2018年11月16日

DIYは続く...

店の改修が続いています。

外壁の塗装をしたら、他の場所が次々と気になってきました。
扉の取っ手を白木に替えて、ブラックボードの看板も作り替えることに。

取っ手と看板の枠(脚)に白木の風合いを残せる「白木まもーる」という下地剤を塗って、更にその上に紫外線防止効果のある屋外用ニスを塗りました。

PB113879.JPG

PB103815.JPG


ついでに、OPEN & CLOSED のプレートも作ってみます。

店は風の強い通りに面しているため、今までは屋外にプレートをぶら下げることが出来ず扉の内側からかけていました。
ただ、これだとちょっと見えづらい。
壁に金具で固定する方法を見つけたので、外付けにチャレンジしてみます。

工作用の軽い松材を使い、
取っ手と同じように白木まもーるなどを塗って、カッティングシートで文字入れします。

カッティングシートは、QUACK WORKSさんに注文しました。
シートの材質や色が豊富で、サイズ設定も細かくて、料金もお手頃で、とてもわかりやすいサイトです。
イラストレーターでの入稿の必要があったので、このためにイラレをちょこっと勉強しました。
フォントも好みのものを使え、文字間も調整可能。
注文してから一週間ほどでシートが届きました。
入稿した通りに仕上がっていて、大満足です。(次回も是非お願いしようっと)

PB103860.JPG


PB103865.JPG

貼り方の説明書に従って貼っていきます。

PB103862.JPG

PB123905.JPG

PB123920.JPG

PB123929.JPG


完成!

PB113884.JPG


裏側に吊り下げ金具を付けて壁に掛ける仕様です。
使用した松材が薄く(これは失敗)木ネジの頭が表に飛び出しそうだったので、ワッシャーを挟んでねじ止めしています。

PB153975.JPG

店の前は小学校の通学路。
元気なチビッ子が下校時色々触って行きます。
触ったくらいで外れる事のないよう、強力磁石も付けて更にガッチリ固定。
これは正解でした。


外壁に取り付けてみます。
うんうん、いい感じ。

PB153987.JPG


白木の取っ手とも合ったかな?

PB224084.JPG


後はブラックボード用のカッティングシートと木の切り文字を注文して、
看板を完成させて、壁に大きな文字を貼れば完成の予定です。
11月中の完成を目標に、もうひと頑張り。






posted by マメコ at 11:10| 北海道 ☔| Comment(0) | DIY | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。