2015年06月28日

目のテスト

色覚テストをやってみました。

http://wvw.igame.com/eye-test/?fbs=17%7C%7CJP

視力は年々落ちていまして、両目0.5くらいですが、
このテストは何故だか良い結果が出て、ちょっと驚いたのでした。

初めは『タカ』レベル、
何度かやっているうちに、『ロボット』レベル出ました〜〜〜。(イヒッ)
その上もまだあるのかな?

+++ ロボット +++ 
『あなたの色覚とサバイバルスキルは抜群です。
1キロ先から蚊を識別できるでしょう。』

イヤイヤ、蚊に刺されてますけどね。

スーパーで手を振られても、近づかないと誰だかわからないこともある、
そんな今日この頃。
この色覚スキル、実生活で役に立つことがあれば有難いゎ〜。






posted by マメコ at 13:38| Comment(2) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

虫(から)の知らせ

先日、近所で虫取り網を持った少年を見かけ、
10年以上も前に出会った、素敵な光景を思い出しました。

次男がまだ幼稚園生の頃の、夏の出来事です。

夕方、外で青虫を見つけた次男。
葉っぱの上に乗った青虫を持ち帰り、「飼いたい」と言いました。

その時は、すぐに飼育ケースを見つけられず、
取り敢えず、砂場用の黄色いバケツに青虫を入れることにしました。
そのバケツには、小さな穴が沢山あいたフタが付いていたので、
葉っぱを多めに入れてフタをして、ケースが見つかるまでという事で、
外に置いておくことに。

その後、私は青虫の事をすっかり忘れていました。
それから何週間か経ったある日の夕飯の支度中、
フト青虫の事を思い出し、
息子に「青虫入れたバケツどうなっているんだっけ?」と聞きました。

息子はハッとした様子で、
「忘れてた!」と、慌ててバケツを見に外に飛び出しました。
あの後数回は葉っぱを入れてあげていたそうなのですが、
息子もしばらく忘れていた様子。
可愛そうな事をしてしまったと、申し訳ない気持ちになりながら
恐る恐るバケツのフタを開けてみました。

「アレ?いないよ。」
その瞬間、私たちは
「あぁぁぁー!」と
声を上げました。

青虫が、バケツの中できれいなアゲハチョウになっていました。
それも、フタの小さな穴に足をかけてつかまって...。
一瞬何が起きたのか理解できない私たちでした。

あれから一体何日経ってしまっていたのだろう。
バケツの中に閉じ込めてしまって、
えさをあげるのも忘れてしまっていたのに、
生きていてくれました。
そして立派に蝶に成長してくれて...。
ゴメンネ。

「お母さん、アゲハチョウの幼虫だったんだね。」
「生きてたね、すごいね」
「すごい、すごい」

すっかりしょげていた息子の、あの驚いた顔。
そしてホッとしたような嬉しそうな顔。
きれいな羽のチョウに暫く見とれていました。

穴あきのフタのおかげで酸欠にもならず、
雨が吹き込んで水もあったのかもしれません。
きっとバケツの内側をよじ登って、フタの裏側部分で蛹になったのでしょう。
凄い本能(生命力)だと思いました。

フタをそっとゆすると、何回か羽を広げるようにふわっと伸びをしてから、
静かにすーっと空へ舞い上がり、
まるで「サヨナラ」とでも言うように、私たちの頭上で旋回して、
そして、夕焼けの空へ消えていきました。

感動と興奮とで、ただただ唖然としながら、
私たちはしばらくチョウが飛んでいった空を眺めていました。

後から調べてみたら、
あの蝶は、「ナミアゲハ」だったようです。

ダウンロード.jpg
画像お借りしました。

キアゲハにも似ているのですが、
あおむしの様子からすると(緑一色)、
恐らくナミアゲハだったのだろうと思います。

私が青虫の事を思い出したあの瞬間、
あれは、チョウからの知らせだったのかも知れません。
あの絶妙なタイミングったら、
「準備オッケー」の合図としか思えない。^^

懐かしい思い出です。
息子もあの時の事を覚えていました。
今じゃ虫を怖がる、ヘタレ高校生に育っているのが実に残念〜。







posted by マメコ at 11:53| Comment(2) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

春分の朝日

今朝は早起きして、
真東から昇ってくる「春分の日」の日の出を、2階の部屋の窓から見ました。

P1150611(1).JPG


空には沢山の小さな雲が踊っています。
「祝福の朝」のイメージにピッタリの、楽しげな空。


P1150617(1).JPG

いい事がありそうな、気持ちのいい朝でした。






posted by マメコ at 13:54| Comment(2) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

新月&皆既日食そして、春分

明日の3月20日は魚座新月(18時36分)です。
そして皆既日食が起こります。
翌3月21日土曜日は、春分の日。
明日明後日は、大きな節目になるみたいですね。

まんまるハートさんのメルマガを転載させていただきます。

この連続した2日間は、これからのあなたに、
大きな影響をもたらす日となりそうです。
日食は、大きな浄化と解放、スタートのエネルギーが流れる時。
皆既日食は、天照大御神「天の岩戸開き」のよう、ともいわれています。
「天の岩戸開き」は、人間の内にある小宇宙(神)が、
暗闇に光を照らすように、人生に輝きを与えてくれる様(さま)のようです。
停滞していた人は、このパワーを受け取り生かすことで、
大きな変化を起こしやすくなります。

すでに動き始めていると感じる方は、さらに大きく飛躍できる時なのです。
あなたが今まで持ち続けていた【価値観】や【思い込み】を手放して
経験や知恵を再構築!
これからの人生に生かす時としていきたいですね。

そう、人によっては、不必要な人や物事が
突然あなたから離れていくかもしれません。
いままで執着や思い入れが大きいものだとしたら…

いったんはつらいかもしれませんが
上手く経過すれば、最良の人生の方向へと歩めます。
上手く経過出来ない時には、また同じものがやってきますから
「変化を恐れないこと」
「現状にしがみつこうとする自分を見つめ、見直すこと」
が大切ですよ。

今回の日食は、日本では観測できませんが、
このエネルギーは、地球にいる全ての人に降り注がれます。

そして新月の翌日、【春分の日】(21日)は
太陽が真東から昇って、真西へと沈む時
太陽エネルギーを、とってもパワフルに受け取れる日です。

昼と夜の長さが同じになりますので
この世の物事のバランスや、人間関係のバランスを整えるためにも、
とっても良い気が流れます。

陰と陽のバランスが保たれている気に満ちる状態ですから
別々のエネルギー同士がぶつかりにくくなって
やわらかな気を取り込みやすいのです。

春分の日はスピリチュアルな世界では
「霊的世界が開く日」といわれ
霊的世界に祈りや願いが届く確率がとても高くなり、
叶いやすくなるとされています。

その「霊的世界」とは、決して怖いものではなく
自分自身の潜在意識と繋がりやすく
=願い事が叶いやすい時、と私は感じています。

ぜひ、この20日21日のエネルギーを有効に受け取るためにも
20日までの期間を、浄化や手放しに向けて
有意義に過ごしましょうね。

転載ここまで。


fb246a4e8f94cc9645a0d5ddaf0b3c03.jpg


ちなみに2015年の春分点通過時刻は、3月21日午前7時44分53秒です。
札幌の日の出時刻は、5:38  日の入りは、17:47
少し早起きして、日の出を見ようかな。

去年の秋分の日、トマムに雲海を見に行きました。過去記事はこちら
あれからもう半年が経つんだと、驚いています。






posted by マメコ at 21:23| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

一区切り

昨日確定申告を終えました。
店の申告は、今年で13回目です。
毎年2月に入ってからボチボチ作業にとりかかるという怠慢っぷりに加えて、
今年は例年に増してエンジンがかからず、ノロノロ・グズグズ・モタモタ...。
それでも提出後は開放感MAXで、昨夜は少しハイになっていたようです。^^

今日は朝から書店へ出かけ、
気になっていた本を沢山チェックし、
CDを5枚借り、
生地の水通しを3枚し、
自分時間を満喫しました。

カメラ選びもそろそろ決着しそうです。
申告の帰り道、主人とカメラ屋さんに寄り、
意中の機種を紹介。

この機種のどこがどう私にとって良いのかを、それは熱く熱く語りました。

「どうかね?」
「よくわからないけど、いいんじゃない?」
(主人はスマホでしか写真を撮らない)

ヤッタ。

マッチングシュミレーションという面白い機能で、
レンズとのバランス、色の組み合わせなど、色々試してみています。
http://www.four-thirds.org/jp/special/matching.html

ブラックかシルバーかで悩むとは思わなかったけれど、
ここにきて色で悩んでいます。






posted by マメコ at 14:44| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

ロシアからの占い

「ロシアの星占い」というのがあるんですね。
http://japanese.ruvr.ru/2015_01_08/281964761/

以下転載。

........................................................................................

占星術では、不幸な人はいないといわれています。
もしツイていないことがあったとしても、別の事で幸運に恵まれるものです。
占いは、皆さんがラッキーを引き寄せるためのお手伝いをするもの。
ロシアからのメッセージが、皆さんを幸運に導きますように。

2015年はどんな年になるのでしょうか?
ロシアの占いによると、2015年は予測不可能であると同時に、将来性のある、
興味深い年になるということです。
今年は感情豊かに、心をオープンにして過ごすと、豊かな生活に恵まれます。
女性が活躍する年となるでしょう。
さらに、恋人や人生の伴侶を探している人たちには、出会いのチャンスがあり、
良い関係を築ける可能性があります。

おとめ座(8/23〜9/22)
 
今年の一言メッセージ:「今の幸せに気付いてください」

おとめ座は今年、人生の目的を認識することでツキが訪れます。
自分が求めているものが何なのかを明確に理解して、積極的にそれを目指した場合、
恋愛面でも仕事の面でもすべてを手に入れることができるほか、
金銭面でも、他の事でも上手くいくことでしょう。
また今年は、思い切った行動が重要となります。
「正しいと思うことを話し、実行し、
正しいと思う服装をして、正しいと思うものを購入する
」ことで、
周囲の人々からの評価が高くなり、たくさんのものを手にすることができるでしょう。
おとめ座の今年のラッキーフラワー:ラベンダーとペチュニア
........................................................................................

ふんふん、なるほど〜。
自分が正しいと思うものを選択していけば良いという事か。
今までもそうやって来て、何度も痛い目に遭ってきたけれど、
失敗ばかりの人生だけど、そこから学べばいいのだね。
今年もそうやって生きていこう。





posted by マメコ at 11:23| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

鞆の浦

ドラマ「流星ワゴン」は、福山市が舞台なんですね。
初回、面白かったゎ〜。
http://www.tbs.co.jp/ryusei_wagon/tomonoura/

鞆の浦が出てきて「ドキリ」としました。
みろくの里なんて地名まで出てきて、もうソワソワ。^^

F0DDPHOTOfree.jpg
画像、鞆の浦新聞さんからお借りしました。

鞆の浦と言えば、近くに仙酔島。http://www.tomonoura.co.jp/sen/index.html
4〜5年前から行ってみたいと思っている場所です。
ポニョの舞台として有名ですが、不思議な友人の話によると、
仙酔島はかなり神秘的な場所のよう。
夢にも出てきた仙酔島。
せっかくだから仙酔島に泊まりたいナ。

主人は仙酔島には全く興味がなくて、今まで実現しなかったのですが、
ドラマで毎回鞆の浦が映ったら、行きたくなってくれるかも。
(主人は初回をまだ見ていない)
今年こそ、仙酔島行きが実現しそうな予感。
(ドラマ人気で、混むかな?)

流星ワゴンの今後の展開が楽しみです。









posted by マメコ at 14:13| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

雪との闘い...

この冬一番の大雪から、一夜明けました。
油断していたところに「ドッカーン」と来たって感じです。

玄関前にこんもり。
車庫前にはどっさり。
この雪にもうゲンナリ。(助けて〜)

千歳空港も運休が続いて、空港に泊まった方も多かったようです。
お疲れ様です。

家の前の道の雪は、歩道部分と庭に積んでいるのですが、
その雪捨て場所も、だんだんなくなってきました。
排雪(家の前の雪を持って行ってくれる日)まで、あと一ヶ月強。
それまでにまだまだ降るでしょうから、何とかスペースを確保せねば。
融かしてしまえば何てことはないこの雪。
手軽に融かすいい方法は、ないものかしらね?

うん十万掛けて工事すれば、融雪槽を地中に埋め込めるけど、
もうちょっと手軽な方法はないのかな?
融かしたいナ、この雪。
ほんとに融かしてしまいたい.....。









posted by マメコ at 10:25| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

2015.始動

お正月休みも昨日まで。
今日から主人の店も始まり、長男の大学もスタートしました。

札幌の元旦の天気はまずまず。

P1150127(2).JPG

初日の出ははっきりとは見えませんでしたが、
新年の朝の日差しを浴びることは出来ました。

P1150146(1).JPG

長男は小中時代からの友人宅で年を越し、流れで初日の出を見に藻岩山の山頂へ。
次男も小中時代の友達と年賀状配りに夜中から出かけ、初日の出をちらりと
見ることが出来たらしい。

おせちだけは皆で食べましたが、それ以外は皆予定があってバラバラ。
私はノンビリ電子治療器をあちこちに当てながら、駅伝三昧。
まったり過ごしておりました。
他には、編み物の練習をしたり、がま口を完成させたり。

今年の私の目標は、

「心身共に健やかに」
「布在庫をカタチに!」
「ロックミシン始動!」

の3本です。

すっかり宝の持ち腐れになってしまっている、布とロックミシン。
失敗を恐れず、取り敢えずカタチにしていこうと心に誓いました。

年末年始にタカダイオンを使い続けて変わった事と言えば、
体温に変化がありました。
いつも35.6くらいの低体温なのですが、毎回36度を超え、
おかげで冷えも感じずに過ごせているように思います。
朝晩の血圧も100を超えるようになりました。
順調、順調。

今日のAM2時頃、次男(高一)はNASAからの発表とされる例の無重力説(多分デマ)を
どうしても試してみたかったらしく、夜中に1人ジャンプをしたらしい。
物も投げてみたとか。^^
結果は、
「何も変わらんかった」
だそうで...。
デマだとわかっていても、ジャンプした人案外多かったかも知れませんね。

私の話(友人の話)は馬鹿にするのに、こういうネットの話は信じる息子。
少し寂しいけれど、今年こそ
「ほらね」
と言える何かが起きたらいいなと密かに願う、母でした。









posted by マメコ at 10:47| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

すったもんだの年の瀬の、ご褒美

クリスマスも終わり、
今年も残すところあと6日。
ひゃー、年賀状まだ書いていない。

ここ数日店のオンラインショップ(サーバー全体)にトラブルがあり、
ご注文が完了しない事態が起きていました。
参ったなと思っていたら、今度は主人の通勤用の車がバッテリー上がり。
今朝出勤しようと思ったらエンジンがかからない。
先日の別の車のバッテリー上がりも、下手人は主人。(オイオイ)
50代半ばのおっちゃん、どうもこのところ不注意が多くて困ります。

シッカリシテクダサイナ。

この一連のナンダカンダは一体何なんでしょ?
私が全部呼び込んだ不運なのか、それとも主人に何かあるのか、たまたまなのか?
今日、ようやく新しいボイラーが付くので(1週間待ち)、
それが終わってから、またJAFさんを呼ぶのが気が重くて。
(10日の間に二度も呼ぶって、いかがなもの?)

もう嫌になっちゃうなと思っていたところに、「お届け物です」。
注文していたマイナス電子の治療器が届きました。

P1150118(1).JPG
(タカダイオン電子治療器)

B5くらいの大きさ。
中学時代捻挫した時に通っていた、接骨院にあったような少々レトロな趣。
イオンを語る機器は様々出ていますが、
タカダイオンは60年も前に作られ、そして今も作り続けられている製品です。

この機械は、マイナス電子を大量に発生させ(1869億個)、(直流で)効率的に体内に
取り込むことが出来、取り込まれたマイナス電子は体内にある活性酸素と結びつき、
分解・除去させるようです。
もう少し簡単に言うと、電子を奪われた細胞(酸化)に電子を与えて活性化(還元)し、
それによって、ミトコンドリアがATPをせっせと量産し、
病気を改善し健康維持につながるという事のよう。(あってるかな?)

P1150079(1).JPG

マイナスイオンや電子負荷療法に関する書籍を読み、

P1150125(1).JPG

販売元の所長さんから電話で色々とお話を伺い、
十分納得して購入に踏み切りました。(私的には、清水の舞台もの)

このタカダイオンを知った時、姫川薬石と出会った時と同じようなピピピ!がありました。
そのしくみというか原理に納得。
珍しく今回は主人も乗り気で、
自分たちへの1日遅れのクリスマスプレゼントとなりました。

健康維持&病気予防のために、お正月休みにかけてじっくり使ってみる予定。
ネジの緩んだ、ボケボケ連発のオットにも利くといいのぅ。
母の血圧安定や鬱の改善にも大いに期待。

来年の我が家のテーマは、
「老いも若きも、ミトコンドリアを活性化して元気に!」 
です。
ミトコンドリアの過去記事はコチラ

一般的にはあまり知られていない治療器ですが、我が家には治験対象者が
ゴロゴロいるので、あれこれ試してみるのが楽しみ。(みんなが実験台^^)






posted by マメコ at 11:42| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

朔旦冬至

今日は、冬至ですね。
これから冬本番ですが、冬至を境に日が長くなっていくのは、
何より嬉しい事です。
今年は19年に1度の「朔旦(さくたん)冬至」という日なのだそう。

「朔」は新月を意味し、
「旦」は元旦の旦で、朝を意味します。
今日は新月でもあります。
冬至は「太陽の誕生日」とも言われ、陰が極まってこれから少しずつ陽に転じて行く
おめでたい日。
朔旦冬至は、月と太陽両方の始まりが重なる日なので、
ダブルのおめでたい日。

今朝の札幌はキンキンに冷えました。
一昨日降った雨で融けた雪が凍り、昨日から道路一面がツルツルのピカピカ。
スケートが出来そうなくらいに光っています。
羽生君も真っ青ョ。
今朝のゴミ出し、ためらいました。
坂を下るのが怖くて足がすくみ、ゴミを持って引き返そうかと思ったくらい。
こんな日は四本足になりたい。
一冬に数回、こんな困った路面になることがあります。

今日はおめでたい日ですから、
どうか転倒や事故などが起きませんように。





posted by マメコ at 11:57| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

穏やかだけど、てんやわんや

「不要不急の外出は避けるように」
そうTVが言い続けていた、札幌からこんばんは。

道東は大荒れで、本当に大変なことになってしまいました。
お見舞い申し上げます。

爆弾低気圧は日本列島から遠ざかったのでしょうか。
札幌には来ませんでした。
「来る来る」と脅かされ、「今の天気に騙されないように」とまで、
気象予報士は言いましたが、来なかった。
それはそれで良かった事なのですが、ちょっと肩透かし。

そんな警戒予報だったので、次男の高校は本日休校になりました。
(昨日の夕方に休校が決定)
昨日から休校のところもあったそうです。
で、昨晩バスを乗り継いで、友人宅にいそいそと泊まりに出かけました。
結局のところ、昨日〜今日にかけては、終日穏やかに経過しました。

そんな穏やかな外界をよそに、我が家はてんやわんや。
車のバッテリーをあげてしまいまして、それに気付いたのが15日。
大雪で雪かきに忙しく、この日はJAFさんを呼ぶのを諦めました。
その後、爆弾低気圧がやって来るとの予報。
天気予報と睨めっこしながら、
どのタイミングでJAFさんを呼ぶべきか、この数日散々気をもんでおりました。
エンジンがかかったらディーラーさんに持ち込んで、充電して貰おう(これで2度目)、
そう思っていたので、爆弾低気圧の動きが気になって身動きとれずにいました。
今がチャンスか?

昨日の昼過ぎに電話して、JAFさん20分くらいで到着。
早速見てもらったところ、室内灯の消し忘れが原因だったみたいです。
「バッテリー交換もこの場で出来ますよ」とのこと。
ディーラーさんで数時間充電待ちするくらいなら、いっそこの場で新しいのを
積んだ方が、この天気を考えたら得策か。
というわけで、15分くらいでバッテリー交換をしていただき、無事復活。
ヤレヤレ、よかった、よかった。

22:00過ぎ、またまたトラブル発生。
部屋がだんだん寒くなってきました。
ん?
外が冷えてきたのかな?
と暖房の設定を上げてみても、一向に燃焼モードにならず。
んんん?
なんで燃えないのだろう!

北海道の住宅は、全ての部屋にパネルヒーターを設置している家が多いです。
灯油を燃やして、パネル内の不凍液を温めて循環させ、家全体をを温めます。
デロンギのオイルヒーターが、各部屋にあるような感じです。
そのパネル全てが、なぜか冷え冷え。

22:00を過ぎていましたが、メーカーさんの問い合わせ窓口に電話が繋がり、
色々対処方法を教えてもらいました。
しかし、復旧せず。

幸い電気ヒーターが2台あるので、母の寝室と私たちの部屋でその2台を使い、
何とか朝まで凌ぐことに。
次男は泊まりに出かけたし、長男はカラオケのオールで朝まで帰って来ない。
今日ばかりは、二人ともナイスじゃないか。
ヒーター争奪戦にならずに済んだ事に安堵し、布団を多めにかけて寝ました。

明けて、今日はオットがお休み。
ナイス!
そして今朝は珍しく暖かな朝でした。
おぉ、これまたありがたい。

オットはスタンドに灯油を買いに走り、
非常用(停電)にと数年前に買っておいた石油ストーブを、初めて箱から出しました。
こんな形で出番が来るとは。
確かホワイトだったと思っていたけれど、箱にもホワイトと書いてあるけれど、
中から出てきたのはどう見てもお地味なグレー。
この際色に拘っていても仕方なく、
灯油をシュポシュポ入れ、いざ点火〜。

P1150106(1).JPG
トヨトミ 石油ストーブ ホワイト KS-67G-W
ボ〜ッ。

P1150109(1).JPG

無事に火が付き、部屋の中が温まった頃、
ボイラー屋さん到着。

部品を色々交換してくれて、故障箇所を探してくれたのですが、
(残念そうに)「ボイラー交換になりますね」と。
えっ?
交換?

19年物のボイラー、基盤の故障のようで、
こちらのメーカーさん、もうボイラー作ってないとかで、基盤の部品がないのだそう。
どうりで、昨晩ネットでいくら調べても出てこなかったんだ。
昨日の夕方頃、ボイラー付近で金属の焦げるような匂いがしていました。
次男も何か焦がしたのかと思ったそう。
今思えば、あれがサヨナラの合図だったのでしょう。

遅くとも週明けには新しいボイラーが付く模様です。
このボイラー屋さんがとても親切な方で(メンテナンスに何度か来て貰っていた方)
ご自宅で使っていないというオイルヒーターを貸してくれました。
ボイラーが付くまで使ってて下さいと。
ありがたいことです。
身も心も温まります。

それまでの間、非常用のストーブにも頑張ってもらうとしよう。
ちなみにこのストーブ、木造17畳/コンクリート24畳までとなっているのですが、
これ1つで十分暖かくなりました。(普通の木造一軒屋)
機密性の高い家だからかも知れませんが、2階の全部の部屋のドアを開放すると、
家中暖かくなりました。
ちょっと暑いくらいで、最低に絞ってもまだ暑い。
夕食後に一旦消して約2時間後も暖かさをキープ。
再度つけて寝る前(12時過ぎ)に消しても、朝までホンワリ暖かかったです。
なかなか、やりおる。
この石油ストーブは、昔ながらの単純な作りですが、
それが返って頼もしく思えました。

ボイラーは、突然何の前触れもなく力尽き、
逝ってしまわれるという事を今回知りました。
真冬の暖房機の故障は、何より恐ろしい事です。
それにしても、これがお正月でなくて良かった。
不幸中の幸いだったと思う事にしよう。

先月は突如洗濯機が昇天され、
車のバッテリー交換をし、
続いて、ボイラー交換。
続く時は、やけに続くものです。









posted by マメコ at 21:53| Comment(4) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

寒いです

今週末は再び寒波がやって来そうなので、
昨日期日前投票に行ってきました。
悩みましたが、Zの圧勝だけは何とか避けたい、そう思いました。
私たちの民意が引き寄せるもの、様々あるでしょうね。
私たちに出来ないなら、いっそのこと「天が代わりにやる」的な事とか...。
大事な選挙になるのだろうと思います。

それにしても、今年は寒いですね。
札幌は今のところ雪の量は大したことないのですが、
寒い、とにかく寒いです。
今朝も最低がマイナス5℃、来週はマイナス9℃とか、
真冬並みの(2月)寒さです。
偏西風の蛇行が影響しているようですが、今からこうだと真冬はどんな事になるのやら。

スキー場はホクホクみたいですね。
昨日は次男(高一)のスキー用品を買いに出かけました。
ウェアに板に、スキーブーツ・ゴーグル・帽子・手袋・ケース...。
全部揃えなければならず、派手に散財しました。ビェーン。
学校によって、
プール授業があって、スキーは無し、
スキー授業があって、プールは無し、
と色々です。
プールだったら、海パンとキャップくらいで済むのに....、とぼやきたくもなりますが、
学力が足りなかったのだから、こればっかりは仕方ない。

中学はスキー授業がなく、部活に忙しくてスキーに行く暇がなかったので、
本人も久しぶりのスキーを楽しみにしているようです。

寒いけれど、
私は苦手だけど、
息子たちには冬を思い切り楽しんで欲しい。






posted by マメコ at 09:57| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

師走

12月になりましたね。
暖かい雨の朝を迎えました。
これから明日にかけてグングン気温が下がり、寒くなりそうです。
予報では雪マークがビシバシ。
いよいよ本格的な冬の到来らしい。(ココロの準備はオッケー)

毎年滅入ってしまう11月をなんとかやり過ごせ、今はホッとしています。
このまま一気に、冬至まで駆け抜けたい。

12月は、主人の店が一番忙しくなるので、私事はしばし封印となります。
ですが、仕事の合間にも出来そうな、小物くらい作れたら良いな。
ウールのヘリンボーン柄が少しあるので、
ずっと温めていたpolka dropsさんのパターンで、がま口を作ろう。

P1150029(1).JPG

縫いつけタイプは、糸の色を考えるのも楽しそうです。





posted by マメコ at 11:58| Comment(8) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

富士山ブックマーカー

ソーイングのパターン屋さんの無料配信サービスで、
富士山ブックマーカーを作ってみました。

POLKA DROPS」さんのものです。

ダウンロード&印刷、そしてカットし、
折り紙のように折って、兜の形にします。

P1150009(1).JPG

赤富士ver.もあるんですョ。

P1150017(1).JPG

本の隅に差し込んで使います。
とっても可愛い。

P1150022(1).JPG

横から見るとこんな形状。
使い勝手もいいです。
ナイス・アイディアですね。
富士山ポチ袋もキュートです。

POLKA DROPSさんでは、小物からコートまで、パターンのDL購入が出来ます。
送料もかからず、振込みに行かずともよく、ダウンロードはなかなか便利です。












posted by マメコ at 09:56| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

おいでなすった。

先週の木曜日の雪の予報、「嘘でしょ〜」と疑いながらも、
冬タイヤに交換しました。
予報では、うっすら程度の積雪だって言ってたのに、
夕方からズンズン降り積もり、
まだ11月前半だというのに、辺り一面銀世界になりました。

今シーズン初の雪かき。(2日連チャン)
札幌生活13年目ですが、雪&冬が未だに苦手で、もう悲しくて悲しくて、
この世の終わりのように落ち込んでおります。
このまま3月まで冬眠したい気分。
なんで北国に住んでいるのだろうと、この時期になると決まって思います。

テレビで紅葉のシーズン真っ盛り、なんてやっているのを見ては、
「もう冬ですけど!」と、1人毒づいています。
私、なんで北国に住んでいるのだろう...。(もう一度言っちゃう)

今月に入ってから突然デジカメの全データを消失しまして、
ガックリきていたところに、
いつもより早い冬将軍のお越し、
そして、昨日から洗濯機が通電せず。
もう、トリプル・パーンチ。

気分を上げる何かを、探している最中です。(オヨヨ)




posted by マメコ at 20:09| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

どっちもどっちな人々

最近のスピブーム。
ホント、落とし穴がいっぱいです
騙すほうも騙されるほうも、もうどっちもどっちで。
どうしてそんなに簡単に他人を信用しちゃうのでしょうね?
何故そんなに盲目になる?
そんな人を紹介しちゃう人も、被害者を増やす手伝いをしているようなものですね。
イカサマする人は問題外だけど、残念過ぎます。

私は不思議な友人を誰より信頼しているけれど、
それは100%じゃありません。
彼女とて生身の人間だから間違うこともある、そう思っております。
大好きだし、頼りにしているけれど、妄信はしていないつもりです。

うちはですね、珈琲豆を売って生計を立てています。
生の豆を仕入れて、欠点豆(カビ豆や、醗酵豆、虫食い豆など)を一粒一粒手でより分け、
そして、その豆の一番美味しくなるところまでじっくり焙煎。
毎日そんな地道な作業の繰り返し。
(私はネットショップの担当)
そうやって手間隙かけたコーヒーを、コーヒー好きのお客さんに、
「美味しい」と言って買っていただいて成り立っています。
なので、お金のありがたみは日々痛いほど感じております。
(布で散財してるモノが言うな!ですがね)

スピの世界は好景気。
なんちゃらセミナーに、云千円。
リーディングに云万円。
本物なのかはさておき、単価ゼロのものにです。

更に驚いちゃうのは、
スピ旅行、云万円、海外なら、云十万円。
(旅行系は、相場より高い設定で、かなりぼってる感じ...)

ちょっとブログで知り合ったくらいの人に、
大金を預けてしまう感覚が、正直よくわかりません。
素性もわからず、その人の力量を見極める事が出来ない時点でも、
そこまで信用してしまうのものなのかな?
ある意味「賭け」ですね。

自分には見えない世界を語る人を、エライ人&凄い人と思い込み過ぎて、
証明できない世界の話に憧れを抱き過ぎて、そして見抜けなくなるのでしょうね。
冷静に考えたらおかしいと気付くと思うのだけど、
よっぽど言葉巧みなんだろうか?

風貌から、(画像からや、直にお会いして)「うそでしょー」と感じたことが何回か
あります。
そんな方からは何の『気』も感じられずません。(私と同じ凡人やん)
ブログや本では卓越した文章力を発揮されるものの、リアルでは何とも歯切れが悪く、
多分誰かの受け売りで、直通じゃないのがバレバレ〜って事何度かありました。

以前、「ヒーラー始めます」とおっしゃる女性に会いました。
自分のことなのに決められない事を、人に相談していました。
この人に、他人が抱える何を癒せると言うのやら...。(内心ヤメテオケと思いまして)

精神科の先生が、患者さんの話を聞いているうちに『鬱』になってしまったと言う話、
身近で聞いたことがあります。
人の悩みを聞くということは、実はとてもエネルギーがいることで、
相談者が抱えている重たいエネルギーを跳ね除けるパワーが自分自身にないと、
逆にもらっちゃう。
以前不思議な友人はそんな事を言ってました。
お金をいただいて人の話を聞くのには、
本物の力とそれなりの覚悟が必要って事でしょうね。

自称なんちゃらや、お仲間同士・ご夫婦で持ち上げ合ってる方たち、
そんな人たちが、セミナーをせっせと開いて、集客に励んでいます。
儲かるでしょうね、笑いが止まらないでしょうね。
カモにならないように、気をつけましょう。







posted by マメコ at 15:33| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

寝言

こどもの頃から、「寝言をハッキリ、それも長く喋る」と、家族から聞かされてきましたが、
大人になってもそれは変わらないみたいです。
今朝オットに、「昨日どんな夢見た?」と聞かれました。

ところどころしか覚えてはいないのですが、
昨日はかなり大人数で集まっている夢を見ました。
その中に大好きなブロガーさんmさんが居て、「はじめまして〜」と挨拶をし、
憧れの人に会えてはしゃいでいたのを何となく覚えています。(夢の中の自分は若い設定)

オットによりますと、
「後ろ見えないから、ちょっとよけて下さーい」
と声を張り上げ、
「6・7・8・9...」と、数を数えていたそうな。
人数でも数えていたのかナ?(覚えていない)

前の日は戦闘モードの夢でした。
仲間たちと、「残念だけど、戦いは避けられそうにない」とか話していました。
戦わなければならない状況になって、黙々と準備をしていた気がします。
寝言で「ブルルン・ブルルン」とエンジンが唸るような音を出していたらしい。(オット談)
一体どこで何をやっているのだか...。^^

ちなみに、オットがよく見る夢は、「空を飛んでいる夢」だそう。
子どもの頃からよく見るのだとか。
羨ましいー。
そういえば、私はオットの寝言を聞いたことがないように思います。
長男もあまり寝言を言わないほうでしたが、
次男は私と同じハッキリ&長文タイプ。^^

録音して、私に自分の寝言を聞かせてやりたいと、オットは言います。
ぜひ聞いてみたいゎ。
そうしたら、夢を鮮明に思い出せるかも。
まぁ、起きてても寝言みたいな事ばかり言ってますけどね。
連日の私の寝言のせいで、オットは寝不足気味らしい。
すまない。






posted by マメコ at 16:29| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

蠍座の新月

おはようございます♪

今日は新月ですね。
これから、恒例の新月の願い事を書きます。

今回のまんまるハートさんのメルマガに、なるほど〜と思うことが幾つかありました。
以前不思議な友人もこの方のメルマガを引用していましたので、
私は安心してこのメルマガを読んでいます。^^

一部転載させていただきますね。
............................................................................................................

■ すみませんって言っている人は要注意


蠍座のテーマには、『深い絆』『罪悪感の解放』があります。
このふたつ、とても深い関係にあるのですよ。
あなたは、誰かになにかをしてもらった時、
そのエネルギーを、罪悪感で受け取ってしまっていませんか?

反射的に
「ありがとう(^o^)」ではなく、
「すみません」
という言葉が出やすい方は、その傾向強いかもしれません。

例えば
遠回りして、車で家まで送ってもらった時…
「(なんだか申し訳ない…)ほんと、すみません。。。
(やっぱり断ればよかったかな。。。)」⇒罪悪感

「(遠回りさせちゃうのは申し訳ないけど…助かる!感謝!)
ありがとう(^o^)ほんとうに助かります!うれしいです!」⇒感謝

この気持ちエネルギーの違いって、相手に伝わるのですよ。
もともと、相手が良かれと思って提案してくれたこと
罪悪感で受け取ると、相手に
「なんか…やめればよかったかなぁ。。。」という後悔の念が生まれがちです。

その反対、喜びの気持ちで受け取った時には
「うん^^ほんと、やってあげてよかった!また何かしてあげたいなぁ(^_^)」
とお相手は感じます。

1.何か相手のためにしてあげる
2.相手が受け取る
3.お互い嬉しい
4.私も何かしてあげたい
1.に戻る。永遠、ループ

「私はいつもしてあげるばかり。」
そう思いがちなあなたももしかしたら
この罪悪感受け取りが、クセになっているのかも、しれません。

1⇒2⇒3⇒4⇒1…のループは
繰り返すごとに、『深い絆』を生み出していきますよ。
どうぞこの さそり座新月に、感じてみてくださいね(^_^)

............................................................................................................

■ あなたにもしも『許せない』気持ちがあったなら…

蠍座の解放テーマには、『復讐』『残酷な批判』『破壊的願望』があります。

さそり座の、深くふかーく…執念深く…
が出ている感じで、なんだか…
怖いですね^^;
色に例えるとしたら、何色に感じますか?

「真っ黒!」という感じでしょうか。

そう、誰かを許せない気持ちや復讐心、残酷な批判、破壊的願望を心に持っていると、
「真っ黒エネルギー」がそこにある感じです。
真っ黒は、重たいですから、他のエネルギーの流れを邪魔してしまいます。
「愛・感謝・幸せ☆」そのイメージが、ピンク色だとしたら…
真っ黒エネルギーの場所にくると、停められてしまったり
濁ってしまったり、します。

だからね、その真っ黒エネルギーをなくしていくと
エネルギーの通り道が新しくできて
ぐるぐるスムーズに流れて循環していくのですよ。
⇒深いネガティブエネルギーを自分の中から解放するのは
とっても重要です。

さそり座テーマには『許し』がありますが、その『許し』って
他人のために許すのではなく
自分のために許すのです。

あなたには、許したくない出来事や、相手って、いますか?
母親だったり、父親だったり
信じていた友人や恋人だったり
もしいるとしたら…その出来事や人のこと、
「悔しくてたまらない!
私はこんなに苦しんだのに、そいつだけのほほんと生きちゃってずるい!
許したりするもんか!」
そのような、苦しい気持ちなのかもしれません。。。
だから、いますぐには出来ないかもしれないけれど

***************************

他人のために許すのではなく
自分のために許す。

***************************


このこと、感じてみてくださいね。
あなたの中の真っ黒エネルギーをなくしていくと
綺麗なエネルギーの通り道ができて
ぐるぐるスムーズに流れて循環していきます。
いっぱいたくさん一生懸命に「愛・感謝・幸せ☆」を自分に入れても
どこかでつっかかっていたら、満ちることは出来ません。

でも、ひっかかりなく、流れがスムーズであるならば
無理してがんばらなくても「愛・感謝・幸せ☆」が
あなたの中に満ちますよ。
そしてそれは、
あなたの現実へとつながっていくのです。
どうぞこの、さそり座新月に、感じてみてくださいね。

............................................................................................................  

転載ここまで。


長いこと『許す』が私のテーマにありました。
母への思いに苦しんできたのですが、
今年の7月の初めに、私はその呪縛から開放されたように感じています。

他人のために許すのではなく
自分のために許す。


本当にその通り。
私の中の真っ黒だったエネルギーが抜けていったら、
嬉しい事、ラッキーな事が色々起こりました。
「苦しい」が抜けたから、スペースが空いたから、
今度は『嬉しい』が入ってこれたのでしょうね。
流れてる〜と、実感しています。

以前不思議な友人に言われた言葉。

「誰も替わりにはやってくれないよ。
あなたがやらなきゃ、何も変わらないんだよ。」

苦しみは自分が作っていて、自分で解決できる(自分しか解決できない)って、
本当ですね。
あの人にもそう伝えてあげたい。
伝わっているかな?^^






posted by マメコ at 10:06| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

与えたものだけ

昨日は20℃まで気温が上がって暖かった札幌ですが、
明日の最低気温は4℃の予報で、まさかの雪マーク雪がつきました。
いよいよ来るのか!と、少々ビビッております。
北国に住んでいる限り仕方ないっちゃ仕方ない事だけど、
どうかお手柔らかに願います。

話は変わりますが、
とあるブログに書かれていた言葉に、妙に納得しました。

「あなたの与えたものが、あなたの受け取るもの」
「受け取れるものは、あなたが与えた分のみ」


それが宇宙のしくみだとか。
実にシンプル。
これほど公平な事はないですね。
覚えておこう。






posted by マメコ at 13:00| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

素敵ブログ ♪

最近嬉しいブログに出会いました。

ソーイング(羽織物)でググッていて辿り着いたのですが、
私よりずっと先輩の方で、ソーイングをされていて、
私が作りたいなと思っている作品を、すでにいくつも作られていました。
デザイン関係のお仕事をされていた方なのかな?
作られたもの、書かれたデッサン、
この方の手にかかると、どれもが作品に仕上がっているところが凄い。
見させていただくだけで、とても幸せを感じます。
おまけにこの世の中のことにも、アンテナを張っていらっしゃる。(発信も♪)
ますます素敵〜。

こんな方(ブログ)いないかなーと、密かにずっと思っていました。
手作り好きで、この世系にも興味のある方。
お気に入りブログが共通しているのも妙に嬉しくて、
思わず小躍りしちゃったのはここだけの話。
「姐さん」と呼ばせていただこうかナ。^^

いつか勇気を出して、コメントしてみようっと。

ひとりごと...、でした。





posted by マメコ at 11:15| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

暑中お見舞い申し上げます

母さん、
爽やかな北国の夏は、どこへ行ってしまったのでしょう?(ママァ〜ドゥユーリーメンバー♪)

うだるような暑さの札幌から、コンニチハ。
北国の一般家庭に、クーラーはない(と思う)のですが、
本気でクーラーをつけようかと考え始めた、今日この頃です。
パソコンのモニターから発せらる熱が暑くて、パソコンの前にいられないし、
扇風機をまわしていても扇風機が発する熱が、更に暑さを増して...。
ムシ・ムシ・ムシ・ムシ・蒸し暑ーい!
朝断食続行中につき、朝から暑いと堪えます。

そんなグダグダな日々を送っていますが、ささやかな楽しみを発見。
自家製酵母を作るために、ドライマンゴーの買い置きをしています。(ママパンさんで購入)
未だ自家製酵母には使われず、もっぱら自家製ミューズリーの具になってます。
小さく刻んで混ぜると、ほどよい酸味が加わってとてもトロピカル〜。
ママパンさんのは、漂白剤など余計なものが入っていないので、安心して食べられます。
そのまま食べてもとっても美味しいので、おやつにも。
(最近ドカーンと、値上がりしましたが...。)

「ドライマンゴーをヨーグルトに一晩漬けると、生のマンゴーになる」

こんな情報を見かけ、早速やってみました。
1cm弱の大きさに切って、無糖ヨーグルトに投入〜。
すると翌朝には、本当にプルプルした桃やアプリコットの缶詰みたいな食感に
なっていました。
面白い〜。
干ししいたけが戻るのに似た感覚。
だとすると、レーズンもぶどうになるのかナ?
興味津々です。
次回やっってみよー。

『マンゴー』の香りを嗅ぐ、← これ、松◎体にいいみたいですョ。^^






posted by マメコ at 09:50| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

運動不足にも程がある

昨晩、真駒内公園の花火大会を見に行きました。

今年で4回目の新しい花火のイベントです。
http://www.makomanai-hanabi.com/
かつて札幌オリンピックで、開会式などが行われた真駒内スタジアム内が花火会場。
競技場の中で見るのは有料で、外(公園敷地内)で見る分には無料という、
ちょっと変わった花火大会です。

P1140225(1).JPG

私たちは外から見たのですが、間近で上がる花火は迫力満点でした。

有料のスタジアム内は、こんなきれいに見えていたようです。

14263-00.jpg
TABIZINEさんhttp://tabizine.jp/2014/07/10/14263/から、写真お借りしました。

ワォッ。ぴかぴか(新しい)
流石に有料なだけあるゎ。

昨晩は歩いて会場へ行き、久しぶりに沢山歩き回ったので、少々疲れました。
夜寝ていたら、突然左足がつりました。
イタタタ。
さすったり伸ばしたり、足の裏をもんだり、20分くらい格闘して
ようやく寝れたと思ったら、朝方今度は右足が...。
アイタタタ。
久々の「つる」というこの感覚。
こりゃ、運動不足の祟りだね。

長男が中学生の頃の話になりますが、
ある日の朝方、「助けてー」と叫ぶ長男の声で目が覚めました。
何だ、どうしたと部屋を覗いてみると、足がつって、もがいている愚息...。

「ちょっと!、足がつったくらいで大げさ!!」

後で聞いてみると、
あの時息子は、誰かに脚を刺されたと思ったらしい。(物騒すぎる)
何せ初めての事だから、突然の激痛に何が起きたのかわけがわからず、
思わず「助けてー」って叫んでしまったョ、と...。^^;
そんな事もあったねーと、今では懐かしい笑い話ですが、
私の場合は、「もう少し歩け、怠けるな!」とみんなからの集中砲火を浴びました。
そうね、老化は足元から。

今夜はぐっすり眠りたい。







posted by マメコ at 14:48| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

ハプニング

お久しぶりです。
北海道には梅雨がないと言われていますが、
ここ数日、蝦夷梅雨(エゾツユ)と呼ばれる、すっきりしない天気が続いています。
雨・雨・雨、今日も雨....。
肌寒くて、気分も下がり気味。
少し前、猛暑だった北の大地がうそのようです。

先週、家族の緊急入院があり、ちょっとバタバタしていました。
初めて救急車を呼びました。
転んで頭を打ったようで、呼びかけに反応がなかったので、
これは救急車を呼んだほうがいい状況だなと、119。
慌てている割には、淡々と住所を言えたのが自分でも意外でした。
救急車が到着し、救急車の中で、
「どこか希望の病院はありますか」と聞かれ、一瞬戸惑ってしまいました。
頭を打ったようだったので、3年前に一度かかったことのある脳外科の名前を
告げました。
救急隊の方が病院に打診し、OKが出たのでそちらへ向かうことに。

MRIでの検査の結果、ぶつけた影響で脳内に少し出血が見られましたが、
その後の検査では出血の広がりも、後遺症もないようで、まずは一安心です。
ただ、高熱と高血圧と、血中酸素不足で、今も治療が続いています。

自宅でも血圧管理したほうがいいとのこと。



高齢者には、腕をスポっと入れるだけの、こんな形状のほうがきちんと計れるとか。


そんなわけで、ソーイングをやる気力がわかず、
気軽に作業が出来る刺し子をしています。
チクチク刺していると不思議と落ち着くので、今の私の精神状態には
ピッタリ。

一目刺しの銭型を刺しています。
晒しに5mm方眼の線を引くのが、またも雑になってしまいました。
ここが肝心なのはよくわかっているけれど、どうしてもうまく引けません。うーん。
途中までは十字花刺しと同じ要領なので、柄が出来上がってくる
後半が楽しみです。
今朝もサッカーを見ながら、チクチクしていました。

こんな時こそ、お日様が見たくなるものですね。
晴れ カモーン。





posted by マメコ at 15:06| Comment(2) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

行ってみたいな、甑島(こしきじま)

初夏のような陽気の札幌から、コンニチハ。

この夏は、エルニーニョで冷夏になる言われていますが、
昨日は、まさかの30℃超え!
5月の札幌で、30℃を超えるのは、実に47年ぶりだそうです。
北海道北東部の遠軽町(オホーツク地方)では33.7度を観測し、
今年の全国最高気温を記録。
そうかと思えば、道東の釧路地方では最高気温が一ケタのところもあったりして、
北海道は広うございます。

今日もいい感じ(?)に暑くなっておりまして、この先も暑い日が続くようです。
今のうちに扇風機を出しておこうかナ?

エルサレムも無事29日を過ぎ、昨晩をもって平和の祈りを終了しました。

イタリアをはじめ、ヨーロッパにもこの祈りの輪は広まったそうです。
回避できたのなら一安心ですね。

先日の祈りの呼びかけをされていたのは、『龍』と深い関係がある方々でした。
私は数年前軒下に育った巨大なツララを見て以来、龍神雲を見ることが多くなり、
龍の魂を持つ方々のブログに惹き付けられたり、
櫻井さんの本を読んだり、『龍』を意識するようになりました。
このツララの一件について、不思議な友人に聞いたところ、
「白龍、自然神からのメッセージだと思うよ」と言われました。
昨年参加したピプノのお話会でも「龍神様がついてますね」と言われ、
(お話会はずっこけたけど、ここだけは内心嬉しがる♪)
そんなこんなで、龍が気になる私は、今回の祈りの呼びかけにストレートに
反応したのだろうと思います。

『龍』と同じように気になるのが、『古代』や『宇宙人』です。
私は普通のおば(か?)ちゃんですが、これ大真面目な話。
初めてUFOを見たのは、『龍』を意識するようになったのと同じ頃だったと思います。
一時期頻繁に夢の中にも出てくるようになりました。
魂が幼く、地球経験も浅い新参者ですから、
どちらかと言えば、こちらよりあちらの方にシンパシーを感じるようです。

先日misaさんのところで紹介されていたブログ
「精神世界の中心でブレイクダンスを踊る」さんの、
甑島(こしきじま)冒険記がとっても面白くて、ご飯の支度もそこそこに
読み耽っておりました。

五色人と言えば幣立神宮が有名ですが、
甑島こそが、五色人の発祥の地?
私のルーツ(1/4)の鹿児島の某地からわりと近い場所に、甑島へのフェリー乗り場が
あることがわかりました。
いつか行ってみたいと思っていた、鹿児島の伊集院。
亡き父が幼少の頃過ごした地。
どんなところなんだろう。

そしてもうひとつ、
北海道の(F)さんの宇宙人遭遇記をまとめて下さっているブログがあります。
今のようにスピリチュアルな話が溢れている時代とは違い、
変人扱いされてしまう事のほうが多かったような頃のお話が綴られています。
不思議な友人の話とリンクする部分もあって、とにかく面白いのです。
この二つのブログ主さんたちは、「ヘンプ」の中山さんと繋がっている方で、
ますます中山さんの講演会に参加したい気持ちが高まってきました。

『龍』や『宇宙』にうつつを抜かす私は、家庭内でもいささかアウェイな立場です。
不思議な話を小出しにしながら、彼らに免疫をつけてもらおうと思うのですが、
息子たちには馬鹿にされっぱなし。
主人は話半分程度にしか聞いていない様子。
今は、一発逆転・大勝利を信じて、じっとガマンの日々です。
不思議な友人曰く、「受け入れるタイミングがあるからね〜」って。
「それでもあまりに信じないでいると、どうしても信じざるを得ないような、
強烈な出来事が「ド・カーン」と起きるからね☆」とも言っていました。
特に頑なな長男に。
信じるのが先か、ド・カーンが先か...。
彼らに起きる強烈な出来事、楽しみです。^^

甑島&仙酔島
今年は島巡りに出かけたいナ〜。








posted by マメコ at 11:47| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

IEからChromeへ

インターネットエクスプローラーの安全性が「?!?」というニュースを受け、、
念のためChromeに替えてみました。

うーん...。
慣れればどうってことないのかもしれないけど、
見慣れたレイアウトじゃないと、落ち着かないものですね。
お気に入りは、ブックマークに移行出来たけれど、
ブックーマークに入れていた沢山のサイト情報が、表示できません。
どこへ行った?
生地屋さんやハンドメイドサイト、他諸々〜♪。
私にとってどれも大切なものばかりです。
設定をいじればどうにか復活するのかな?
それとも、地道に思い出しながら1つずつブックマークし直すしかないのかナ。

ヤレヤレ。





posted by マメコ at 10:50| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする