2020年11月06日

やっぱり『フセイセンキョ』

日本のメディアは、投票日前から木村太郎さんを除いて皆バイ電推し。
ハニーかマネーのトラップにかかっているだろう人たちや、アメリカのディープステート(主に民主)や中共の忠犬さんばかりがお揃いだったのでしょう。
バイ電家の醜聞については、完全スルーしてましたね。あんなに酷いのに...。
この人たちは、バイ電が勝つ事を本気で望んでいるのでしょうか?
私はこの空気が不思議で仕方ないのですが、中共とズブズブのバイ電ですよ。これから世界に災いしか起きないでしょうに。

どこぞの『パラレルワールドの話』みたいで、違和感しかありませんでした。

アメリカのメディアにはDSや民主の親族が多数いるそうですから、メディアは全力でトラさんを潰しにかかっています。
つまりあっち側とグル。
日本のメディアはそんな腐りきった米メディア&中共の配下にあるようなものですから、いい加減な偏向報道もさもありなんと言ったところなのでしょう。
「トランプさんはちょと...」そう思っている方は、メディアのマインドコントロールにまんまと嵌ってしまっているかもしれませんね。
日本のメディアはトラさんのイメージを悪くするような報道しかして来なかったのですし、今回の選挙報道に使われているトラさんの写真も敢えて酷いのを使っている番組もあって、悪意を感じます。

そんなメディアは誰が何のために作ったのか?
一言で言えばワルたちが、『プロパガンダ』に利用するためで、今回の不正もインチキコロ騒ぎも根っこは同じですね。
アメリカや日本以外の世界中のメディアの多くも、実はあっち側。
ワルの子飼いの日本の自称有識者とやら....、日本国内でおかしな誘導をする人たちの顔をよく覚えておこう。

ですが、こんな事がいつまでも続くわけがありません。
💩メディアや💩有識者たちは、いずれ用済みになっていくはずです。
ポジティブに笑い飛ばして、こちらはこちらで楽しくやるのみです。

トランプさんの勝利を信じています。











今回の選挙でバイ電側が不正を仕掛けてくる事くらい、トラさん側はお見通しだったでしょう。
トラさん側はトラップを仕掛けて、不正の証拠をきっちり掴んでいると思います。
ツイッターには、バイ電側の不正を裏付ける動画が幾つも上がっていますが、あまりに杜撰で雑で子供じみていて、まるで喜劇のようです。

どう決着をつけるのか、ワルたちの裏の裏をかいて欲しいものです。

地球の夜明けのためにも、
良い選択がなされますように。










posted by マメコ at 11:14| 北海道 ☔| Comment(0) | 日本・世界の話    | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。