2020年02月22日

国際オーソモレキュラー医学会からの提言

国際オーソモレキュラー(栄養療法)医学会から、こんな緊急提言が出されています。

コロナウイルスの流行は、高用量のビタミンCによって劇的に流行を遅らせる、もしくは感染を止 めることができます。
過去数十年にわたり、ビタミンCの強力な抗ウイルス効果は、医療現場におい て活用されてきました。
しかしながら、ビタミンCによるこのような抗ウイルス効果、特にコロナウ イルスに対する効果的なアプローチは、メディアではあまり取り上げられることはありません。
身体がウイルスに攻撃された際、体の抗酸化能力および免疫力を最大化しておくことが、症状の軽 減や発症予防のために、とても大切です。
人間の体内の環境が最も重要なのです。重篤な疾患を治療 するよりも、予防に力を注ぐ方が容易であることは明確です。

「国際オーソモレキュラー医学会ニュース」 01177.pdf
オーソモレキュラー医学とは URL(https://isom-japan.org/

国際オーソモレキュラー医学会が推奨するウイルス感染の予防や症状緩和のための栄養療法は以下の通り。

ビタミンC:3,000mg /日 (またはそれ以上。分けて服用。)
ビタミンD3:2,000IU /日 (1日5,000IUで開始、2週間後から2,000IUに減量。 5,000IUは125μg、2,000IUは50μgに相当)
マグネシウム:400 mg /日(クエン酸マグネシウム、リンゴ酸マグネシウム、 マグネシウムキレート、または塩化マグネシウム)
亜鉛:20 mg/日
セレン:100 μg /日
※ビタミンC [1] と同時に、ビタミンD [2] 、


新型コロナウイルスは、高齢者や基礎疾患がある方のリスクが高くなると言われており、糖尿病や高血圧、心臓病などの基礎疾患を持った方々が重篤化する傾向にあるようです。
特に血糖のコントロールが良くないと免疫力が低下するため、感染を未然に防ぐためにも感染時の重症化を防ぐためにも、血糖値をできるだけ正常に保つことが大切のようです。

ビタミン・マグネシウム・亜鉛...。

以前保江邦夫さんが動画で、
『糖尿病はマグネシウム不足が原因』
とおっしゃっていました。
その対処法もお話されています。



こんな簡単に予防できる方法があるのに何故公にされないかと言えばやはりあれで、「インシュ〇ン」利権を手放したくない人たちがいるからって事のようです。
抗がん剤利権と同じですね。
医学の世界は闇だらけ。

このマグネシウムの話がとても衝撃的だったので、
早速アマゾンでマグネシウムワイヤーを購入して実験したのが、確か昨年の今頃。

P4214785.JPG
純マグネシウム99.9% ワイヤーφ1.6mmxL10m

それをコイル状に巻いてクエン酸を入れた水にポチャン。

P4194780.JPG

するとシュワシュワーとなりまして、水素(恐らく)が発生していました。
と同時に微量のマグネシウムも溶けだしているらしい。

P4194775.JPG

この水を飲んだり、ビールに入れてもっとシュワシュワさせたり、にがりを少し水に溶かして飲んだり、お豆腐をせっせと食べたり。
そんな事をして体にマグネシウムを取り込んでいましたが、あれから1年。
最近はお風呂でもマグネシウムを活用中。

マグネシウム入浴剤、エプソムソルトです。

P2226938.JPG

エプソムソルト シークリスタルス 8.8kg(2.2kgX4) 約58回分 入浴剤 岡山県産

お肌の乾燥や痒み、冷え、お腹の調子や、睡眠や、様々な症状に効果が期待できるそう。
塩ではないので、風呂釜も痛めません。
フレッシュロック(旧型・大)に入れて、(1袋2.2kgが収まります)マーナのお米計量カップ一を使用しています。

P2226928.JPG

マーナ極 お米計量カップ

エプソムソルト、体感は人それぞれでしょうが、
私の場合、調理中に油跳ねで負った火傷の痛みが早く引いたり、
雪かきでギックリ腰になりかけていたのがエプソムソルト入浴で改善したりと、気のせいではなさそうな回復を実感しています。
冷えも幾分和らいできた気もするし、オットも気に入っている様子。
マグネシウムはこれでオッケーにしておこう。

とにかく『予防』

北海道でもコロナの感染がジワジワ広がりつつある今、
サプリも利用しながら、ビタミンC・Dの摂取を特に心がけて未知のウィルスの予防に努めたいと思います。






posted by マメコ at 10:17| 北海道 ☔| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。