2018年07月10日

コーヒーバネット プチ改良

こんにちは。

大雨の爪痕が徐々に明らかになり、自然の猛威におののくばかりです。
被害に遭われた方、被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

札幌も蒸し暑かったり、大雨が降ったり、急に冷え込んだり、おかしな天気が続いています。
そんな中、キャンプ道具のプチ改良をしてみました。
私たちがキャンプでコーヒーを淹れる時に良く使うのは、ユニフレームのコーヒーバネット。
針金で出来たドリッパーです。


P7072359.JPG


いつから家にあったかな〜?と思うほどの古株で、
きっとこの先も壊れず錆びず、ずっと使い続けられるような気がしています。
単純な作りですが、美味しくコーヒーが淹れられ、携帯にもとっても便利。
そんな頼もしいバネットにも、弱点があります。
接地部分が少ないため、マグカップなどの上でツルッと滑りやすいんです。


P7072356.JPG


風が強く拭いたり、うっかり手が当たってしまうと、ひっくり返ったりもします。
ここだけが、唯一残念。

そこで、マグの上での安定感をアップさせるために、シリコンチューブを装着してみました。


P7072363.JPG


4mm(内径2mm)のシリコンチューブを9cmに3本カットして、上側から通していきます。
この時、オイルをチューブの中に少量垂らしておくと、スルスルっと通ってくれます。


P7072381.JPG


マグに乗せてみると、吸い付くようなフィット感。
ガタツキもなく、安定感が増しました。


P7072383.JPG


少し厚みが出ますが、一応畳めます。


P7072387.JPG














posted by マメコ at 12:00| 北海道 ☔| Comment(0) | キャンプ道具 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。