2016年03月16日

スィーツ男子

大学3年の我が家の長男。
先日、珍しく家にいると思ったら、「お菓子作っていい?」と聞いてきました。

しばらくすると、こんなのが出来上がりました。


P3111582.JPG


P3111578.JPG


某ブログレシピの、ビスコッティと、
なかしましほさんのほうじ茶のホロホロクッキー(紅茶ver)です。

このビスコッティーは、我が家では定番中の定番で、
みんな大好きな味。
息子は大学の友達の家でも、何度かこのレシピで作ったことがあるらしく、
どうりで、慣れた様子。

うん、いつもの味だ。
美味しいね。

なかしまさんのホロホロクッキーも、渋くて乙な味で、これまた美味しい。
上手くできたから彼女にもあげようと、ラッピングを始めました。
いつからそんな「マメな男」になったのか?

そんな彼は、大学でセパタクロー(足でやる3人制バレーボール風)という球技の
サークルに入っています。
小・中・高と11年間やってきたサッカーが、ここで大いに役に立っているらしい。
週三回練習に励み、大会に飲み会に、バイトにデートに学業にと、超多忙な毎日。
たまのお菓子作りが楽しいのだそう。

それは別に構わないのだけど、
このお菓子、私が必死の形相で確定申告の清書に励んでいた時に作られていました。
隣でカチャカチャ、カチャカチャ。
気が散るし、話しかけられて何度も中断させられて、はかどらない。

もう少しタイミングってものを考えていただけないものかね?
と苦々しく思いつつも、優しいお菓子に癒されました。
ご馳走さま。

今度は夕飯を作ってください。





posted by マメコ at 10:59| 北海道 ☔| 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

自家製酵母のパンケーキ

先日起こした「レーズン酵母」を使って、
あんこちゃんの本から、パンケーキを焼いてみました。

前の晩に材料を混ぜ合わせておきます。
朝起きてみると、生地にプクプク気泡が出来ていました。

P1130907(1).JPG

混ぜてみると、トローン。

P1130908(1).JPG

いい感じ。
成功ですね?

美味しそうな焼きたてを写真に残すひまもなく、
一瞬でみんなの胃袋に収まりました。

P1130918(1).JPG

少し焦げてしまった最後の一枚で失礼します。
薄力粉と強力粉を混ぜて作るパンケーキは初めてでした。
BPを使わない、酵母のパンケーキもお初です。
モチモチした食感はまさに新感覚。
パンとホットケーキのいいとこ取りのようで、噛み応えがあって満足感があり、
甘さ控えめでとても美味しかったです。

あんこちゃん、ご馳走様でした。







posted by マメコ at 09:01| 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

レーズン酵母

今年2月に出たあんこちゃんの本『手作り酵母のパンとお菓子』を参考に、
レーズン酵母おこしに挑戦してみました。



ズボラでOK! 手作り酵母のパンとお菓子

実は、4月に一度チャレンジしたのですが、
3日過ぎても4日過ぎても一向に泡が立たず、
7日目にはカビが発生してしまいました。
ビンの殺菌が不十分だったかも知れない、レーズンが冷えすぎていたかも知れない、
お砂糖をちゃんと溶かしていなかったかも知れない、撹拌不足だったかも知れないと、
思い当たる事諸々を改善してみました。

只今6日目。

P1130898(1).JPG

3日目頃からブクブク泡が立ち、
本の通りにレーズンや酵母液が変化しています。
今回は成功したのかな。

うちのオーブン(5年目)、たまに余熱の途中で止まってしまうことがあって、
お菓子作りから遠ざかっていました。
オーブントースターでもお菓子が焼ける機種が出ているんですね。
我が家のトースターかなりボロなので、まずはこちらの買い替えが先か?


ZOJIRUSHI オーブントースター ET-FM28-RL メタリックレッド

念願のビスコッティを作ってみたい。








posted by マメコ at 10:28| 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

かぼちゃの種

以前は捨てていた、かぼちゃの種。
今じゃ大事な、かぼちゃの種 、タネ〜


P1120259(1).JPG


私はよくグラノーラを作るのですが、
かぼちゃの種やひわまりの種は、製菓材料店で購入していました。
中国産が多く、その上ちょっとの量で割高なのが玉にキズ。

P1030562(1).JPG
グラノーラ:オーツ麦・ナッツ・種などを煎って、糖分+オイルなどでコーティングしたもの


料理に使うたび、捨てていたかぼちゃの種。
ある時クックパッドを見ていて、
捨てていたこの種が、グラノーラに使える!と、
気づきました!


P1120265(1).JPG


種を取り出して、


P1120273(1).JPG


洗ってぬめりを取って、


P1120282(1).JPG


乾かして、


P1120288(1).JPG


殻を剝いて、
トースターの低温でじっくり乾煎りすれば、完成です。

剝くのに少々手間がかかりますが、ここは頑張りどころ。
国産だから安心だし、おまけにタダ。

最初の頃は、カラカラに乾かしてから剥いていましたが、
堅くて、剝くのが大変でした。
何回かやっているうちに、1日おいた半乾きくらいが剝きやすい、と気づきました。

今じゃ種欲しさにかぼちゃを買う事もあり、
実よりも、種の大きさをチェックしていたりする〜。^^

煎ると香ばしくて、それだけでポリポリ食べられます。
とっても美味しいんですヨ。
来年は、ひまわりを植えてみるかな。
目指せ、自家採種! ^^










posted by マメコ at 09:46| 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

はったい粉のロールケーキ

久しぶりにお菓子の話。

はったい粉のロールケーキを焼きました。

P1090958(1).JPG

「はったい粉」は、大麦を煎って粉にしたものです。
先月、はなまるマーケットで大麦の特集をやっていました。
大麦は、食物繊維の中の水溶性食物繊維と、不溶性食物繊維のバランスがとても良いのだとか。
水溶性の食物繊維が多いのが、大麦の最大の特徴だそう。
女性の大敵、●秘の強い味方になる、と言っていました。

早速大麦を食事に取り入れています。
大麦は、お米売り場に置いてあります。(押し麦として)
白米に混ぜて一緒に炊いたり、あらかじめ茹でておいたのを、スープに入れたり、
お味噌汁に入れたり、鍋焼きうどんに入れたり、汁物なら何にでも入れて食べています。
プチプチ・モチモチ、不思議な食感ですが、私は違和感なし。
おなかには効果覿面でした。

お菓子作りにも使えるのが、先ほどの「はったい粉」です。
「むぎこがし」又は、「こうせん」とも言うそうです。

P1100035(1).JPG

きな粉に似た、いい香りです。(きなこは大豆を煎って粉にしたもの。)
自然食品のお店で150円くらいで売っていました。


いろいろな粉でつくるお菓子の本 (マーブルブックスデイリー・メイドシリーズ)

この本の中のロールケーキを焼きました。
栗の渋皮煮を使うレシピだったので、先日作った渋皮煮を使いました。

P1090974(1).JPG

香ばしく、栗ともよく合って美味しかったです。
どちらかと言うと、和のテイストかな。
はったい粉+砂糖+塩少々を少量の熱湯で溶いた「練りはったい」というのも
簡単に作れて、おなかの調子を整えてくれます。
ホットケーキやクッキー生地に混ぜても、香ばしくて美味しそうです。

昔からある「はったい粉」。
私には新鮮な食材でした。





posted by マメコ at 11:13| 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

栗の渋皮煮

人生初の、『栗の渋皮煮』に、挑戦しました。

P1090943(1).JPG

レシピは、クックパッドのコチラのレシピを参考にさせていただきました。
http://cookpad.com/recipe/428676

一晩水に漬けて、正味400gほどの皮をむきました。
渋皮に傷をつけずにきれいにむく事が「成功のカギ」なため、鬼皮むきにそれはそれは
気を遣い、指がつりそうになりながら、頑張りました。
この作業が面倒で、この年になって「人生初」だったわけです。^^;

むき終わったら、重曹を入れた湯で3回茹でこぼします。

P1090902(1).JPG


何とも、おどろおどろしい色。。。
だけど、このお汁捨てるのがちょっと惜しく思えました。
布を染めたら、いい色になりそう。
柿渋染めならぬ、栗渋染め。
これ、アリだと思いました。


P1090909(1).JPG

重曹三回を終えると、残っていた皮や黒い筋が、指でそっとなぞるだけで、
スルッときれいにとれました。

次は重曹なしで、もう3回茹でこぼします。
計6回。
この後、砂糖を数回に分けて入れて、柔らかくなるまでコトコト煮ました。
最後にブランデーを加えて香り付け。

手間暇かけて丁寧に作る事、これが何より大事だそうです。
甘さ控えめにして、好みの味にでき上がりました。
とっても美味しい。
煮崩れも殆どありませんでした。

素敵なレシピに感謝、です。
ご馳走様でした。






posted by マメコ at 14:47| 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

大豆バー

今我が家は、大豆ブームです。
免疫力アップのため、見えない物質に負けないために、せっせと食べています。

元々お豆腐や納豆は好きで、備蓄の大量のこうや豆腐を、せっせと消費した日々もありました。
そして今回は大豆のお菓子。
少し前に生のおからを混ぜた、おからクッキーに挑戦しましたが、それはあまりにヘルシー過ぎて、ちょっとビックラしてしまいました。
おからを乾燥させ粉末にした、おからパウダーでもクッキーを焼いてみました。
こちらは、なかなか。
おからはお腹の中で膨れるのでダイエットにはもってこいです。
食物繊維も豊富なので、女性の強い見方です。

大好きな牛乳も去年から少しずつ減らして、豆乳に切り替えてきました。
今は牧草が汚染されてきているようなので、今後牛乳も安心して飲めなくなるのでしょうか。。。
福島の牛さんが北海道に移動してくるなんてニュースを見て怖くなってます。

さて本題。
今回、大豆バーを焼きました。

クオカで大豆バーミックス粉を購入しました。

21287m.jpg

レシピをちょっとアレンジして、卵・はちみつ・オリーブオイルを混ぜて焼いてみました。
ソイジョ○みたいな感じになるかな。

P1060582(1).JPG

レーズンとくるみ&レーズンとココナッツです。

P1060584(1).JPG


ソイジョ○よりサクッ&コリッとして、とても好みの食感でした。
小麦粉は全く入っておりません。
大豆が変に主張するわけではなく、でも大豆の甘味・香りを感じられて、息子達からもアンコールの声がかかりました。

美味しかったです。
珍しく主人もお取り置き。

今回はミックス粉を使いましたが、大豆粉も見つけたので、次回はそちらにもチャレンジしてみます。
カロリーはまぁまぁあるけれど、ホッと安心できる良いお菓子だと思います。



ラベル:大豆バー
posted by マメコ at 09:43| 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

クリームチーズのノア・レザン

久しぶりに成型パンを作ってみました。

P1060486(1).JPG

クルミとレーズン入りのフランスパン生地でクリームチーズを巻いた、オツなパンです。
家族にも大受け。
とっても好みの味。美味しかったです。

レシピはクックパッドのこちらをお借りしました。
Cpicon クリームチーズのノア・レザン by Saretta

P1060430(1).JPG

チーズの塩分がほどよくていいアクセントになってます。
ところどころ、クリチが顔を出すのもご愛嬌。

フランスパン用の粉は、いつもはリスドォル(輸入もの)を使っていましたが、今回初めて北海道産のフランスパン用粉を使用。
生地がベトベトになって多少扱いにくいです。
でも、安全と郷土愛のためには致し方ありませぬ。

何度も食べたくなる、そんな素敵なレシピでした。
ごちそう様でした〜。





posted by マメコ at 10:03| 北海道 ☁| 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

またまた 干しりんご

この時期我が家で何より楽しみにしている、りんご。
今年は猛暑の影響でしょうか、長野産のサンふじの様子が変です。
12月になると蜜たっぷりの美味しいりんごが届くのですが、今年は歓声が上がるあのりんごに未だお目にかかれません。
ゴリゴリだったりシワイのだったり。。。

一昨年の立派なりんごさん。

残念だけど、それでもリンゴが食べられる事に感謝しよう。
今年はまさか!の「サンふじde干しリンゴ」とあいなりました。

P1060228(1).JPG

前回同様、リンゴジュースで煮て、只今ネットで干しています。
さすがにサンふじ、煮崩れず堂々のお姿。

10日後が楽しみです。


** 追記 (12/12) **

まさか!のカビルンルン大発生です!(涙。。。)
天気がぐずついていた為室内で干して、おまけにここ数日風邪でダウンしていたため、りんごたちの様子を見ていませんでした。
やっぱりカラッと天日干ししないと、ですね。
ナント残念な、サンふじde干しりんご。。。
本当に申し訳ない。ゴメンナサイ。




ラベル:干しりんご
posted by マメコ at 14:46| 北海道 ☁| 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

2代目、ホームベーカリー

7年使用のホームベーカリーが、かなりボケてきたため、2代目を購入しました。

話題のGOPAN(ゴパン)が欲しくてモニターに応募するも、大方の予想通り落選。
ならば、価格が下がるまでと待ってはみたけど、人気商品はそうそう下がらない。
きっとGOPANには縁が無かったのね、と諦めて今までのと同じ「MK」の最新機種を購入しました。


P1060220(1).JPG


エムケー精工 HBK-100
今度のは米粉パンも焼けます。^^/

決め手は何と言っても価格です。
ゴパン1台分で4台は買えちゃいます。プチプライス!
そしてエムケーさんは、自宅から車で20分ほどの所に営業所がある点もポイント高し。
以前回転羽が回らなくなった時、持ち込んでその場で修理してもらいました。

古いのは天然酵母の発酵専用機として働いてもらいましょ。
久しぶりに天然酵母のパンが食べられます。
早速焼いていますが、以前のと比べるとこねの時の音がかなり静かになってます。
進化しているんですね。エライッ!
焼き上がりが楽しみです。

*GOPAN、予約受付を一時見合わせですと!
SANYOニュース
8月の発売延期騒ぎと言い、売れっ子は何かと大変だ。









posted by マメコ at 12:46| 北海道 ☁| 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

イングリッシュマフィン

ホームベーカリーが壊れて早、1ヶ月。
正確には、天然酵母のパンだけ何故だか焼けなくなって1ヶ月。
ドライイーストの普通のパンなら焼ける事がわかりました。

コネも発酵もまだ動く。
ゴパンの発売が11月に延期されたので、それまで何とかこのHBに頑張ってもらわないと。

先日、クオカで面白いのを見つけました。

30168s.jpg

イングリッシュマフィン用の紙製の型です。
ステンレス製は一つで480円。
こちらは8個で350円。安い!

紙でも何回か使えるようなので試しに購入。
なかなかしっかりした作りです。

プレーンとあんぱんとを半々で作ってみました。

発酵前の状態。
発酵と焼きの前半10分は天板を上に乗せたまま、残り10分は天板をはずして焼きました。


P1050585(1).JPG


ちゃんと型に沿って膨らんで、きれいな形に焼けました。
いい感じ。

P1050590(1).JPG


あんぱんのあんこはこれでもか、と鬼入れです。^^
ずっしり重くてボリューム満点、そのほうが美味しい。

P1050601(1).JPG


型からはスポッと簡単に外れました。焦げた箇所もなさそう。
形が揃っているってだけで嬉しくて、テンションが上がります。
ベーグルより手間がかからないので、コッチのほうが簡単ですね。

型がダメになるまで、とことん使い倒そう。





posted by マメコ at 10:04| 北海道 🌁| 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

メープルのパン

今日でバンクーバーオリンピックが閉幕ですね。
ワクワク・ハラハラの楽しい17日間でした。

昨夜、フィール・メープルというメープルゼリーを混ぜ込んだパンを焼きました。
アルゼンチン産のクローバーハチミツとカナダ産メープルシロップをゼリーにしたものです。(クオカで購入)

P1050371(1).JPG


四角い小さな粒でキラキラしていてとても綺麗です。


P1050368(1).JPG


そのまま食べてもメープルの香りがちゃんとします。
美味しい!!

このシリーズにはハニー(ハチミツ)版もあります。
メープルのほうが香りがあって、存在感があるような。

ホームベーカリーのナッツコールのタイミングで胡桃と一緒に入れて焼きました。


P1050365(1).JPG


P1050362(1).JPG


今までもメープルシュガーやメープルシロップや色々混ぜ込んでみましたが香りが
飛んでしまって思うようには出来ず・・・。
このフィル・メープルは、食感・味・香りともに皆大満足でした。

メープル、バンザイ。
カナダの美味しい恵みをありがとう。

北海道でもメープルシロップって採れないのかな・・・。





posted by マメコ at 11:07| ☁| 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

なかしましほさんのビスコッティ

久しぶりにお菓子作り。

615djTY13xL__SL160_AA115_.jpg

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本より

「コーヒーとピーカンナッツのビスコッティ」

インスタントコーヒーがなかったので、代わりにカカオニブを入れてみました。


P1050357(1).JPG


ピーカンナッツの甘味、卵の優しい風味・カカオニブのほろ苦さ、が三位一体となり、
とっても美味でした。
カリカリ・コリコリと食感もいいです。

なかしましほさんのレシピはどれも簡単で、ヘルシーで、美味しいので大好きです。







ラベル:ビスコッティ
posted by マメコ at 09:57| ☔| 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

まるたや風、チーズケーキ

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

札幌は比較的暖かな新年を迎えました。
2日は大荒れの天気だったので、初詣を諦め、家にこもっていました。

たっぷり時間があったので、新年早々のお菓子作り。
「まるたやさん風チーズケーキ」に挑戦。

静岡にある、「まるたや」さんのチーズケーキは、ベルメゾンのお取り寄せでいつも大人気。
ずっと食べてみたかったケーキのひとつです。

クックパッドのコチラのレシピをお借りしました。


P1040991(1).JPG


今回土台にはミズーラの全粒粉ビスケットを使用。(クオカで購入)
マクビティに比べると軽くて甘みがあります。


P1040995(1).JPG


上のサワークリームが爽やかでさっぱりしていてとっても美味でした。
いくらでも食べれそうです。

寝かせすぎたせいで、ビスケット部分がしっとりしてしまい、ザクザク感が
少なくなってしまったのが残念。
惜しい〜。

そこで、考えました。
時間が経ってもしっとりしない土台・・・。
オートミールとナッツを菜種油で合わせてみたらどうだろう?
ザクザク感が長持ちするんではないだろうか。
気持ち、マクロビ風。

・・・と、今年も食べることに意欲満々です。

是非、また作ります。
美味しいレシピに感謝・感謝。
ご馳走様でした。

本家本元の「チーズケーキBOX」もいつか食べてみないと。

年末に購入した筋トレ本2冊。
スロトレと顔筋トレ、せっせとやっています。

今年は二日坊主の汚名を返上して、続けられるよう頑張りたいと思います。







posted by マメコ at 09:58| ☁ | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

なかしましほさんのクッキー

昨夜まとまった雪が降りました。

朝から雪かきでいい汗を流して。
運動不足になりがちなこの時期、雪かきが唯一の運動。

運動したから久しぶりにお菓子。

なかしましほさんの新刊 

615djTY13xL__SL160_AA115_.jpg

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本より

「手びねりクッキー」


P1040826(1).JPG


ピーナッツバターと菜種油を使います。
コクがありコリッとした食感がなんとも楽しいクッキーです。
バターを使わないお菓子は軽くてもたれないので、最近はこのシリーズばかり。
作り方もとっても簡単。

今回のこの本にはクッキーとビスケットだけで39種類ものレシピが載っています。

「ほうじ茶のほろほろクッキー」なんていう和のティストのものや、
「のり塩クラッカー」や「じゃがいもとローズマリーのクラッカー」など変り種も。

全種類制覇したくなるような楽しい本です。






posted by マメコ at 10:45| ☁ | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

干しりんご PART2

再び干しりんご。

少し前に、薄くスライスした干しりんごを作りましたが、ちょっとイメージと違ったので
リベンジしました。 (前回の記事はコチラ

「長野産のサンふじ」が出回る11月中旬頃までは、なかなか美味しいりんごに会えません。
シワイりんごばかり。
そんな時には干しりんごを作りましょう♪

今回は紅玉や秋映など3銘柄を使って、煮てから干すやり方にしました。
8等分にしたりんごを100%のりんごジュースで煮て、透き通ったら火を止め
お鍋の中で一晩寝かせます。


P1040537(1).JPG


お鍋から取り出したところ。
この状態でかなりトロトロのやわやわです。
品種によっては崩れやすいのがあるようです。 
そっと水気をふき取り、ネットに入れて干しました。

天気のいい日に外に干したり暖房をたいている部屋の中で干したりすること10日間。
初めの数日はほとんど変化が見られず、ただただじっと我慢です。
表面の色が少しずつ濃くなってきて、堅くなったら、おそらく完成です。
途中カビがはえるんじゃないかと、ドキドキしましたが、
大丈夫でした。


P1040598(1).JPG


一回り小さくなりましたが、半生で味が濃くて甘酸っぱ〜い、干しリンゴが出来ました。
とっても美味しいです。
密閉容器に入れて、大切に食べましょう。
前回のスライスタイプより、断然こっちのほうが美味しいです。
これが正解なのかはわかりませんが、ほぼイメージ通りのものが出来ました。

生のままでは美味しくなかったシワイりんご達が、見事おいしく大変身です。
サンふじで作るのは、ちょっと勿体無いかな。
春先にまたシワーイりんごに出会ったら作るとします。






ラベル:干しりんご
posted by マメコ at 11:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

なかしましほさんのココナッツクッキー

またまた、なかしましほさんのお菓子です。

978-4-579-21059-6.jpg

チョコおやつ―オーガニックなレシピノートより、
ココナッツとチョコのドロップクッキー。

いつものように粉類に菜種油を加えてすり混ぜて、チョ・チョイ・のチョイで出来ました。


P1040529(1).JPG


不恰好になってしまったけど、ココナッツがフワッと香ってサクサク。

とても美味しかったです。
ココナッツを手に入れたらまた作りたいクッキーです。




posted by マメコ at 09:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

ノン・バターのスコーン

読みたいミステリーの本がどれも長い・長い予約待ちで、なかなか順番が
まわって来ません。
その間に、とお菓子の本を借りました。

なかしましほさんの

978-4-579-21059-6.jpg

チョコおやつ―オーガニックなレシピノート


なかしまさんの「もっちりシフォン、さっくりクッキー・・・」を持っており、
クッキーは色々作りました。
どれも素朴な味です。
バターで作るお菓子と比べたら、少し物足りないかもしれませんが、
これはこれで軽くて美味しい。

バターやたっぷりのお砂糖を使ったお菓子が重く感じる事があるので、
普段気軽に食べられるこの方のレシピはとてもありがたいのです。

ノン・バターのチョコチャンクスコーンを作ってみました。
バターの代わりに菜種油を使います。

粉類に菜種油を混ぜて摺り合わせ、豆乳を加えてささっと生地をまとめてカットしたら、
すぐにオーブンへ。

作り始めてからすぐに出来るところも魅力です。


P1040503(1).JPG


全粒粉入りなので、ザクザクの食感でとても味わい深い。


P1040511(1).JPG


意外なことにこの素朴な美味しさ、息子たちにも好評でした。

他にもココナッツとチョコのドロップクッキーやビスコッティーなど、作ってみたい
レシピが満載です。






posted by マメコ at 10:59| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

キッシュ

以前hugsさんが紹介されていた「キッシュの本」がとても気になっていました。
図書館の長〜い予約待ちを諦めて、本を購入。


519eSvRl19L__SL160_.jpg

キッシュ&タルト

キッシュの土台は、いつも市販の冷凍パイシートで作っていました。
この本のレシピは、タッパーに材料を入れて、シャカシャカ振るだけ。
簡単にサクサクの土台が出来るという、すぐれものです。


P1040447(1).JPG

長方形の底取れタイプを使用して焼きました。
残った生地はマフィン型で。


P1040448(1).JPG


バター100g使用に、少々のけぞります。
バターはショートニングやオリーブオイルに置き換えてもOKとあったので、
25gをショートニングに変更してみました。

結果、ややホロホロ。
でもとても美味しいキッシュが完成しました。
タッパー1つで洗い物も少なくて済みました。
パイシートがなくてもキッシュが作れるというところが、画期的でありがたいです。

キッシュの生地に粉砂糖を入れたら、タルト生地にもなるそうです。
ナルホドネ。。。
他にも作ってみたいレシピが沢山ありました。





posted by マメコ at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

定番のグラノーラ

涼しくなってくると、バターたっぷりのお菓子が恋しくなります。

でも、かなりのウエイトオーバーの私にそれは許されるはずがない。
それでも、何かお菓子食べたい! そんな時はいつものコレ。


P1040011(1).JPG


とっても簡単なグラノーラです。
オートミールやナッツ類を軽く煎って甘くコーティングしたものにドライフルーツをプラス
するだけ。

油脂類はゼロ。
糖分はマクロビスイーツ推奨の米飴とてんさい糖シロップ使用。

レシピはコチラをお借りしてます。

美味しいのはもちろんのこと、オーブンを使わずフライパン一つで出来る
手軽なところも好きです。

クランベリーの赤がかわいくて、つい手が伸びてしまう。
カリカリ・ポリポリ、止まらなくなります。




ラベル:グラノーラ
posted by マメコ at 11:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

干し芋&干しリンゴ

ドライアップル(干しリンゴ)が無性に食べたくなって、
お芋と一緒に干してみました。

ちなみにこれは失敗作です。りんごが半生です。^^;


P1040077(1).JPG


キャンプにも使えるコールマンの食器ネットを購入し、外に干しました。


P1040054(1).JPG


リンゴはうすくスライスして、干すだけ。(今回は紅玉を使用)
さつまいもは圧力鍋で蒸してから、スライスして干しました。

ろくに天気予報も確認せずに始めたものだから、ちょっと失敗しました。
翌日から雨が続いて、さっぱり乾燥しません。
干し物には、乾燥した寒い日がいいらしい。
そりゃそうだ。

イメージしてたのと何かが違います。
リンゴはジューシー感もなく、ただ干からびた感じ。。。
おいもは、どうもむせる。

りんごは軽く煮て、水分を出してから干す方法や、電子レンジを使う方法など
他にも色々あるようです。
さつまいもは、透き通るくらいまで蒸したほうがよさそうです。
次回違う方法でリベンジしてみます。


※追記※

リベンジしました。
今回は大成功だと思います。
コチラの記事をどうぞ〜。


posted by マメコ at 10:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

秋の味覚 プルーンジャム編

友達がまたまたプルーンをどっさりくれました。
(妹さん宅のお庭で収穫されたもの

完熟で美味しいプルーン。
少し前にも沢山いただき、思う存分堪能したので、今回はジャムにすることに。

「甘いから、多分お砂糖なしでも大丈夫だよー」とのこと。

いざ、ヘルシージャム作り!

皮ごと煮込むので、よく洗って水気を拭いて4等分にします。
種も一緒に煮込みます。
種からペクチン(トロミ)が出てくるんですって。

弱火でトロトロ煮て、味見をしたら少し甘味が足りなかったので、
ほんの少しだけお砂糖をプラス。

最後にレモン汁を入れて完成です。

予め煮沸消毒したガラス瓶に入れて出来上がり。
入りきらなかった分はせっせと食べませう。


P1040031(1).JPG


プルーンは紫色なのに、煮込むと赤みのあるきれいな色になりました。

甘さ控えめで酸味もほどよく、とても美味でした。
皮の食感を少し残したのも良かったです。

ごちそうさま〜。


・・・って、まだまだあるのはどうしましょう?







posted by マメコ at 14:03| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

ホロッとコーヒースノーボール

汗ばむくらいの良いお天気です。

久しぶりにお菓子を作りました。

レギュラーコーヒーの粉を混ぜたスノーボールです。
クックパッドのコチラのレシピをお借りしました。


P1030919(1).JPG

お月見風・・・。

P1030920(1).JPG

中身は同じ。
白いのは粉糖がけで、もう一つはキャラメルパウダーコーティング。
むせるほどにたっぷりの粉。^^

バターを使わないレシピなので、軽くて美味しいです。
今回は菜種油を使いました。
ヨシッ、これからはバターなしでいこう!

ほろ苦くて甘くて、クセにります。





ラベル:スノーボール
posted by マメコ at 12:27| 🌁 | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

お豆腐のティラミス

ついに手に入れました。

男前豆腐の
「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」半分


P1030831(1).JPG


このお豆腐、一度食べてみたくて近所のスーパーやちょっと遠くのスーパーや
あちこち探していました。

先日、ふと立ち寄った札幌の「マルヤマクラス」というこじゃれた
ショッピングセンターでやっと見つけました。

まったりしたお豆腐だそうで、黒蜜をかけて食べてもおいしいとか、
このジョニーで、お豆腐のティラミスが出来ちゃうとか、
興味津々だったんです。

パッケージには
「やわらかいため、鍋や味噌汁には入れないで下さい。」
と注意書きがあります。


P1030852(1).JPG


早速そのまま食べてみました。
おぉ、まったり。
なんだろうこの食感、ただ柔らかいだけじゃない。
水っぽくはないんです。
黒蜜かけてみたら、それだけで美味しいデザートになりました。

そして、ひんやりお豆腐のティラミス。
マクロビレシピを紹介されている
izumiさんのコチラのレシピで作ってみました。


P1030855(1).JPG


お豆腐がトロトロになると何とも美味しいですね。
レモンを加えたことで、マスカルポーネ風にもなってます。
本当のティラミスとは違うけれど、
お豆腐を食べてる気はしない不思議なおやつでした。

私的にはアリ!です。

ジョニーのファンになりました。




posted by マメコ at 10:18 | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

手作りグラノーラ レモン風味

夏休みだと言うのに、涼しくて何だか過ごしやすい(寂しい)毎日です。
なので、オーブンが使えます。

オートミールやもろもろの在庫整理に、
グラノーラを作りました。
マクロビバージョンにしようかなとも思いましたが、
少しバター&オイルの入ったものに。

コチラのレシピとこちらのレシピを合体&アレンジ!!


P1030562(1).JPG


*** a ***
オートミール250g
アーモンドパウダー 60g
小麦胚芽 30g
アーモンドスライス 30g
くるみ 30g
かぼちゃの種  20g
レーズン  30g
紅茶のパウダー 大さじ1(紅茶を摺りました)


*** b ***
バター 25g
菜種オイル 大さじ1
てんさい糖 60g
てんさい糖シロップ 100g(てんさい糖を水で煮溶かしたもの)
レモン汁 大さじ2 (瓶入りのでOK)

※ 注 とってもアバウトな量ですのであしからず。
    (甘さ控えめです)

(a)をすべてボールに入れて混ぜ合わせ、
(b)のバター以下を火にかけて完全に溶かしレモン汁を加えたものを、
加えてよくなじませ、
160度のオーブンで20〜30分焼きます。
途中何度かかき混ぜて完全に水分を飛ばせば出来上がり。
(水分が多めだったので、もうちょっと時間がかかりました)

初めてレモンを加えたレシピで作りましたが、酸味が爽やかで、
美味しいです。
とってもフルーティ。

オートミールはコレが美味しくて好きです。

バターやオイルを抜いてもよさそうです。
ざっくり大雑把に作っても大丈夫でした。
子どもたちは牛乳をかけて食べますが、
私はそのままポリポリ食べるのが好きで、手が止まらなくなります。

オートミーラーにはたまらない美味しさ。






posted by マメコ at 13:39| ☁ | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

がちまい家さんのスコーン

久しぶりにがちまい家さんの本をペラペラめくり、
プレーンスコーンを作ってみました。

P1010682(1)(1).jpg

がちまい家のオーガニックな焼き菓子


このスコーン、溶かしたバターで作ります。
そうしたほうが、冷めてもパサパサ・モソモソにならないんだそうで。

生地作りはとても簡単です。

P1030097(1).JPG

お砂糖が入らないレシピなので、カレンズとチョコチップをそれぞれ入れてみました。
(左がチョコ右がカレンズ)

230℃で焼かれたカレンズは可哀そうに、黒豆のようにパンパンに
膨らみ炭化。

チョコチップは無事でした。

確かに、冷めてもパサパサした感じがしないような。
あっさり美味しいスコーンでした。




posted by マメコ at 11:13| ☁ | TrackBack(0) | 手作りパン・手作りお菓子 | 更新情報をチェックする