2018年08月03日

風防を検証

庭にタープを張って、100均ケーキ型風防を試してみました。
この日は風の強い1日でした。


P8022957.JPG


P8022959.JPG


P8022950.JPG
(火入れ前の画)

着火。🔥
強い風が吹くと、炎が暴れて下から火がはみ出してきました。
カーボンフェルトは燃える心配はないけれど、それでもヒヤヒヤします。
どうやら下が開き過ぎているみたい。
こりゃアカン。
一旦取りやめにして、



夜にもう一度チャレンジ。


P8022963.JPG


この頃には風も収まっていたので、


P8022965.JPG


下から火が出る事もなく穏やかに燃焼。


P8022967.JPG


炎の揺らめきを眺めるていると、何とも落ち着きますね。


P8022978.JPG


8分ほどでお湯が沸きました。
このポットはパーコレーターですが、湯沸かしポットとして使っています。
さて、コーヒーを淹れましょうか。


P8022983.JPG


庭でお湯を沸かしてコーヒーを淹れるだけなのに、なんでしょうこの非日常感は。
妙に楽しくなってきます。

ただこの風防は、、もう一工夫必要だと思いました。
風のある時に怖い思いをするような風防ではマズイわけで。

火消蓋の持ち手も、改良が必要です。

P6112155.JPG


この持ち手は裏で干渉する分フタが浮き、すき間が出来てしまいます。
そのすき間のせいでなかなか火が消えず、かと言って一度置いた蓋を操作するのは危なくて、ちょっと焦りました。
これもアカン。

やっぱりwinpy jijiiさんの持ち手を購入しようと思ったのですが、すでに販売終了になっていました。(部品の欠品らしい)
残念...。

にわかキャンパーのお手軽改良は、甘かった、そう痛感した1日でした。







posted by マメコ at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | キャンプ道具 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。