2015年08月04日

棚ぼたレンズ

先月オットと、未だ嘗てない大喧嘩をしました。
クダラナーイ理由だったのですが、
私にとってはムカムカが収まらない、そんな出来事でした。
連日の蒸し暑さも手伝ってか、不眠が続いてどっと老け込んだ気がします。
マイッタ・マイッタ。
オットはよく眠れていたようで、これがまた癪に障るったらありゃしない。

ケンカをすると、買い物をしてストレス発散(憂さ晴らし)に励みます。
こういう時は相当気が大きくなっているので、少々危険。
ほとぼりが冷めた頃、「実はあの時、○○買ったョ」と事後報告をして、
オットに「ギョット」されるのだけれど、
今回もまぁ仕方ないと思って諦めて欲しい。

春から使い始めた、ミラーレスカメラ(ダブルレンズキット)。
キットのレンズでも今までのコンデジとは違った写りをしてくれたので、
そこそこ満足していましたが、
明るい単焦点のレンズの写りはそれとは別物らしく、レビューでも高評価。
私もいつかは単焦点...、そう思っていました。

そこへ、
まさかのチャンス到来です。(!)



OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

カッカしながらも、コレをポチリました。

早速写してみると、噂通りの実力でした。
レンズでこんなに違うのかと、ビツクリです。
味があると言いましょうか、
空気感が違うと言うか、
長年憧れていた『背景のボケ』が味わえまして、
味気ない取扱説明書でさえ、かっこよく見えるような...。^^

P8020453(1).JPG

明るい単焦点レンズは、やっぱり凄い。
家の中の何でもないものをあれこれ写して、1人感動に浸りました。
デジイチはこうでなくっちゃ。
単焦点レンズはズームが出来ないため、自分が動いたり回り込んだりするので、
写真を撮るいい勉強になるようです。
これで、myカメラの真価をより発揮できそう。

せっかくだから、オットを一枚撮ってみるか。
2割り増しに写るかナ。






posted by マメコ at 11:21| カメラ | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

ストラップ

カメラにストラップを付けました。


P1160155(1).JPG


ULYSSESさんのストラップです。
新しいカメラを買ったら、ストラップはこのお店のにしようと決めていました。
「スリングショット」と「クラシコ・ドリット」、どちらにしようかで悩み、
更に、インディゴとブラウンのどちらの色かで何日も悩み、
散々悩んだ末に、「クラシコ・ドリット」のブラウンに決めました。

継ぎ目のない一本革で、とってもシンプルです。
黒のボディが明るい印象になり、大満足。

カエルのイラストの箱がかわいくて、

P1150914(2).JPG

裏側の刻印がこれまたニクイ。

P1150921(2).JPG


先日のカメラ・ラップを付けるとこんな風になります。

P1160046(2).JPG


P1160051(2).JPG


カメラぶら下げてお花見に行くのが楽しみ。
札幌でもチラホラ咲き始めました。
春ですね〜。





posted by マメコ at 09:40| カメラ | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

カメラ・ラップ

カメラをくるむ布「カメラ・ラップ」を作りました。


P1150876(1).JPG


カメラを外に持ち出す時に入れるものを探していて、
見つけたのが、こんな↓形状のもの。


DOMKE
20140110_h1pc (1).jpg

MOUTH
mmw14037.jpg
(画像お借りしました)

このマルチラップは、風呂敷みたいなフレキシブルさが魅力。
外側の生地に、マジックテープのオスがくっつく特殊な生地が使われている
らしい。
内側の4隅についたマジックテープで、中に入れるもののサイズに合わせて
ピッタリに包めるという仕組み。

DOMKEはなかなかのお値段で、MOUTHはずっと品切れ。

ならば作りましょう。
画像を食い入るように見て、「MOUTH」のラップを参考にさせていただく事に
しました。


まず、肝心なのが外側の生地。
マジックテープがくっつくって、どんな生地だろう?
色々調べてみたところ、マジッククロス(トイクロス)という、
おもちゃに使われている生地が使えそうです。(フエルト似)

P1150764(1).JPG


おもちゃ用という事で、子供向けの原色多し。
なので、ここは茶色を。
いわゆるお猿さんカラー、ですね。^^


P1150774(1).JPG


内側はたまご色のナイロンワッシャー生地。
このナイロンは光沢がなく、カサカサ音もせず、尚且つ割とやわらかめの生地で、
内布にはいい感じでした。
もう少し薄いタフタでもいいのかもしれません。

マジッククロスとナイロン生地の間にキルト芯をはさみ、ミシンでキルティング。
キルト芯は、綿抜けが少ないとされるドミット芯の薄手を用意しましたが
ためし縫いの時点で少々頼りない感じがしたので、厚手に変更。

横に伸びるマジッククロスと全く伸びないナイロン地を縫い合わせるので、
しつけをかけました。
両面表になるため印がつけられないので、
ステッチ位置にマスキングテープを貼って線の代わりとし、
更に、マスキングテープの上にコピー用紙を一枚重ねました。


P1150833(1).JPG


紙を一枚挟むだけで頼もしいガイドになり、
表面が波打ってしまうのを多少抑える事が出来ました。
9cmの格子になるように一気に直線ミシン。

マジックテープは長さが足りず3枚分しかとれなかったので、3箇所に変更。
(幅広タイプ)
折りたたむ時に一番内側に来る部分を省略しました。

P1150851(1).JPG


ワンポイント。


P1150838(1).JPG


そして最後にバイアス。
このバイアステープ選びに苦戦。
マジッククロスの風合いに合うバイアスがなかなか見つからず、
スエード調バイアス、メートラインなどを購入したものの、
伸びない、合わないで却下。
今回厚地タイプを使いましたが、本当はニットのバイアスが適していたのかも
知れません。


P1150860(1).JPG

バイアスは何度もやり直し。ここに一番手間取った。

3日がかりで、「MOUTH」風の完成です。
E-M10を置いてみると、こんなサイズ感。(36cm)

P1150894(1).JPG

パタ、

P1150889(1).JPG

パタ、

P1150890(1).JPG

パタ、
とくるむと、こんな感じに。

P1150888(1).JPG


P1150901(1).JPGP1150906(1).JPG

バイアステープの厚み分、マジックテープの密着度合いは多少弱くなりますが、
それでも、しっかりくっついています。
クロスの表面がケバケバになる心配は、今のところなさそう。

このラップは、カメラをくるむ以外に、レンズ交換の際や、
カメラをいじる時の敷物としても使えます。
風呂敷&座布団の両方に使えるのが、ミソ。
ワンサイズ小さいのがあってもいいかも知れません。
望遠レンズの保護用に、もう一枚欲しいところ。











posted by マメコ at 09:47| カメラ | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

カメラと格闘

新しい相棒、E-M10。

P1150744(1).JPG

取説とガイドブックと両方を読みながらいじっているのですが、
ボタンや設定箇所が多くて「ヒョエ〜」となっております。
メカオンチにはなかなかハードルが高い。
直感であちこちいじってどうなるものでもなく、
1つ1つ理解していかないと先に進めない。

ちなみに液晶保護フィルターは、購入時にカメラのキタムラさんで
貼ってもらいました。
おかげで、安心して触れますだ。

まずはレンズ(電動ズーム)を装着してみよう。
目印を合わせて、カチッと音がするまで回すとある。
「ん?レンズのどこを持って回すの?」
ズーム部分が回るし、触っちゃいけない場所とかあるんだろうかとか、
そんな事もよくわからないので、
YouTubeでどこらへんを持って回しているのか見ながらやってみた。

P1150752(1).JPG

おー、付いた。

お次は、レンズフィルターを付けてみよう。

P1150758(1).JPG


全部黒だと少々味気ないので、HAKUBAのシルバーのフィルターにしてみました。
「PEN専用」と箱には書かれていますが、E-M10のレンズにもぴったり。


P1150761(1).JPG

黒の本体にシルバーのフィルター。
まぁまぁ似合うんじゃない?と、1人ほくそ笑む。
この上にキャップ、これまたぴったりはまりました。
良かった。

お次はSDカードを入れ、初期設定をし、

P1150736(1).JPG

電源をONにしてファインダーを覗く。
シャーシャーレンズ中央付近から音がします。
「ん?これは何の音だ?」

いちいち「ん?」
「アレレ?」となってしまう。

多機能な分、覚える事も多いってことなのでしょう。
使い方をマスターするまで、
YouTubeのお世話になりながら、何とか頑張ると致しましょう。

今年のお花見は、
寒冷地土木研究所の千島桜並木の一般公開に出かける予定です。
札幌の桜の開花予想は25日前後と、例年より1週間ほど早くなっています。
それまでに基本操作くらいは叩き込んでおきたい。







posted by マメコ at 14:52| カメラ | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

レンズキャップ・ストラップ

カメララップの材料を待っている間に届いたもの。
CAP.TURE  こちらで購入しました。http://item.rakuten.co.jp/bonz/394-00211/

P1150698(1).JPG

カメラのキャップをなくさないための小物です。
キャップに貼り付けて、
付属のストラップで本体に固定。

試しに望遠レンズに付けてみると

P1150705(1).JPG

こんな感じ。

P1150717(1).JPG

ちっちゃい。
けど、カワイイ。





posted by マメコ at 21:19| カメラ | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

カメラ記念日

長い間欲しいと言い続けていた、カメラ。
先日めでたく新しい相棒をお迎えしました。

オリンパス OM-D EM-10 ダブルズームキット 

P1150684(1).JPG

ミラーレスカメラです。
開封の儀は追々...。

カメラのキタムラさん(実店舗)で購入しました。

今回ブラックの質感を確かめられないままに予約しましたが、
(どこのお店にもブラックはモックアップしかなく..)
想像していた以上にカッコよくて、大満足です。
モックとはやはり違いました。
良かった。


初のレンズ交換式なので、取り説とガイドブックを読み込んで、
しっかり使い方をマスターしようと思います。

P1150727(1).JPG

収納用にドライBOXを用意し、各種フィルターやステップアップリング、
お手入れ道具も少し揃えました。
まるで婿殿をお迎えするかのような、このまめまめしさは、
長年にわたるカメラへの憧れの表れだったりもします。

ただ、肝心のメモリーカードを買い忘れてたー。

あとはストラップ。
他に、カメラをくるむ「カメラ・ラップ」を自作したい。
風呂敷のように何でもくるめる、クッション入りの正方形の布。
ドライBOXの中にもクッションを敷いておこう。
というわけで、キルト芯やら、ナイロンの布やらポチッております。








posted by マメコ at 10:51| カメラ | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

カメラ♪

これは、私の長かったカメラ探しと、これから必要な小物類の「覚え書き」です。

現在使っているコンデジは、2008年10月に購入したもの。
ブログの写真、店のHPの写真など全てそれで撮ってきました。
写真を撮る事が楽しくなってきて、背景がボケるいいカメラが欲しいと
思うようになったのが、5年くらい前のこと。
当時コンデジで背景をぼかすのは無理だと言われていましたが、
その後大型センサーを積んだ機種が出てきたことで、最近ではコンデジでの背景ぼかしが
可能となり、多機能なハイエンド(高級)コンデジなるジャンルが出来ました。
新しいカメラが欲しいと言い続けたけれど、必需品ではないためなかなか主人からOKが出ず、
その間にミシンを2台も買ったものだから、だんだんカメラの事は言いづらくなる一方。
内緒で買ってしまおうかと、何度も思ったけれど、コソコソ使ってもつまらない。

今年の年明け早々に、ひょんな事から「カメラ買っていいよ」のお許しが出て、
5年越しの夢が叶う事となりました。

この2ヶ月の間、暇さえあればカメラのリサーチをしていました。
子供たちが小さい頃、、お下がりでフィルムの一眼レフを使った事がありましたが、
デジタルになってからはコンデジしか使った事がなく、
次々と発売される様々な機種から自分に合ったカメラを探すのは、
楽しいけれどなかなかに骨の折れる作業でした。

用途は主に、テーブルフォト、景色、ネットショップの商品(雑貨類)を撮るくらいです。

私がカメラに求めるもの。
まず、小型&軽量であること。
このため、コンデジを中心に考えていました。
四角いものを撮影する事があるので、ズームは必須。
出来ればファインダーつきがいい。
WiFiも必須。

発売当初からずっと魅力を感じていたリコーのGRは、
単焦点(ズームんなし)、ファインダーなしのため、今回候補から外しました。
2月のCP+でも後継機の発表がなかったので、諦める踏ん切りが付いて良かった。
次はFUJIのX30。
実機を見に行ったら意外と重く、レンズを回してのon・offに馴染めず。
オリンパスのstyrusもなかなかよくて、使いやすそうな印象でしたが、
私の用途とは少し違う機種のよう。

うーん、どうしようかと思ってミラーレスのコーナーを覗いてみると、
X30とそう変わらないサイズのオリンパスのEM-10と目が合う。
持ってみるとこれがなかなかしっくりときて、on・offのスイッチの位置も気に入ったし
シャッターも押しやすい。
それからアートフィルターが面白くて色々遊べる。
おまけに超小型の電動ズームのレンズがセットになっていて、
今までネックだった携帯性も申し分なし。
やや予算オーバーだけど、発売から1年経った機種のため随分と安くなっている。
これは嬉しい誤算なのでした。
選択肢が増え、機種選びは振り出しに。

価格.comのphotohitoや、ユーザーさんのブログの写真を拝見し、
ミラーレスも視野に入れて納得いくまで調べました。

FUJIのX-A1も値段が下がってきていてなかなか魅力的なのですが、
小型の本体にレンズが大きすぎて持った時のバランスが悪い気がしました。
レンズの選択肢が少ないのも、今後の事を考えるとやや不安。
マイクロフォーサーズなら、オリンパスとパナソニックと2社のレンズが使えるので、
こちらのほうが将来的にも楽しめそう。
オリのPENはデザイン・質感共に良かったのですが、ファインダーが内蔵されておらず、
パナのGM1もコンパクトでカワイイけれど、
私には小さすぎて操作しにくい感じでした。

散々見比べて悩んでそして最後に残ったのが、あの日お店で目が合った
オリンパス OMD E-M10。
色はブラック。




E-M10のレンズキットの電動ズームレンズが小さくて軽い事、
そしてこのレンズ専用の「自動開閉キャップ」が売られている事で、
一気にこの機種へと傾きました。
いちいちキャップを外さなくても、コンデジ感覚で撮影できると言う点は大きな魅力です。

今のところ回ったお店はどこもシルバーの実物展示のみ。
ブラックはモックアップ(=実物大の模型)しかない。
シルバーはシルバー部分の色が好みではなかったから、ブラックがいいナ。
ただ、ブラックはモックだからかプラスチック感が強くて、質感が不満。
実物はモックと違って、もっと質感がいいとは思うけれど、
まさか同じって事はないとは思うのだけど、そこのところが気になる。
メーカーによっては、モックと言えども外観は実物と全て同じというところもあるし。

お店(カメラのKさん)の方に尋ねたら、お店の在庫は開封出来ないということで、
メーカーさんに問い合わせてくれました。
結果、「実物とモックの質感はやはり違うそうです。
メーカーさんの話では、黒カッコイイそうですよー」という嬉しいお返事。
あいにくメーカーさんに黒のモックがなく、その時比較は出来なかったとか。
ただ感じ方は人それぞれなので、出来れば現物を見られたほうがいいですよとのこと。
(カメラのキタムラさんの現物展示は、札幌全店シルバーのみ)

近くのYデンキも黒はモックだったし、Yカメラも黒はモック。
最後の頼みの綱のBカメラに問い合わせたら、なんとこちらも黒モック。
なんでじゃ。
なんでどこも黒はモックしかないのかナ。
黒の現物確認は諦め、メーカーさんの「かっこいいですよー」を信じることにしました。

E-M10のブラックは男性的な雰囲気ではあるけれど、
アラフィフの中性化してきたおばちゃんには、返ってお似合いだ。
ストラップでささやかにおしゃれをしよう。

本も出てました。
取説を読むのが苦痛な人には、カラー写真のこちらが向いているらしい。




こちらの本は、かっこいい写真が載ってます。
こんな写真が自分にも撮れるのか?と期待が高まる本。
でも、取説代わりにはならないかな。




次は必要な小物たち。
レンズを守るための、フィルターやキャップ。
コンデジしか使ったことがない私にとって、ここは未知の世界。

電動ズームレンズ用には37mmのフィルター

HAKUBA フィルター MCレンズガード 37mm


もう一本望遠レンズがつくので、58mmのフィルター。

Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター NEO 58mm


キャップを付けたまま使える優れもの、自動開閉キャップ。(なくす心配もない)

自動開閉式レンズキャップ ブラック

この自動開閉キャップを付けた場合、フィルターは使えないらしい。


初めはキットのレンズ2本で練習するので、単焦点レンズはしばらくガマンです。
その代りと言っては何だけど、被写体を拡大出来る「クローズアップレンズ」や
「マクロコンバーター」などがあれば、
なんちゃってマクロレンズとして楽しめるらしい。
お手軽価格なので、ここは是非とも取り入れたいもの。


Kenko カメラ用フィルター MC クローズアップレンズ No.3 46mm

ここで1つ諸先輩方の書き込みで知ったのが、けられ防止にはレンズより大きい径の
クローズアップレンズを付けたほうが良いという事。
ズームレンズの径37mmに46mmのクローズアップレンズをつけるには、
「ステップアップリング」というのを取り付けるといいらしい。


Kenko ステップアップリング 37-46mm(P=0.75)

37mmレンズ37-46ステップアップリング46mmクローズアップレンズ装着可能。
なるほど。
これで広角で写した時に4隅が黒くなる「ケラレ」を防ぐことが出来るのだとか。
実に奥が深い。
勉強になります。
ちなみに46mmは今後絶対に欲しい単焦点レンズと同じ径なので、
いずれはそちらにも使えるということになります。(ヤッホー)



OLYMPUS ミラーレス一眼 マクロコンバーター MCON-P02

このコンバーターは37mm径と46mm径のレンズに装着可能。
よって、↓のレンズにも付けられまする。


慣れてきたら是非とも欲しい、単焦点レンズはこれ。


OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8


このレンズにはこんなフードをつけたい。


エツミ レンズフード メタルインナーフード 46mm E-6309

こちらは、内側からフィルター、外側にキャップが付けられるそう。
フィルターの厚みがフード内に納まるので、多少なりともコンパクトになる。



【アマゾンオリジナル】 ETSUMI メタルインナーフード φ46mm ETM-83137
見た目は同じようだが、こちらのアマゾンオリジナルは、ネジの深さが微妙に上とは違い、
内側にフィルターを付けるとキャップが付かなくなるというレビューアリ。
品番、価格が違う。

そして、フィルター。
フードとレンズの間に挟むならこの46mmサイズ。


MARUMI DHGスーパーレンズプロテクト 46 mm

フードの内側に取り付ける場合は37mmか?


メモリーカードはお店で「サンディスク」のClass10 をすすめられました。







保管にも気を遣うべし。
コンデジはいつもそのへんに出しっぱなしにしているけれど、
カメラトレンズを埃やカビから守る為に、ドライボックスに入れて保管するのが望ましい
らしい。





付いた埃は、
まめに飛ばして、


UN ブロアー カラージャンボハリケーン ブルー UN-1322

ブラシで、まめに払う。



ETSUMI クリーニング用品 クリーンクロス

こういうお手入れ道具って、プロっぽい。

「へぇー」を連発しつつも、少しずつ理解しているところです。
他にはSDカードとバッテリーの予備が必要かなくらいで、
大トリは、お楽しみのストラップ。

一眼デビュー、ワクワクします。





posted by マメコ at 16:43| カメラ | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

カメラ熱再び

主人がお正月に歩くスキー一式を買っていた。
家族みんなに内緒で。
実はお正月早々に喧嘩をしまして、1人温泉に出かけた際に買ったらしい。

その後和解し、「そう言えば、今年歩くスキー買いたいんでしょ?」と訊ねたところ、
「実はもう買ったんだ...」とあっさり白状...。(←正直者)
通勤用の車にコッソリ隠していた(本人曰く、降ろしていなかっただけ)ようで、
黙っているのもしんどかったらしい。(←小心者)

すかさず、
「カメラ欲しいんだけど、買っていいかな?」と畳み込むと、
「いいよ」と、許可が下りました。

ロックミシンもろくに稼動させてませんが、本当に買ってよろしいのか?
どうやら本当にいいらしい。
スキーより私の欲しいカメラのほうが高い事を、オットは知らない...。(ここは黙っておこう。)

それにしても、何という棚ぼた。

早速カメラ選びの日々。
今までもカメラ欲しい熱が度々燃え上がり、散々リサーチをしてきたので、
何となく候補は絞られています。
欲しいのは、お散歩カメラ&テーブルフォトに向く機種。

一眼レフの大きいのは、まずは除外。
コンデジなら、GRがずっと気になっています。
軽いし操作性も良かった。
ただ、単焦点なのがネック。(ズームも欲しいナ)
SONYのRX100M3やキャノンのG7X、フジのX30も気になります。
X30はちょっと大きくて、あまりボケないのが残念ですがとてもいいカメラみたいです。
ファインダーもあります。
センサーサイズは大きくなけれど、レンズがいいらしい。
何よりかっこいい。
評判が良かったフジのXQ1の後継機(XQ2)が、そろそろ出るようなので、
コチラも楽しみ。
オリンパスの STYLUS も良さそう。
パナのLX100も魅力的だけど、まだまだ高いし、何だか画が眠いような気が...。
どちらかと言えば、クリアな画が好みです。

気になるカメラをドーンと並べてみましょう。

K0000502110 (1).jpgK0000653427 (1).jpgK0000693652.jpg
K0000686919 (1).jpgJ0000010873.jpgK0000710720.jpg
1972510890.jpg


気になるコンデジだけでも、これだけのラインナップ。(まだまだあるけれど)
日本のモノづくりは、本当に素晴らしいですね。

ミラーレスは、
フジのX-A1(A2)や、オリンパスのPENやEM-10、
パナのGF6(GF7)やGM1が気になるところ。
でもレンズ沼に嵌るのは困るので(そんな身分でもなし)、
きっとコンデジの中から決めるでしょう。

2月のCP+に合わせて、各社から新型の発表があるので、
それを楽しみに待つとしよう。
デジカメinfoさんを覗くのが、毎日の日課になっています。

GRの後継機も秋ごろ出るんじゃないかと勝手に妄想しつつ、
どれにしようかと悩んでいる時間が何より楽しい。
亡き父は本当はカメラマンになりたかったのだと、随分後になってから
伯母が教えてくれました。
祖父に猛反対されて諦めたのだとか。
こどもの頃、沢山の写真を撮ってくれた父。
父だったらどんなカメラを選ぶのかなと、ふとそんな事を思いました。

ちなみに、レリーズボタンやストラップは、どれにするかほぼ決定。
まだまだ、物欲にまみれております。












posted by マメコ at 11:09| カメラ | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

リコー「GR」

今日は新月です。恒例の新月の誓いをツラツラ紙に書き出しました。
半年くらい前から続けているのですが、
この作業、自分の中でいい区切りになっているような気がしています。

昨日今日と、札幌は久しぶりによいお天気。
ようやく「春がきた」と実感できるようになりました。
桜はこれから。(例年よりかなり遅れています)

そんな春の訪れと共に、カメラ欲しい病が再発しています。
昨年の今頃は、「シグマのDPMerrillが欲しい!」と騒いでいました。
その後、私にはどうも使いこなせそうにない事がわかり、
ならば、ペンタックスK-01はどう?となり、
でもやっぱり携帯性も外せないと、今度は所謂高級コンデジに傾き、
結局、どれも決め手に欠けているように思えてしまい、
欲しいけど決められないスパイラルに迷い込み
そのうちカメラ熱も下火。。。。。 (いつものパターン)

冷却期間を置いて、この春の新製品の面々を眺めていたら、
ついに見つけました。
これ、これだ!
こんなカメラが欲しかったのよー。

untitled.bmpGR.bmp

リコーの「GR」
とっても魅力的です。

詳細は、GRスペシャルサイトや
http://www.pentax.jp/japan/products/gr_special/
GRブログへ。
http://www.grblog.jp/
そして、価格.comでせっせと情報収集。
http://kakaku.com/item/K0000502110/

単焦点なので、ズーム機能はついていません。
だけど、何年も前から欲しかった「コンデジなのにボケる」を実現した、
夢のような機種のようです。
「GR」はコンデジなのに、、SONYのNEXシリーズや、ペンタックスのK-01と同じような、
APSサイズのセンサーを積んでいるらしい。
それでいて、コンパクト。
(確かDPmerrillの時も、そんな事言ってたナ)
少し前までは、リコーの「GRDW」が最終候補でした。
お店で触ってみて、軽さや片手で操作できるボタンの配置に、使いやすさを感じました。
GRDWのお値段もグングン下がってきていたので、そろそろ決めようと思っていた時に、
この「GR」の登場です。(リコーさんのいけず)
コンパクトで、一眼並みの写りとくれば、そりゃ理想のカメラだ。
*「GR」は、前回の「DPMerrill」のような扱い辛さがなさそうなところが『ミソ』です。

APSセンサー搭載の単焦点は、富士フィルムの「X100S」や、ニコンの「COOLPIX A」が、すでに発売されています。
夏ごろにはキャノンからも、APSセンサーのコンデジが出るらしい。
http://digicame-info.com/2013/05/aps-cpowershot.html
こちらは、ズームで一番乗り?
今年は、コンデジAPS祭りだ。(ワッショイ!)

ただ、コンデジでもハイエンドモデルと言われる機種は、お値段もハイクラスです。
コンデジが進化して、一眼並みの性能を積むようになると、
お値段も一眼並みに跳ね上がってしまう。
ここが少々、いえ、かなり痛いところです。
コンパクトには替えられないが、しかし。。。

今使っているコンデジは6年目で、
写りもイマイチになってきました。
ブログに写真をアップすることは少なくなりましたが、
店のHP用の写真を撮る予定があります。
腕がない分、そこはカメラに助けて貰わないと。
そろそろ買い換える、いいチャンスです。

日系トレンディーのカメラのページを読むのが、割りと好きで、
こんな記事を読むと、ますます「GR」への期待が高まります。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130422/1048862/?P=2

発売は今月末。(5/24)
お値段が落ち着くまでは、しばし様子見で。
引き続き口コミを読んで、作例を見て、それからじっくり考えよう。
皆さんからの投稿画像が出てくるのが、楽しみです。
ワクワクしますね〜。

進化を続けるカメラの世界、日本の技術って本当に凄いですね。

コンパクトなGRを持って、大自然の中へGO!
そんな幸せな妄想に浸るのも、なかなか楽しいのダ。^^;






posted by マメコ at 14:18| カメラ | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

DPMerrill はまだか?

カメラが欲しいと言い続け、早幾年〜♪

今年の2月、シグマの新機種『DPMerrill』の情報が出てからというもの、
「私が欲しいカメラはこれかも!」と、発売を楽しみに首を長くして待っています。
当初の5月予定が7月に延期になると発表があり、その7月も近いというのに、まだ発売日も価格も表に出てきません。
そろそろ待ちくたびれてきましたぜ。

hero(1)(2).jpg
価格com DP2 Merrill

先日ビッ○カメラに寄った際にDP(現行機種)を探したら、
鍵のかかったシグマのガラス戸に、レンズと一緒に大切にしまわれてありました。
触ってみたい、でも、店員さんに見せて下さいとも言えずにガラスに張り付いて見て
いました。
私が欲しいのはDPMerrill。
ここにしまわれているのとはちょっと違う。

シグマさんがノンビリしてる間に、ソニーから画期的なコンテジと言われる
「サイバーショット RX100」が発売になりました。
センサーサイズが大きくて、表現力も豊か、それでいて超小型。

untitled.bmp
価格.com サイバーショット RX100

早くも高い評価のコメントが多く、気持ちが傾きそう...。

7344454922_e1c1143c8c_b(2).jpg

センサーサイズの比較です。
NEW! マークが付いてるのがソニーのサイバーショットRX100。
確かに他のコンデジと比べると、小さいbodyのわりにセンサーが大きいのがわかります。
そして左隣がDPMerrill。
Merrillもコンデジ。
bodyはグンと大きくなりますが、コンデジなのにミラーレス一眼並みのサイズのセンサーが乗ってる。
ここが凄い事らしい。(詳しい事はよくわかりません^^;)

今までのDPは、DPファンでさえ初心者には向かない、使いづらいと、他社の機種をすすめるレビューを多く見てきました。
それでもDPを使っている人々は、多少の使いづらさはあれど、それを我慢できるほどの
描写力に惚れ込んでいるようなのです。
そして、『Merrill』は今までのDPの欠点を諸々解消しているようだと、DPファンの方も期待
されている。
ここが私が待っている理由です。
確かに現行機種は厳しいけれど、新機種『Merrill』ならいくらか私にも扱えるのでは?と
淡い期待をしているわけです。

これから夏へ向けて、あちこち大自然の中へ出かけたいので、
それまでに何とか欲しいカメラ。
一眼の大きいのは荷物になるから、やっぱり携帯に便利な小さい機種に惹かれます。

まだかまだかと待っているのも楽しいけれど、
シグマさん、そろそろどうなんでしょう。
『Merrill』の価格と性能が私に合わなければ、その時はきっぱり諦めて他を探します。
だからせめて発表だけでも急いで下さいな。
こんな隠れ『Merrill』期待派、他にもいらっしゃるでしょうか?

恐らく私の最後の物欲。(と、言っておこう)
どうか叶えたまえー。



posted by マメコ at 09:59| Comment(0) | カメラ | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

やっぱり欲しいカメラ

欲しかったカメラがミシンに化けて、早4ヶ月。
そのミシンもあまり活用されていない(動いていない)のは家族みんなにバレていて、
やっぱりカメラ欲しいねぇ、なんて言ってみても、誰も聞いてくれなくなりました。

地道にカメラ貯金をして、ある日コッソリ買う予定でいます。
これなら文句は無かろう。

近頃は、小型で高性能(高価格)なカメラが続々登場しています。
以前私がいいなと思っていたカメラは、幸か不幸か今はもう魅力を感じなくなってしまいました。

一体私はどんな写真が撮りたいのか。
何を撮るのか。
画質・ボケ・軽さ・レンズの選択肢...、予算内で何を一番のポイントに考えたらいいか。
そんな自問自答で堂々巡りの日々...。

写真を大きく引き伸ばす予定はまず無いし、
家族の写真や、店用のホームページの写真や、ブログにアップする写真、雲(空)を写す、せいぜい用途はこれくらい。

大きなカメラは肩がこる。
出きれば持ち出しやすい、コンパクトなカメラがいい。
でもそこそこ雰囲気のある写真が撮れたら嬉しい、なんてちゃっかり思っています。

毎日一度は価格.comを覗いて、気になるカメラの新着レビューを読んで参考にさせてもらっています。
すでに頭でっかちな飽和状態です。

ちなみに今とても気になっているのは、5〜6月頃に発売になりそうな、シグマのコンデジ。
『DP Merrill』です。
専用サイトはコチラ

hero-pic(1).jpg

DPはコンデジだけど、「決まった時は、一眼を超える画像を吐き出す」なんて評価も聞こえてくる、少々マニアックなカメラのようでもあります。
それだけ、使いこなすのに多少の努力が必要なようです。(お手軽コンデジではなさそう)
価格.comの「PHOTOHITOサンプル」の写真はどれも素敵で、ため息が出ます。
こんな素敵な写真、素人でもいつか撮れるようになるのかしら。

今回の新機種『Merrill』は、諸々改善されている上に、とにかくセンサーが凄いらしいのです。
シグマの一眼に載ってるセンサーと同じだそうで...。
早くも『DP2 Merrill』の実機で撮影された素敵な写真がアップされていました。
こんな綺麗なボケが、コンデジで撮れるとは!
ちょっと感動です。
http://kumadigital.livedoor.biz/archives/51961111.html

価格はまだ発表されていません。
何しろ凄いセンサーが載っているので、結局は手が出ない高嶺の花になるかも知れません。
淡い期待をしながら楽しみに待つとします。

しかし、家電量販店では、DPの現行モデルを見たことがありません。
人気のリコーのGRDやオリンパスのXZ-1なら大抵あるのに。
DPは一般受けしないカメラのようなので、置いているところも少ないようです。
カメラ専門店に見に行くしかないか。

価格.comの、DP2Merrill 板。http://kakaku.com/item/K0000349522/
価格はどうなるのかが、やはり皆さん気になるようですね。

もう一つ気になるのは、オリンパスのミラーレス『E-M5』。こちらは3月末発売予定。

K0000340278.jpg

http://kakaku.com/item/K0000340278/

こちらはカメラの本体価格だけで、予算オーバー。
私には贅沢品です。(どうやってもムリだ)
レンズまでとても手が回らない。
ミラーレスの最高峰になるのでしょうか?
どんな写真が撮れるのか、早く見てみたいです。

カメラはどんどん「高性能&高価格」になっています。
「価格が落ち着くまで待とう」これを延々くり返し、また他の機種に気持ちが傾いてしまう。
これじゃ、いつまでたっても買えないね。
いや、もしかしたら、欲しいなと思い続けている時間をどこかで楽しんでたりして...。




posted by マメコ at 15:34| 北海道 ☔| Comment(0) | カメラ | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

最近のカメラ事情。。。

私の中にずっとある「カメラ」への憧れ。。。
価格.comで穴のあくほどレビューを読んでリサーチするのが楽しみのひとつです。
主人はカメラの購入になかなかGOサインを出してくれず、私はその日が来るのを信じて
ひたすら情報集めに励んでいます。(泣けるー。。)

この秋、面白いカメラが出るそうです。
ペンタックスの「Q」。これ、コンデジじゃなくて、一眼ミラーレス。
小さくて可愛いらしいカメラ。
K0000264433(1).jpg
  一眼で、180gと言う驚きの軽さ。

「Q」を知るまでは、少々ゴツイ、ニコンの一眼レフ5100にしようかなと考えてました。

K0000240405(1).jpg
ニコン5100 510g


私が新しいカメラに求めるのは「ボケ」です。
被写体をほどよく際立たせてくれる味のある背景のボケ。
今もっているカメラ(コンデジ)で1.000回に一度くらいまぐれで「おぉー!」と思うボケが出ることがあります。
でも基本、コンデジにボケを期待するのは無理ですよね。

ところが、少し前に出たオリンパス「XZ-1」

K0000216796(1).jpg
XZ-1 275g

これはコンデジなのにF1.8という明るいレンズのため、そこそこボケが得られるのだそうです。
手軽さではこの機種も魅力的。

同じくオリンパスのPEN-EP3 これは一眼。

K0000268252(1).jpg
PEN-EP3 321g

PENも選択肢の中にずっとあるもの。近々良いレンズが出るとか。フムフム。。。

※画像は全て価格.comさんよりお借りしました。
※XZ-1以外は一眼なので、別途レンズの重さが加わります。

もう3年くらいデジイチ欲しい熱が続いています。
ドラマチックな写真や味のある写真&いい感じのボケの写真が、大げさじゃない小ぶりな
入門カメラでサクサク撮れたら最高ー。
これが私の究極の贅沢な理想です。
そんな完璧なカメラはあるのかぃ?

好みの写真は、有名なところではダカフェ日記さん。他にはお菓子&パンブログいろいろ。
もちろん、カメラの性能だけじゃなく、皆さんセンスがいいから素敵な絵になるのですよね。
光の取り込みの感じやトーンが素敵で、カッコイイと思うのです。
「写真とは光を写すもの」と書いてある本を読み、なるほどそうだなと思いました。
光なんだ。

それにしてもどんな世界にもマニアックな人っているものですね。
特にこの手の機械系はもっともっと、とどこまでも進化を期待する人が沢山いらして、
ただただ驚くばかりです。
既にいくつもカメラを所有していてもさらに他のが欲しくなるようで。
実に羨ましい。
デジイチはレンズ交換が醍醐味で、いつの間にかレンズ沼にはまってしまうそうです。
中古もありかなと思っています。いまだに評判がいいニコンのD40など。
携帯性をとるか、画質重視か、迷うところです。

取り敢えずは「Q」が出たら見に行こう。
そろそろ私にデジイチを。。。




posted by マメコ at 10:51| Comment(2) | カメラ | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

デジイチ、再び

ここ最近、「デジタル一眼カメラ」欲しい熱が再び燃えあがりつつあります。
今使っているのは2年前に購入したコンパクトカメラ、LUMIXのTZ5。
只今製作中のホームページの写真や、このブログの写真は全てコレで撮っています。
でも、やっぱり限界があります。

背景のボケはどうやっても得られないし、イメージしたものにならない。
特にホームページは写真が大事なのですが、どうにも素人ぽさが抜けないんです。
やっぱり一眼じゃなきゃ無理なのね。。。
今年の春までは友だちとデジイチ談義で盛り上がっていました。
実物を見てきてはあーだ、こーだとお互い夢を語り合っておりました。

K0000041114.jpg K0000055862.jpg K0000022001.jpg K0000048376.jpg K0000084518.jpg

 マメコ、夢のラインナップでございますー。

オリンパスのPENいいよね。所有欲を満たしてくれるカメラってカッコイイ。
PEN Liteも出たね。これはどうなの?
パナソニックのGF1のほうが明るくていいパンケーキレンズがついてるって評判いいよね。
描写力で言ったらやっぱり、一眼レフかな。
オリのE620が第一候補かも。
レンズを別に買うと結構するもんだね。
マクロのレンズ欲しいな。ちょっと竹レンズ、カメラ本体より高いよ!
アクセサリー撮影にはマクロが得意なリコーのGRDVも良さそう。(コンデジ)
小物撮影にはリコーのCX3もいいらしい。(コンデジ)

こんな調子で絞りきれず、延々と決まらない。
どこかでバシっと決断しないと。

最近カメラの本体価格がジワジワと下がってきています。
GRDVなんて、去年から2万円も落ちてます。
レンズもどうか下がっておくれー。
今こそ買い時なのかな?

昨日、近所の書店で何時間も立ち読みに耽っていました。
ブログ写真の本、ゆるかわな写真が撮れる本、マニアックな本、色んなジャンルの本がいろんな人を対象に出てるんですね。
女性向けのイメージ先行型の本も多くありました。

そんな中、これは!と思ったのがこの本でした。

516VmgIiRCL__SL500_SL135_.jpg

[デジタル一眼レフ] 手軽できれいなテーブルフォトの撮り方教えます

おしゃれなイメージで売ってる流行の本とは違った硬派な印象です。
ケーキの撮り方、飲み物の撮り方など沢山の具体例が載っていました。
とても参考になりました。

毎日、価格.comで価格や評価をチェックし、PHOTOサンプルを穴が開くほど見てリサーチに励んでいます。

欲しいのは、
なるべく小型で軽く、持ち運びも苦にならず、仰々しくないカメラ。
背景ボケもバッチリな明るいレンズとマクロレンズ。
いわゆるテーブルフォト(小物撮影)に向くカメラ。

青空はより青く、そして夕焼けが見た通りに写せる事も理想です。
となると、オリンパスのE620あたりがぴったりなのではと思っています。
でも、オリはこれからマイクロフォーサーズ(PEN)に力を入れていくそうで、3ケタシリーズはもう作らないとか。
何だかさびしい。。。
いくつかの写真ブログでEOS Kiss×3 やNikonのD90を勧めているのを見て、ますます悩んでしまいます。

お菓子やパンのブログでは、私の理想とする雰囲気の写真をよく見かけます。
皆さん只者ではない、と思うほどとても上手に光を取り込んで、臨場感があって個性的な写真を撮られています。
もちろんカメラの性能だけではなく、腕前もセッティングのセンスも光っています。
流石だなー、沢山練習したんだろうなと尊敬(崇拝)し、密かにお慕い申しております。^^;

小物以外にも、この世の美しいもの、いとしき者達も記録しておきたいと思う気持ちがフツフツと湧いてきました。
私の好みの写真、イメージしている写真はどんなカメラで、どんな光を使えば撮れるのか。。。

迷っている時間がずいぶん長いけれど、そろそろ自分にピッタリなカメラを見つけたいです。




posted by マメコ at 11:06| 北海道 ☁| Comment(0) | カメラ | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

デジイチ 最新モデル

オリンパスから画期的なデジイチが出ました。

その名も オリンパス・ペン・P-E1
かなり売れてるようです。

色々リサーチしてたら、欲しくなってきて・・・困っています。

詳しい説明は日系トレンディのコチラの記事に。


thumb_250_31_px250.jpg

thumb_250_32_px250.jpg


オリンパス・ペン・P-E1


日系トレンディでも、価格.comでも好評価です。


背景をぼかした味のある写真(例えばダカフェ日記のような♪)は、
一眼レフでなければ撮れません。
コンデジでは表現出来ない世界が、デジイチにはあるようです。
うーん、気になります。

ブログの写真はコンデジで撮っていますが、
理想の写真には程遠く。
でもデジイチは何せごつくて、レンズが色々あって難しくて、
かさばって携帯には不向きで、お高いっ!!
だからコンデジでいいのだよ、と自分に言い聞かせてきました。


でも、もしも、いつか、デジイチを買う日が来たら、オリンパスの小型&軽量の
一眼レフ[E-620]かなぁと思っていました。

K0000022001.jpg

オリンパス E-620

E-620はデジイチの中では小型でいいようです。

しかーし、ペン・P-E1はさらに小さくてコンデジをちょっと大きくしたような大きさです。
ごつくなくて、かさばらなくて携帯に向く向く。
難しいかどうかはまだよくわかりませんが、コンデジに限りなく近いようです。
それなのに、デジイチ並の写真が撮れる。
いいとこどりではありませんか。


毎日のように価格をチェックして、ため息をついております。
予算オーバーなので、しばらくは眺めるだけです。

E-620が少し買いやすい値段になってきました。
ますます悩んでしまいます。

でも、家族の賛同は得られますまい。
まずは、地デジが先でしょうがっ!と集中砲火を浴びそうです。

「オリンパス・ペン・P-E1」

カメラ好きだった父が見たら、きっと欲しがっただろうな。
父は私たち子どもの写真を沢山撮ってくれました。
今でも宝物の白黒写真。

本当はプロのカメラマンになりたかった父。
祖父に猛反対されて別の道へ。。。
これいいよね、お父さん、どう思う?





posted by マメコ at 10:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

新しいデジカメ

先日デジカメを購入しました。
我が家にとっては2台目のデジカメです。

前のは8年前のもの。
この手のもので8年前というのはもはや化石。
わかってはいるものの次に買うのがなかなか決まらず、今まで先延ばしにしてしまいました。
確か圧力鍋の時もそうょ...。

古くて大きな以前のデジカメに慣れていたせいか、いまどきのコンパクトで華奢なカメラが
イマイチしっくりきません。
うっかり落としてしまいそう。

で、やっと決めたのがこちら。パナソニック LUMIX TZ5 です。
きみまろズームのCMでおなじみ。
写真の色はブラウンですが、シルバーを買いました。

head(1)(1).jpg

価格.com日経トレンディのデジカメ特集を参考にしました。
光学10倍ズーム機能のせいか他のに比べるとやや大きくて、それがかえって気に入りました。
ホールド感もバッチリです。主人もこれなら持ちやすいと言ってました。

今は日経トレンディで1位になってますね。(11/4) ヤッホォ〜!!

きみまろさんがCMをやってるくらいだから、中高年のおば様たちがターゲットなのでしょうね。
機械オンチの私にも使いやすいしわかりやすいです。
液晶も3インチと大きくとてもキレイです。

このカメラを使いたくて、小樽のパン屋さん巡りもして来ました。
毎度のことだけど、もっと早く買えば良かった。
キャンプやこども達の運動会でも使いたかったゎ。

我が家には16年前のテレビ・15年前のオーブンレンジがまだまだ現役で頑張っています。
息子たちはいつも「うちは時代遅れだ」と言います。
「お母さんはいつも調べてるばっかりだね」とも。
リサーチに何年かけてるのさって。

ごもっとも。

現在リサーチ進行形なのは、オーブンレンジ。
またまた、価格.comにお世話になっています。
パンやお菓子(時々ピザ)が美味しく焼ける機種を探しています。
それにしても、最近の家電は妙にお高い。













posted by マメコ at 10:21| Comment(0) | カメラ | 更新情報をチェックする