2020年08月22日

じゃがいもの買い占め

マスクの時と同じようなC国による買い占めが、ここ北海道で「じゃがいも」に起き始めている模様です。(32:00頃から)



そのうちにお米や小麦や玉ねぎや、北海道産の農産物全般が根こそぎやられるのかもしれません。
この買い占め、放置してたら大変な事になりそう。
備蓄しておかなくちゃと、玄米30kgと精米機を買いました。

アリババが「北海道食品モール」を作ったのも不気味です。(2020.5.20スタート?)
北海道の農産品が、中国にどんどん買い上げられてしまいますね。
恐ろしい事に、これを止める法律は今現在ないそうです。
早くルールを作らないと、危ない・アブナイ。
道央の土地は既に買われているようですし、滑走路に使えそうな、長い道路が出来ているという話も聞いた事があります。

C国に土地を売ってしまった方たちは、この危険性を理解しているのかしら?
それとも複雑な経緯か何かで、あちらの手に渡ってしまったのでしょうか?
自治区なんか作られてしまったら大変ですよ。

道民の皆さん、この問題を真剣に考えましょう。




先日アメリカのシンクタンクに、日本がC国寄りの主な原因として「2階さん」や「今井秘書官」の存在が大きいと名指しされていましたが、
北海道の鈴木知事も、どうぞその媚中組の仲間に入れてやって下さい。
C国にすり寄ってますから。

下の動画は鈴木知事から山東省に向けたメッセージのようです。
これに対し、元道議の小野寺まさるさんはこのようにコメントされています。

「鈴木直道北海道知事…
貴方は何故マスクのお礼を中国に言っているのですか?
知事がいち早く「最新医療防護服3000着」を中国に送ったお礼ですよ?
で、日本がマスク不足に陥った理由をご存知ですか?
更に、今「中国人観光客」を呼ぶPRですか?
貴方は北海道を破壊させる気ですか?」

同感です。




鈴木知事は、元々東京都の職員でした。
2007年3月、夕張市が財政破綻
3月6日をもって財政再生団体に指定されたたことをきっかけに、夕張市は事実上国の管理下に置かれる。
2010年(平成22.4月) 何故か東京都から夕張市へ支援にやってくる。
(内閣府へ出向中にガースーとの接点があったとか)
2011年(平成23.4月) 夕張市長に当選、
2015年(平成27.4月) 再選、
2019年(平成31.4月) 北海道知事に当選。
(ガースーに意図的に送り込まれたとしか思えないョ)

ちなみに、都道府県知事47名の中では最年少の38歳です。(誰かのマリオネットなんじゃないかと思うのですが)

こちらのまとめ記事がわかりやすいです。
夕張市長時代の奇妙な売買についても詳しく書かれています。

https://gogotamu2019.blog.fc2.com/blog-entry-6474.html

IR絡みの献金疑惑とか、アイヌ新法〜ウポポイやら、まるでガースーの子分みたいで、おかしな事ばかりですょ。
この人に、北海道愛はあるのか?
ないでしょうね。
北海道を壊しに来たとしか思えず、
北海道(日本)への侵略を、手引きしているようにさえ感じてしまいます。

お値段以上♪のニ〇リの会長が彼の後援会長。
千歳空港近くの広大な土地を、C国人住宅向けに販売しています。
それを知ってから、ニ〇リでは買い物をしなくなりました。

是非とも日本はファイブアイズ(シックスアイズ)に入って欲しいですね。
情報駄々洩れを本気で防ぐためにも、早くスパイ防止法を作れないものか。
そうでもしないと、浅はかな媚中のオッサンたちに好き放題やられて、いずれ取り返しのつかない事になってしまいます。

追記
篠原さんと山岡鉄秀さんの対談ライブ。日本のサイレントインベージョン。


アジア解放のために戦った日本が、
今や自力ではC国の浸透を排除できないくらいに中枢まで腐ってしまっているのが、本当に情けなくて泣けてくる。








posted by マメコ at 15:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。