで、肩口が冷えず、
朝までぐっすり眠れました。
息子からのおさがりの、ウルトラ・ライトダウン(10年物)、
こんな時にまだまだ役立ちます。^^
ダウンのパンツが欲しくなりました。
ハクキンカイロも朝まで暖かく、湯たんぽより保温効果がありました。

昨夜、我々のテントの中に不法侵入してきたのは一体誰だったのか、
確認するとしましょうか。

恐る恐る出てみると、
テント内は、特に荒らされている気配もなく、何も倒れてもおらず、
異常なし。
テントにも、入り口部分やスカートにも異常なし。
おかしいな、確かにビニールの音がしていたような気がするけれど。
出入口の下に7p×7pほどの小さなすき間がありますが、
ここから入れるのは小動物くらい。

ん?
置いてあった、あるものがなくなっている事に気付きました。
昨日JINさんで購入したパンは3つ。
そのうちの一つが無くなっていました。

一番楽しみにしていた、季節限定のチョコとクランベリーのハードパンが
見当たりません。
紙袋に入った栗のデニッシュと、もう一つのシンプルなパンはそのままで、
チョコパンだけが無くなっていました。
パンを乗せていた台の上に、少しだけ砂が付いてる。

侵入者は暗がりの中、ピンポイントでチョコのパンだけを狙い、
くわえて出て行ったのだろうか?
他のものを倒したり、落としたりすることもなく、
チョコパンだけをスッと持ち去ったの?
それはそれで、見事じゃないか。

ちょっと悔しいけれど、
一番美味しいものをわかっている事が、おかしくもありました。
後で管理棟でその話をすると、たまに野良猫が来るらしく、
昨夜、管理棟のゴミ箱も荒らされていたそうです。
たくましい、ノラよ。
食べ物はケースの中にしまうべし、ですね。


さて、前を開けて窓スクリーンにしましょう。
おぉっ、凍ってる。


PA195886.JPG

外には霜が降りていました。
オットは焚き火を始め、

PA195887.JPG



無事だったパンを温めて、軽い朝食。

PA195891.JPG

高橋牧場の飲むヨーグルトはやっぱり美味しい。

PA195896.JPG


今日は天気が良さそうなので、
11時にチェックアウトするのがもったいなく思えてきました。
温泉にも行きたいし、もう少しノンビリしたい、
という事で、DAY利用で夕方まで延長させてもらう事にしました。

ちょっと散策。
目の前の細道を進むと、フリーサイトに出ました。

フリーサイトには高い木が少なく、
北向きだけれど明るいです。(車から少し離れます)

PA195925.JPG

PA195926.JPG

PA195923.JPG


私たちの借りたサイトは日当たりがイマイチで、(高い木に遮られ)
どうも薄暗い。
よくよく考えてみたら、東側に木立があり、北を向いていました。
お隣は朝日が燦々と降り注いでいて明るい。

PA195913.JPG

傾斜が気になったのでここはやめたのですが、日当たりを考えるとこっちのほうが
良かったのかも。
場内を散策してみると、
チェックイン時には気付かなかった点が見えてきました。
サヒナは、サイト毎にレイアウトも広さも随分違います。

突き当りの広目のサイト。
紅葉が綺麗で、プライベート感がありますが、
センターハウス&トイレまで遠く、川の音も少し気になります。

PA195911.JPG

意外と眺めも良く、日当たりが良かった場所。

PA195917.JPG

PA195910.JPG


方角や川の音や日当たり、フリーサイトとの位置関係などを考えると、
次回はここがいいとか、
出来ればここだけは避けたいなど、諸々確認できました。

季節によって、木陰や日当たりなど求めるものが違うので、
今回のような寒い時期は、眺めより日当たりを重視した方がよかった
のだと思いました。


🕑 11:00
サヒナから5分くらいの「甘露の森」のお風呂に入りに行きました。
サヒナで割引チケット(800円→500円)がもらえます。他に3か所。
ここのお風呂がとても良くて、ノンビリ温まりました。


帰りに坂本公園でもう一度美味しい水を汲み、

PA195972.JPG


サイトに戻って、再び焚き火&読書(注:マンガ 神様の御用人)。

PA195940.JPG


PA195958.JPG


残ったもので昼食。

PA195976.JPG

PA195983.JPG

PA195990.JPG


ボチボチ片付けましょうか。

今回も9月の富良野同様、レイサにムーンライトをINしました。(フライ付き)
テント内の結露もなく、快適でした。

PA195967.JPG


焚き火を満喫したオット、
空になった手押し車を返しに行く足取りが、やけに軽い。

PA195999.JPG

PA196002.JPG

ハイハイ。


🕑 16:30 チェックアウト。

お世話になりました。
サヒナは、想像していた以上に素敵な空間でした。
キャンプサイトの利用だけでは勿体なく、
センターハウスを存分に活用させていただいて、それも合わせて
サヒナを満喫できるのだろうと思います。
是非来年もおじゃましたいです。
(オットはフリーサイトに興味津々)


帰り道「ミルクの郷」でお土産を、
「湧水の里」ですごい豆腐を購入し、中山峠を越えて2時間弱で帰宅しました。

これで我が家の2017年のキャンプは終了となります。
美笛も22日にクロ−ズした模様。
サヒナや苫小牧アルテンは通年営業していますが、
雪中キャンプをする逞しさは私たちにはないので、
来年の5月、また繰り出すのを楽しみに、キャンプ道具一式を物置に片付けました。

昨日、札幌の平地にもまとまった雪が降りました。
夕方には殆ど解けましたが、そろそろそんな季節がやってきます。






posted by マメコ at 13:00| 北海道 ☔| キャンプ | 更新情報をチェックする