2016年07月05日

江別のパン屋さん 

先週少し足を延ばして、野幌森林公園に歩きに行ってきました。
その前に、近くのパン屋さん「SORA]さんでお昼ご飯を調達することに。

01sora.jpg
画像お借りしました。

はじめてSORAさんに伺いましたが、どのパンもとても美味しそう。
原材料の表記があります。
ハルユタカ、キタノカオリ、沖縄の塩使用、などなど...。
さすが、ハルユタカでお馴染みの「江別製粉」さんの地元のパン屋さん、
上質な材料を使っていらっしゃる。
あれこれトレーに取り、更にバケットに手を伸ばしたところ、
「買いすぎ!」と、オットに止められました。

こんなに美味しそうなフランスパン、近所のお店ではお目にかかれないよ。
道産小麦で作られた、フランスパン、
買わないと後悔するよ〜〜〜光線を送るも、オットの目はNOと言っています。
仕方なくフランスパンは諦め、後ろ髪を引かれながら、お店を後にしました。


野幌森林公園に到着。

P6302391(1).JPG


名前の通り森林の公園です。
なので、散策コースも全て森林の中。


P6302401(1).JPG


P6302409(1).JPG


暑い日だったので、木陰になっていて助かりました。

途中のベンチでお昼ご飯に。
持参したカフェオレと、SORAさんのパンをいただきます。
このパンがびっくりするくらい美味しくて、感激しました。

夢中で食べてしまったので、写真を撮り忘れたのですが、
焼きカレーパンに始まり、
ルッコラとチーズのハードだけどもっちりしたパン。
クロワッサンのような層になった、面白い食感の白パン。
クランベリーとチョコのハードパン。
どれもこれも本当に美味しい。
美味しい・美味しいを連呼しながら食べたのは、
エグヴィグさんのクロワッサン以来かも知れません。
私たち好みの味と食感で、幸せな気分でいただきました。

肝心のウォーキングは、オットの腰痛解消を兼ねて、全部で6キロくらい歩きました。
広大な敷地なので、今回歩いたのはほんの一部に過ぎません。

P6302410(1).JPG


P6302414(1).JPG


歩くスキーも出来るようです。
次回また別のルートを歩いてみましょ。


帰り道オットが、「SORAさんに寄って、フランスパンを買って帰ろうよ」と言い出しました。
「どの口が言う?」
お昼のパンがあまりに美味しかったから、だそう。
ふーん、いいけど。(喜)

夕方4時過ぎに再びお邪魔すると、(17:00閉店)
午前中並んでいたパンは見事に無くなっていて、
バケット数本と、他にいくつか残っているだけでした。
バケットが残っていて良かった...。


家に帰ってから早速いただきました。


P6302426(1).JPG

期待通りの美味しさです。
昔、徳多朗のバケットを買って、すぐに車で食べた事あったね。
覚えてる?
あれは旨かったな。
など、25年も前の懐かしい記憶が一瞬で思い出されました。
美味しいもののチカラって凄い。

そして、パイ生地のシューがこれまた絶品で、またまた唸ってしまいました。

P6302417(1).JPG


P6302428(1).JPG


時間が経っているのにも関わらず、パイ生地はサクサク。
程良い甘さのカスタードがたっぷり入っていて、
生地が甘くないので、しつこくなく、
再びオットと「美味しい・美味しい」の大合唱。
しかも半分でも十分満足なボリュームです。
どのパンも買いやすいお値段設定で、その点も驚きでした。
素晴らしい。
後で調べてみたら、SORAさんは江別で人気のお店でした。

今まで、江別は少し遠いと思っていたのですが、
ナビの通りに走った道は、案外空いていて実は近道で、
へぇ、こんな行き方があったのかと驚きつつ、
40分もかからずに、SORAさんに着きました。
帰りは油断して適当にルートを選んだら、
エライ遠回りで、交通量の多い道を通ってしまいました。
ルート検索、大事だナ。
私は紙の地図を見るほうがわかりやすくて好きですが、
「次を左折です」と迷いのないNAVIのお姐さんも、頼りになるもの。

GoogleでSORAさんまでを検索してみると、
ナビとは別のルートで、更に早く、所要時間27分と出ました。
本当に?
江別まで、27分?
また行ってみよう。


:追記

再度行ってきました。
平日の11:30到着を想定して、自宅を出発。
結果は、行き34分。(ナビでは一部遠回り)
帰りは30分。
これは近いですぞ!





posted by マメコ at 07:00| 北海道 ☔| おいしいパン屋さん・ケーキ屋さん | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

誕生日のケーキ

先月末の次男の誕生日。
久しぶりにケーキを買いました。

札幌で有名なチョコレートの専門店、「ショコラティエマサール」さん。

バレンタイン前と言う事もあってか、店内はチョコ・チョコ・お高いチョコだらけ!
さすが、チョコ専門店だけありました。
でも、チョコの売り場の奥のほうのショーケースのケーキがキラキラのオーラを放っていました。
ケーキがどれも美しくて期待度アップです。
パティスリーシイヤさんと同じくらいキレイです。

P1060414(1).JPG

箱のままで失礼します。
5個+おまけのシュークリーム。


P1060412(1).JPG

次男はいつでもモンブランを指定。
今回は特別に「栗むいちゃいました」をお皿に散らして大サービス。
ミョーに栗好きな息子はそれだけで大満足の様子。
ヨカッタ、ヨカッタ。


P1060417(1).JPG


P1060409(1).JPG


P1060411(1).JPG


どれも美味しかったです。
くどくなく、味もあれこれ懲りすぎていない感じが家族みんなに好評でした。
シュークリームのクリームもとっても好みの味でした。
大満足〜。




posted by マメコ at 11:12| 北海道 ☁| おいしいパン屋さん・ケーキ屋さん | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

小樽 エグ・ヴィヴ

古い話で恐縮です。

先日のシーカヤックの時、幸運にもあのエグ・ヴィヴさんに寄ることが
出来ました。

シーカヤックの塩谷海水浴場からナント車で5分弱!
ついてます。

焼き上がり時間の確認をしておきました。
先にパンを買ってからカヤックに行けば時間もバッチリ。

11:00、クロワッサンの焼き上がりに合わせて入店。
次から次へとお客さんがひっきりなしに。
皆さんよくご存知です。

以前は奥様1人でレジも担当されていましたが、今回はアルバイトのお姉さんがいました。
それでも、緊張感がビンビン伝わってきます。^^;


P1030683(1).JPG


お目当てのクロワッサンは人数分4つ


P1030688(1).JPG


パン・オ・ショコラ


P1030702(1).JPG


バケットとチーズのパンを購入。

もったいないから海では食べず、帰ってからコーヒーと一緒にいただきました。

パン・オ・ショコラのチョコがミントチョコでした。
クロワッサンはやっぱりおいしい。
サイコー!!

帰りは主人の希望で、小樽の「麻ほろ」でラーメンを食べました。
食材にこだわり、化学調味料不使用と謳っているお店。

あっさりラーメンを探していた主人にはピッタリのお店です。

主人はあっさり塩。
私と息子たちはこってり醤油。
スープを沢山飲んだけれど全く胃にもたれることもなく、
カラダに優しいラーメン、を実感しました。

美味しかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Aigues Vives エグ・ヴィヴ
小樽市忍路1-195
Tel 0134 64 2800


自然派ラーメン処 麻ほろ
小樽市色内1丁目7−7
0134-32-0140



posted by マメコ at 10:06| ☁ | TrackBack(0) | おいしいパン屋さん・ケーキ屋さん | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

ベッカライ 徳多朗

おいしいパン屋さん 番外編です。

長いこと川崎に住んでいました。

近くに美味しいパン屋さん、ケーキ屋さんが沢山ありました。
中でも好きだったのは鷺沼の「ビゴ」と、たまプラーザの「 ベッカライ徳多朗」さん。
どちらも車が止めづらい立地で、いつも苦労しながら速攻で
買い物を済ませていたものです。

徳多朗さんはその頃(17年以上前?)から、地元のお客さんに愛される人気店でした。
働いている方たちが皆さん素敵で、いつも気持ちよく買い物が出来ました。
もちろんパンはどれも美味しくて。

小さめのフランスパンに甘いミルククリームを挟んだパンが大好きでした。
結婚後も静岡から実家に帰省した帰りには必ず大量買いしたものです。

奥様の徳永久美子さんは素敵なパンの本を出され、お店も移転し、
今や全国区の有名店のようですね。

51%2B%2BffbtiVL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU09_.jpg

パンとお菓子の本


51BYF5X87ML__SL500_AA240_.jpg

徳永久美子のパンを楽しむ生活―おいしいおはなし


あー懐かしい、食べたい。
徳多朗さんに行かれないなら、作るしかありません。

本に出ていた全粒粉のスコーンやウォルナッツメープルスコーンが作りたくて、
早速クオカ(cuoca)に材料の注文をしました。

徳多朗さんのスコーンは食べたこと無いけれど、作れると思うと
とても楽しみです。


ベッカライ徳多朗
横浜市青葉区美しが丘5−12
TEL : 045-902-8511
OPEN : 6:30-18:00
定休日:水曜日、日曜日




2008年10月18日

おいしいパン屋さん ルルド

P1000438(1)(1).jpg

2軒目は宮の森の坂の上のほうにあるブランジェリー・ラ・フォンティヌ・ルルドさん。
真狩のマサコさんのジャムが買えるとあって行って来ました。
もちろんパンにも期待して。

ジャムが好きです。
ボンヌママンはほとんどのシリーズを試してみましたが、どうも
くどくて甘く感じます。
でも、ビンのかわいさにつられてついついパケ買いしてしまいます。
世界1のジャムと謳われたミオジャムも5種類くらい試してみました。
かなり高かったけど、(なんと1500円超え!)マーマレードやミックスベリーは
他では食べた事のない美味しさでした。感動でした。
ただ、個性的な組み合わせで、ビックリする味もありました。
向こうの方って、チャレンジャーだ。

斑尾高原のサンクゼールのブルーベリーや、フェアトレードの
ブラックカランツのジャムも美味しい。

P1000500(1).JPG

今回買えたのはプルーンです。
上品すぎるほどのプチサイズです。(後ろのバケットはミニバケットです)
なんとこのプチサイズ(150g)で、まさかの900円也。
いただいたメモに「ハンバーグのソースに使ってみては。」とありますが、とんでもないっ。

大きな果肉がゴロゴロ入ってます。色はとてもきれいで、比較的サラサラしてます。
まずはそのまま食べてました。

甘〜い・・・。
プルーンの味も香りもあまりしません。
家族全員シーーン・・・・。
プルーンってそんなに味や香りに個性があるものではないから、無理もないのかな。

ジャム探しの旅ははまだまだ続きそうです。

P1000499(1).JPG

ルルドさんのパンは、どれもとても美味しそうでした。
クロワッサンは少し焼き色が濃かったので今回は買わず、
角食とオレンジのプチパン・栗のプチパンを購入しました。
プチパン、とても美味しかったです。
主人はフランスあんぱんが絶品だと言っていました。
生地がとっても美味。

パンはフーズバラエティすぎはらさんでも買えるようです。(宅配も可)

ブランジェリー・ラ・フォンティヌ・ルルド
札幌市中央区宮の森4条12丁目10−1
TEL011-616-2320
営業時間 10:00〜18:00
定休日 火曜・水曜日

 

2008年10月17日

おいしいパン屋さん アンジュ

P1000436(1)(1).jpg

昨日はまたパン屋さんめぐりをして来ました。
1軒目は「おいしいパン屋さんに会いに行く」に出ていた中央区の人気店、アンジュさんです。
ザクザクしたスコーンとクロワッサンとフランスパンを目当てに10時過ぎに到着しました。

ありました、ありました、スコーンとクロワッサンが。
フランスパンは15時焼き上がりとのことで今日は断念。


P1000444(1)(1).jpg

スコーンはプレーンとチョコの2種ありました。
一般的なスコーンと少し違うとは聞いて来ましたが、見た目からして
確かに違います。
ゴツゴツ硬くてそしてずっしり重い。
外側は硬いのですが、割るとボロボロ崩れてきます。
中は粉そのものを食べているといった感じで口の中が砂漠になりました。

とあるブログで絶賛されていたので期待が大きかったのですが、
こんな、スコーンは初めて!です。

こちらのスコーンファンは多いようです。
好みの分かれるところでしょうが、とても個性的でした。

P1000443(1)(1).jpg

人気のクロワッサンは外パリパリ、中はしっとり。
予約が出来るようです。

今度は評判のいいフランンスパンを買いに行こう。

Boulangerie Ange (パンの店アンジュ)
住所 北海道札幌市中央区南19条西14丁目2-7 仲通り南向き
TEL 011-563-0083
営業時間 10:00〜19:00
定休日 日曜




2008年10月15日

おいしいパン屋さん エグ・ヴィヴ

P1000035(2).JPG

迷いながらもやって来ました、本日3軒目のエグ・ヴィヴさん。
なんて素敵なロケーションでしょう!!
忍路(オショロ)湾を見下ろす坂の上にありました。

P1000036(1)(1).jpgP1000035(2).JPG


ハード系のおいしそうなパンがずらりと並んでいます。
ただ、プライスカードがフランス語らしきもので、おまけに凄いクセのある字で書かれていて、
私にはさっぱり読めません。
ものによっては価格がグラム表示です。(?)
「おいくらですか」と気軽には聞けそうにない、ただならぬ緊張感が漂っています。
きっとお忙しいいのですね。

少々緊張しながら購入したのがこちら。


P1000064(1)(1).jpg


左からオレンジのパン・栗のパン・クロワッサン。


P1000328(1).JPG


オレンジのパンはオレンジピールの香りがとってもいいです〜。
レーズンやクルミもたっぷり入っています。
クリスマスのシュトーレン(粉糖なし)のようなお味でした。


P1000335(1)(1).jpg

栗のパンにはマロンパウダーを練り込んでいるそうです。
小さな栗のかたまりも入っていました。
こちらもおいしぃ〜。

P1000322(1)(1).jpg

そしてそして、何より感激したのがクロワッサンです。

今までクロワッサンを誤解していました。
おなかは膨れないのに、無駄に高カロリーなパンだと。
エグ・ヴィヴさんのクロワッサンを食べて、考えを改めました。
こんなに美味しいなら、カロリーなど気にせず、幸せに浸るが勝ちだと。^^

エグ・ヴィヴさんのクロワッサンは、サックリしつつも中はしっとり。
ほんのり甘く、しつこさを全く感じません。
口の中が砂漠(モソモソ)にもなりません。
美味しい...。

このクロワッサンは、ホントに絶品です。
パン好きの皆さんが絶賛される理由がわかりました。
パンを超えた、贅沢な何か。
他のお店のクロワッサンと、何が違うのでしょうね。
クロワッサンに感動した1日でした。

今回エグ・ヴィヴさんに来る前にベーグルをどっさり買い込んでいたので、エグ・ヴィヴさんでの買い物を控えめにしてしまったことを家に着いてから
後悔したのは言うまでもありません。

この極上クロワッサンを1つだけなんて、あーなんて勿体無いことを・・・。
沢山積んであったのに、です。
このクロワッサンを買いに、また行かなければ。

温かいカフェオレを持参して、お店の外で海を眺めながら焼きたての
絶品クロワッサンをいただく。
そんな通な食べ方をされる方もいるそうです。
今度やってみよう。


Aigues Vives エグ・ヴィヴ
小樽市忍路1-195
Tel 0134 64 2800

焼き上がり時間が変わっているようです。
早朝営業は今はしていないそうなので、ぜひご確認を。




2008年10月14日

おいしいパン屋さん 麦輪小樽

P1000024(1)(1).jpg

2軒目はベーグルで有名な麦輪小樽さん。
1軒目の雅屋さんから30分ほどで到着。
以前何度かこちらのベーグルは食べた事がありますが、お店へ行ったのは初めてです。

P1000030(1)(1).jpg

平日だからでしょうか、予想に反してお客さんは私たちだけでした。

ここではサーモンとクリームチーズのベーグルサンドを注文しました。
あと、プレーンとチョコを購入。
お店の方の話ではお昼頃が一番品揃えがいいとの事でした。

店内に食べるスペースが無かったので、車中でほおばりながら
次なる目的地エグヴィグさんへ。

ボリューム満点で美味しかったです。

麦輪小樽(むぎのわおたる)
朝里工房
〒047-0152 小樽市新光2-21-17
Tel:0134-51-3251
営業時間/AM10:00〜PM7:30

2008年10月12日

パン屋さんに会いに行く

P1000196(1)(1).jpg

「パン屋さんに会いに行く」
最近この本を買いました。
北海道のこだわりのパン屋さんがたくさん載ってます。
「スロウなカフェを訪ねて」という北海道の素敵なカフェの本が3冊出ていまして、そのパン編という感じです。
内容はもちろんの事、紙の質も好みだし、写真もどれも素敵。
雪が降る前に何件か行ってみたいな。


ラベル:パン屋 本

2008年10月11日

おいしいパン屋さん 雅屋ベイグル

P1000017(1)(1).jpg


先週、天気のいい平日に主人とパン屋さんめぐりをして来ました。
あるブログでとても評判のよかった札幌手稲のベーグル店 雅屋さん・小樽の麦輪さん
同じく小樽のエグヴィグさんの三店を訪ねました。

毎日ホームベーカリーを使って、パンを焼きます。
ベーグルは特に好きで、自分でもいろいろな粉で焼いて、味比べをするのが一時マイブームでした。
特に、道産小麦の「はるゆたか」と「キタノカオリ」で作るベーグルが美味しいです。

一軒目は雅屋ベイグルさん。
開店の(11:00)少し前に着きましたが、すでに10人近く並んでいました。
国道沿いのとてもこじんまりとした印象のお店です。
本日の店頭販売個数は110個、お一人(一組)12個までと張り紙がしてあります。
うーん、私たちまで残っているか少し不安・・・。
一組ずつの入店のようです。
私達の番が来ました。

P1000020(1)(1).jpg

ありました、ありました。選べるくらい色んな種類が残っていました。
6個購しました。
主人のリクエストで、シナモンラムレーズン・黒豆・くるみレーズン・プレーン・子供用に
キャラメルアーモンド・あと一個。(思い出せません)
モチモチでとても美味しかったです。

若い女性スタッフが全て作っているそうです。
とても気持ちのいいお店でした。
機会があれば、また行きたいです。

雅屋ベイグル
札幌市手稲区手稲本町3条4丁目3-30(国道5号線沿い)
011-694-1454
営業時間/11:00〜16:00(売切れ次第終了)
水曜・土曜・第1火曜定休
posted by マメコ at 13:50| おいしいパン屋さん・ケーキ屋さん | 更新情報をチェックする