2013年09月08日

泰平さんの札幌講演会

今朝の、「2020.TOKYO」の発表に
喜んだ人、
寒気がした人、
お茶を噴出した人、
様々な反応があったことでしょう。

主人は良かったじゃない?と言い、
私はそんなバカな、と言ってしまいました。
今そんな事にエネルギーを費やしている場合なの?

ボイコットする国を出さないために、今以上に真実が隠されるのではないでしょうか。
それまでにどれだけ被害が拡大してしまうのだろう。
7年後の2020年。
その時「TOKYO」はまともに機能しているのかしらん?
その頃には世の中は大きく様変わりしていると思う人、
今まで通りだと信じている人、
二極化して行きそうですね。

さて、今日は人気ブログ「天下泰平」さんの講演会が札幌でありました。
忘れないうちにメモしておきます。

さとう うさぶろうさんもいらして、お二人の楽しく和やかなお話が聞けました。
お二人とも「目が深い」そんな印象でした。

滝沢さんは、参加者をじーっと見て、何かを読み取っているかのような、
そんな目をすることが何度かありました。
不思議な友人が一瞬見せる、リーディング中のあの目と同じ。

おまけに、滝沢さんは、私の20年前の職場の同期の「近ちゃん」にうりふたつで、
懐かしい友人に会ったような錯覚を覚えました。
話し方やひげまでそっくり。
歳は一回り以上違うのに、こんなに似た人がいるなんて、不思議だなぁ。

会が始まってすぐに何故か頭がジンジンしてきて、ボーッとしそうになりました。
いかん・いかん。

ヘンプの話がメインだったでしょうか。
北海道の北見市や東川町での、ヘンプ栽培&商業化の可能性のお話は、
とても興味深かったです。
うさぶろうさん曰く、
ヘンプは「導く」
なのだそうです。
ヘンプが解禁されたら、エネルギー問題や、資源、環境問題など多くのことが解決でき、
おまけに霊性を開くきっかけにもなる、などなど様々な利点がもたらされるのだろうと
思います。
アメリカでは、ガン治療にすでにヘンプの葉を用いているそうです。
うさぶろうさんは、ヘンプの葉染めにも関心をお持ちでした。
ヘンプをヘンプの葉で染める、最強の衣料(医療)になるのでしょうね。
ヘンプを当たり前に育てられる、そんな未来が来る事を、強く願っています。

そして、オリンピックについて。
王族のお遊びがオリンポスから始まったので「オリンピック」だと思っていましたが、
本々の由来は「オリオン」なんですって。
これには驚きました。
「オリオンピック」・・「オリンピック」? 
『競わせる』
これが狙いだそうです。なるほど〜。

「火星」の話も出てきて、大きくうなづいてしまいました。
そうなんです。
火星には、すでに人類は行っていますからね。
以前不思議な友人から、優秀な科学者や技術者が火星に連れて行かれ、働かされている、
そう聞いた事があります。
その代わり、クローンがその人に成りすまして、地球上で生活しているのだとか。
うさぶろうさんも随分前に行ったのだそうです。
うさぶろうさんの場合は無理やりではなく、見学だったみたいです。^^;
人類は月までしか行っていないと、私達は刷り込まれているだけなんですよね。

また、今年は伊勢神宮と出雲大社のダブル遷宮がありますが、
この他に、日本中にいらっしゃる八百万の神様たちの入れ替えもあるそうです。
そして、渡来人である●●●から縄文人に、この日本が返されるというお話しもありました。
これにはびっくり。
2013年は、大事なターニングポイントのようです。
ちなみに、明日の「9月9日」は括りの日(くくりのひ)で、大事な日だそうですヨ。

最後の質疑応答で、福島第一、放射能の話に触れました。
原発事故の裏の話も少し。
放射能を無毒化する技術は、すでに日本に存在するそうです。
それが表に出てくるタイミングは、いつになるのか?
それまでは、やはり用心するに越した事は無く、
放射能を避けて過ごす事が一番とのことでした。

うさぶろうさんから、参加者全員にプレゼントがありました。
とても綺麗な音がする、かわいい鈴です。

1つだけ心残り。
うさぶろうさんの「あいをよる おもいをつむぐ」を持参したのですが、
体の割りに気が小さい私は、サインをお願いすることが出来ないまま
帰ってきてしまいました。
ショボーン。

追記

泰平さんの周りに、大勢の情報提供者(能力者や諸々)がいらっしゃる事はブログでも
書かれています。
今回も、集まってくる情報を元にお話をされている、そんな印象を受けました。

それでも、生のうさぶろうさんと泰平さんのお話を直接聞けたことは、
とても良かったです。

不思議な友人のように、
「陰と陽」の地球が存在するという前提で、
『これからどんどん良くなるよー』
そんな風に発信してくれる人に、私は会ってみたいです。
友人と同じような事を受け取っている人。
私の信じている事を肯定してくれる人。
つまりは、不思議な友人を肯定してくれる人。

そんな人に、出会いたいものです。
(どこかにいるのかなー?)






posted by マメコ at 17:30| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

green

主人が小さな店をやっています。
OPEN当初から使っていた花台が壊れてしまい、店先が寂しくなっているので、
何とかしたいとの事。
風が吹き抜ける立地のため、看板などはすぐ倒れてしまいます。
今回初めての試みとして、壁掛けのグリーンを飾ってみる事にしました。

苗は、柏丘の『百々屋』さんで購入。

P1120194(1).JPG

素焼きの鉢では重くて落ちそうなので、プラポットを購入。
これが三つ入ります。

P1120293(1).JPG

ハンギングバスケットは錆びた風合いの薄茶。
ベージュのプラポット、このままではどうも安っぽくて浮いてしまいます。
渋い感じのほうが合うかな。。。
さて、何か良い方法はないものか?と考えました。

ひらめき!」 

ペイントして、アンティークっぽくしてみたらどうだろう。
イメージは青銅色。
早速ホームセンターヘ。
ペンキタイプを買う予定でしが、
スプレーが目に止まり、シルバーとグリーンを購入しました。
(スプレーのほうが色数豊富です。)

P1120296(1).JPG


ダンボールの中にポットを入れて、シューッと吹き付けました。
こうすると周りに飛び散りません。
まずは、グリーンをまんべんなく。
乾いてからシルバーを軽くシューッ。


P1120189(1).JPG

P1120193(1).JPG
(水洗いしたため、水滴がついています。)

おぉぉぉぉーっ、いいじゃないか。
ムラの感じもなかなかヨ。^^(自画自賛)

バスケットに入れると、こんな感じになりました。(これは自宅の玄関先。)

P1120199(1).JPG

ポットが悪目立ちせず、それらしくまとまっている気がします。
寄せ植えと違って、弱ってきたら鉢ごと差し替えられるので、案外良いかも知れません。
予備の苗たちもスタンバイOK。

早速店の外壁に飾ってみました。(札幌市内・某所でひっそり営業中。 ^^;)
店先が、明るくなりました。
やっぱり、グリーンがあるといいですね。






posted by マメコ at 09:49| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

蟹座の新月

明日は蟹座(かに座)の新月です。「2013年7月8日 16時14分」

いつも読ませていただいている「まんまるハート」さんのメルマガを
一部転載させていただきます。

蟹座のテーマには「母親」や「インナーチャイルド」があります。

母親との関係性を
大人の今も引きずっていて、幸せを遠ざけている方…
けっこう多くいらっしゃるのです。

お母さんから
ダメな子、出来が悪い、可愛くない…
今まであびせられてきた数々の嫌な言葉

褒めてもらえなかった悲しい記憶
妹や弟ばかりをかわいがる寂しさ

服従させようと、自分の持ち物のように扱われてきた悔しさ
世間体が大切で、自分は守ってもらえなかった…怒り

それは、あなたのインナーチャイルド。
「インナーチャイルド」とは「内なる子供」
あなたの、子供時代の記憶や感情のことです。

子どもの頃の記憶や感情に、悲しみや怒り、恐れ、憎しみが多い人は
その後の人生にも、同じような引き寄せをしてしまいがち…
大人になった自分に、たくさんの影響を与えていくのです。

人生思うようにいかない。
願いが叶わない。
そう嘆く方も、実は、
人生思いのとおり!
願いは叶っているのですよ。

ふだんあなたが願っている幸せよりも、
あなたのインナーチャイルドにある「悲しみ」や
「怒り」「恐れ」「憎しみ」の方が多いと
その「悲しみ」や「怒り」「恐れ」「憎しみ」エネルギーが、
【あなたの願いとして宇宙に届けられてしまい】
現実に叶っていってしまう、そんなカラクリです。

心当たりある方はぜひ
この蟹座新月をきっかけに
あなたのインナーチャイルドを、癒していきましょう。



ずばり、このインナーチャイルドを癒す事が私の大きな課題です。
大人になってもいまだに、母に対してのトラウマを抱えています。

不思議な友人のみたてによると、
私は親と暮らすのが、初めてだそうです。(魂が幼い=経験がないのだそう)
親子の愛情を学ぶために、あえて両親を選んで生まれてきたと聞きました。

ここで、大きな疑問。
何故に私は、この母を選んだのだろう?
初めてならば、愛情を学ぶのが目的であるならば、
優しくて愛情の深い親を選ぶと言う、他の選択もあったのでは?と思うのです。
初心者には特にそのほうがいいかと。。。
友人の話では、親と子の関係を初めて味わっているため、わからないことだらけ・
失敗だらけなんだそうです。
彼女は、「難があってこそ成長するんだよー」とサラ〜ッと言っていましたが、
この『難』は、なかなか厄介なのです。
私は、敢えて茨の道を選んでしまったのかな?間違えたのかナ?

父は優しい人でしたが、海外への単身赴任のため長期不在で、小学生の低学年までは
実質母と姉と3人暮らしのようなものでした。
幼い姉妹にとって、母はただただ怖くて理不尽で、
愛を学ぶというよりは、反面教師として学んできたように思えます。

温かいお母さんは、私の憧れでした。
だから、息子達には同じ思いをさせないようにと、自分に言い聞かせてきました。
私の魂が幼いことを承知で、苦労を覚悟で未熟な私を助けるために私達の元に
生まれてきてくれた、そう友人から聞きました。
息子達のほうが魂がうんと大人なのだそうです。(むむっ)
ということで、息子達にはいつも(心の中では)感謝しています。
彼らが私の未熟っぷりに、
『シマッタ。。。』と思っていたとしても、「ごめんね。。。」と返すしかない頼りない母です。

友人の話では、私には息子2人で丁度良かったのだそうです。
もしも娘だったら、この負の想いが連鎖していたかも知れないそう。
「上手くできてるよね」と言われました。
本当だ。
祖母−母−私へと続いてきた、母と娘の負の連鎖がようやく断ち切れるのなら、
私は何としてでもクリアしなければなりません。
これで子ども達や孫の世代に持ち越さなくて済むのだとしたら、本当に嬉しいこと。

友人から、
「お母さんのこと受け入れられないのは仕方ないけれど、
お母さんがいたから、アナタがいて、そして可愛い息子たちがいるんだよ。
それで充分じゃない?
気持ちを切り替えてみて!」
何度かそうアドバイスされてきました。

頭ではわかっていても、なかなか切り替えられずにいました。
嫌だ嫌だと思い続ける気持ち、私が飛ばす負の想念が、
この現状を引き寄せていたんですね。
距離を置きたいと願っているのに、その願いよりも「悲しみ」や「怒り」「恐れ」「憎しみ」の
エネルギーが大きくて、裏目に出て、こんな形で叶ってしまっている。

なんて皮肉。。。

今思えば、良き思いで病気の母と接していた時は、不思議と色んな人が応援してくれて、
話がトントンと、いい方向へ転がったものでした。
あれも引き寄せだったのかも知れません。

私の中の、インナーチャイルドを癒す事。
これを本気でしないと、私はいつまでたってもこの苦しさから開放されないのでしょう。
早く終わらせてしまいたい。
負の想いを抱えていたら、自分に返ってくるばかりなんだと、
やっと気づきました。
「想いに気をつけて、すぐに現実化するから」と
友人が何度も忠告してくれていたのは、まさにこの事でした。

今日は「七夕」。
もっともっと、HAPPYを願って、そして叶えていこう。


BUMP OF CHICKEN 『HAPPY』






posted by マメコ at 11:32| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

スーパームーン

昨日、不思議な友人からメールが来ていましたので、
一部ご紹介します。今朝気づいた次第です。。。

昨日までに(20日)、ひとつの大きな山を越えました。
何かクリアできたことがありましたか?

本日の正午が一番太陽のエネルギーがパワフルな時です。
そして、1年で一番願い事がかないやすい3日間でもあります。
ネガティブなことはすべて考えずに、とにかくこれからの事に良いイメージをして下さい。
3日間は呼吸と瞑想などがとても効果的です。
3日間でイメージしたことが現実化できる期間です。
朝風呂などで、ご自身の浄化もいいですね。
23日は夜8時過ぎからスーパームーンです。(最高の満月)
風・雨など、自然界でも浄化作用が始まっています。
今年後半が素晴らしい年となりますように。


以上です。

彼女は一貫して、「これからどんどん良くなるよー」と伝え続けてくれていました。
「思いが現実化しやすい時期に入ってきているから、想いに気をつけて」とも言い続けてくれました。
直接そう教えてもらっていても、私は今もネガティブを引きずっていて、
自分の気持ちを浄化できずに、もがいています。(お恥ずかしい)

「良いイメージ」

今日明日は、ネガティブを封印して、良いイメージで過ごせるよう努力しようと思います。
太陽と月のエネルギーをいただいて、自分自身を浄化だ!

私と同じようにもがいている人に、エールを送りたいと思います。
頑張りましょうね。
















posted by マメコ at 09:38| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

本日夏至〜!

今日は、夏至ですね。
札幌はあいにくの曇天で、肌寒いくらいです。
台風の影響で、日本列島どこもすっきりしないお天気でしょうか?

夏至は、北半球では太陽のエネルギーが一番強い日です。
光に満ちた日。
植物達もこの頃グンっと成長するそうです。
どうりで、最近の庭の草むしりは大変です。

1週間前に大方抜いたはずのタンポポが、いつの間にか勢力を拡大しており、
立派に育っています。
手で一つずつ抜くのもすでに限界。
そっちがそうくるなら、と今年初の「鍬」出動となりました。
鍬(クワ)で根こそぎほっくり返し、、鋤(スキ)でほぐす作戦。

かつて、亡き父が手塩にかけて手入れしていた芝生は見る影も無く、
タンポポとクローバーが巾を利かせる無法地帯になってしまった庭。
毎年この時期は、庭を見るのが恐怖でさえあります。
いっそのことウッドデッキにしてしまいたいけれど、冬場の貴重な雪捨て場でもある庭なので、
さてどうしたものか。。。


そんなこんなで、雑草抜きに気をとられていたら、
あっという間に夏至で、
あさって23日は、満月(スーパームーン)です。
月が地球に接近するので、大きなお月様が見られるようです。
つまりここ数日は、太陽も月もエネルギー全開ってことですね。

私は満月に向う時期は、どうもカリカリ・イライラしてしまうのを自覚しています。
感情の起伏には要注意です。
でも、月を眺めると、何故か落ち着きます。
月には倭人がいるそうですよ。(不思議な友人談)

最近強く感じるのは、私には倭人(縄文人)の血が流れているだろうということ。
もちろん多くの日本人が、倭人の血を引いていると思います。

私は東京生まれの神奈川育ちですが、
父方は薩摩です。ルーツは奄美らしい。
なので、うちの家族は皆、濃い顔立ち。
姉の結婚式の時姉の友人達が、父・姉・私・弟があまりに似ているから可笑しかったと
言っていた、と後から聞きました。
はたから見たら、金太郎飴のような家族に映ったのでしょう。

我が家の息子達は、ほどよく薄まりましたが、
弟のところの姪っ子たちはやっぱり濃くて、幼い頃の自分を見ているよう。(笑)

ご先祖様の血が今も流れているこの体。
ムーや縄文という言葉に惹かれるのは、魂のレベルなのか肉体なのかはわかりませんが、
何かを感じ取っているのでしょうね。

昨日の天下泰平さんのブログ、とても面白かったです。
天照大神様と瀬織津姫様のお話。
神話では天照大神様は女性として描かれていますが、
実際は男性ではないかと書かれていました。
今日の、「うさとの服」のさとううさぶろうさんのお話も最高です。
是非、読んでみて下さいませ。

他のブログでも、瀬織津姫様の興味深いお話を見ました。
瀬織津姫様こそが、龍体日本の龍神様で、地球の意識体。
つまり、母なる地球の意識(=ガイア)という事になるようで。。。

とにかく謎の多い日本ですが、そろそろ、本当にそろそろ何かが表に出てきそうな、
ワクワク感があります。
そろそろ、お願いします。

太陽と月のエネルギーをありがたくいただいて、
母なる地球に感謝して、
私達もエネルギー全開となるといいですね。
ついでに、『スイッチオン!』となれば最高〜。





posted by マメコ at 10:43| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

5月の満月

今日は満月です。

最近知ったのですが、5月の満月は1年の中で一番パワフルだそうで。
夏至前だからなのかな?

昨晩のお月様はとてもきれいでしたね。
昨夜はカーテンをせずに過ごし、
何度も窓を開けて、月光をたっぷり浴びました。
この時期の夜の空気、気持ちいい〜。

以前不思議な友人から、
月には倭人がいるって聞いて以来、
あそこに誰かいるの?と
不思議な気持ちに包まれながら月を眺めています。
ロマンを感じます。

先日、その友人から、
お仲間サイキック(ハワイ在・R氏)の個人セッションの案内をもらいました。
今月末札幌に来るから、興味があったら受けてみないと。
自分のハイヤーセルフやガイドからのメッセージを聞かせて貰えるようでした。(通訳付き)
R氏の話は今までにも何度か友人から聞いていたので、親近感を持っていました。
ところが改めてR氏の経歴を聞くと、親近感を通り越して「ひぇーっ!」の鳥肌ものでした。
正確なリーディングとおだやかな人柄で、日本でも人気がある方だそうです。
来日するとすぐに予約で埋まってしまうらしく、リピーターさんも多いのだとか。
R氏は、以前どこかの星で自分のクローン2体と対面させられたことがある、という
かなりのぶっ飛び話を友人から聞いたことがあります。
そんなお人が、まさか●●の末裔とは。。。
イヤイヤ、マイッタ。

お値段を聞いて更にビックリ。
通訳込みの料金だから仕方ないけれど、少々高額でした。
どうしてこの手のものって、お高いんでしょう?
原価はかかってないのに、、、と小売を営んでいるサガで、ついそう思ってしまうのです。
ある意味、『スペシャルな技術料』と言えるのでしょうけれど。
友人は「決して高くはないよー」と言います。(ここに少々ギャップを感じる)

諭吉が何枚もだなんて、高いです。私にとっては高い。
欲しいロックミシンが買えるお値段。
リコー「GR」が遠のいてしまうお値段。

息子たちの教育費がかかる今、
私の「知りたい」気持ちを満たすために、その金額を出していいものか決心がつかず、
今回は断念しました。

今後の人生の道しるべになるのなら、
自分だけでなく家族にとってもプラスになるのなら、
本当は物欲を封印してでも行った方が良かったのかも知れないけれど、
今回はちょっとタイミング的にも悪かった。
せっかくのいい機会だったけれど、
そうやっていつもチャンスを逃しているような気もするけれど、
それも私の感覚の一つだから、まぁ仕方ない。

ミシン貯金&GR貯金に、リーディング貯金も追加するかナ。





posted by マメコ at 11:40| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

春分の日

今日は、春分の日ですね。
本州は春めいてきているというのに、札幌は雪がちらついています。
北海道だけ寒気の中にすっぽり。。。

今年は本当に冬が長いです。
春よ来い!

今日は、昼と夜との時間が半分。
地球暦さんでは、春分の日は新年度の始まりの日、と言われています。
宇宙のリズムで見ると、今日から新しいスタート。
地球が太陽のまわりをぐるりと1周して起点にもどる、
太陽黄経0度の日だそうです。
国立天文台発表の、2013年春分の瞬間(太陽黄経0度の瞬間)は、
3月20日 20:02 。

本日の通信で、地球暦さんの惑星通信は最終回となるそうです。
地球暦のポスターのピンを動かす事で、
太陽系の星たちが、各々の周期(リズム)で太陽の周りを回っていることを知り、
宇宙を身近に感じることが出来ました。
太陽を挟んで開いたり結んだり、会合したり、
そんな宇宙の影響を私達は少なからず受けており、
自分という存在は、宇宙の一部だと感じることが出来ました。
今まで楽しませていただいて、ありがとうございました。

今年は伊勢神宮と出雲大社の、ダブル式年遷宮の年です。
これは、日本史始まって以来の出来事だそうです。
鶴と亀が統べるのか、今まで隠されてきた、本当の日本史が表に出てくるのか、
とにかく何かある一年だと期待しています。

不思議な友人は、
「昨年あたりから、想いが現実化しやすくなっている」と言っていました。
だから「思考」に気をつけてと。
良い思いで過ごす事、よい事を考えている事、
これが大事。
思っている事が現実となるのなら、『よい事を思う』に限りますね。
場合によっては、難しい時もあるけれど、これを意識するのとしないのとでは、
大きく違ってくると思っています。

一見ネガティブに映る世の中の事象も、何かいいことが起きる前触れ、
サインだと思うようにしています。
『大丈夫』、そう強く思うこと。
昔に書かれた予言などに惑わされない事。
見知らぬ人の話を、むやみに信じない事。
自分を信じる事。

「これから、どんどん良くなるよー。」

友人のこの明るい言葉で、私は勇気百倍です。

そろそろ、何かが始まる。
そんな予感がしませんか?




posted by マメコ at 15:07| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

「チョッキーン」

夢の話。

朝目覚めた時には何も覚えていなくても、
ふとした時に、昨日の夢を思い出す事があります。
昨晩も、はさみで紙を切っていた時、急に思い出しました。

夢の中で、私は大きめの裁ちばさみを握っていました。
小学生くらいのようです。
鬼ごっこのような遊びの延長で、捕まえた人の首の近くから伸びている糸を、
「チョッキーン」と、大きな声に出して切っています。
切っている私も、切られている誰かも楽しそうに笑っています。

何を切っていたんだろう。
その誰かとの縁を切ったのかな。
そんな感じじゃなかったな。
何かのしがらみを断ち切ったのかな。
まるで、「だるまさんが転んだ」のタッチように、糸を切って
自由にしているかのようでした。

チョッキーンとはしゃぐ声が、
やけにリアルに思い出されました。





posted by マメコ at 11:33| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

2013年3月1日

今日は、息子の高校の卒業式でした。

部活(サッカー)に勉強に、友達との付き合いに、
楽しい3年間を過ごしているように見えました。
釣りにはまった時期もあり、部活後に学校の近くの川で釣りをしてくる、
そんな渋い遊びもしていました。
気の合う仲間に出会え、充実した日々だったのでしょう。
ほんの少し成長した息子を見ると、友達の存在がいかに大きかった事かと思います。
本当にありがたいことです。

式の後、急遽不思議な友人と他の友人たちとお昼を食べることに決まり、
子供達のこれからの進路や、受験の話、親の知らない恋話など、
とりとめも無く楽しくおしゃべりをしていました。
「ここだけの話ね」と、息子の秘密も聞いてしまった。^^

その間、不思議な友人にひっきりなしにかかってくる電話。
どうやら仕事の話のよう。
今とても大きなプロジェクトの相談に乗っている事を、
話してくれました。
船に関する、夢のようなプロジェクト。
今、日本に沢山の黒船が来ているの知ってる?と彼女は言います。
えっ?黒船?
現に海外からの船が日本に集まってきてるようです。
元々海洋民族である日本人なのに、海に四方を囲まれているという折角の立地なのに、
我々日本人は、船を使わない。船を楽しんでいない。
確かにね、船旅ってどこか特別な感じ。
これから、船がもっと活躍する場面が出てくる、そんな話をしていました。
船が完成したら、きっとニュースになるでしょうね。
船の名前がこれまた素敵ですよ。

そして、今日がそのプロジェクトの大事な事を決めるのにとても良い日なので、
(そうするようにアドバイス)その件で、現場から相談の電話がきていたようです。
不思議に思い、3月1日は毎年良い日なのかと聞きましたら、
今年の3月1日が特別なのだと言います。
2013.3.1
この数字の並びに意味があるようでした。

卒業式が今日なのも、とても素敵な事だし、
今日こうして楽しくランチしているのも、素敵な事だと。
おぉぉー、なんて素晴らしい。

せっかくなので、ちょこっと質問しました。
ローマ法王ベネディクト16世の退位や、先日のロシアの隕石は、
何か良い知らせのサインなの?
友人の答えは、「YES.」
これから、色んな事象が何らかのサインだと気づく人がどんどん増えてくるよと
言っていました。
みんながわかるようになっていくそうです。

また、今年は実りの年、収穫の年だとも言っていました。
決して棚ボタ式によい事が起きるのではなく、今までコツコツ努力してきた事、
苦労してふんばって続けてきた事、
そういった物事がある人にとって、収穫のごほうびがあるのだそうです。
だから、どんどん良くなっていくよ、と心強い話をしてくれました。

もう一人の友人にとっては、この手の話はお初の事で、
目をパチクリさせながら、でもとても素直な感性を持っている彼女は
驚きつつも、喜んで聞いていました。
恐らく、今夜は興奮して眠れないかもネ。。。^^;
こんな話が出来る仲間がまた一人増えて、私もとっても嬉しいよー。

2013年3月1日。
思いがけず、友人たちと楽しい時間が過ごせて、仲間も増えて、
LUCKYで、とても素敵な1日となりました。
ありがとう〜。





posted by マメコ at 21:23| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

初めてのテレビ

昨日の札幌の情報番組に、主人(の店)が出ました。(収録)

お店にぶらりとやってくる、というコーナーがあるのですが、
先週、店にデイレクターさん、カメラマンさん、音声さん、そしてリポーターさん2名の、
計5名で来店されたそうです。
小さな店なので、5人も入ったら混みこみです。

収録は30分ほど。
緊張してかなり舞い上がって、何をどう話したのか、はっきり覚えていないそうです。
どうでもいいような話を、沢山したようだとか。。。

素人だし、カメラが回ってるなんて人生初の事です。
努めて平静を装って、対応したそうです。
ご苦労さまでした。

昨日の放送は、テレビをつけたらいきなり主人が映っておりまして、
私は驚いて慌てて消してしまいました。
びっくりしたー。
とてもじゃないけど、一人では観れませんでした。

そうこうしているうちに、友人から、『テレビ観たよー、ご主人出てたねー』メール。
キャッ、恥かしい。
今までに雑誌や新聞に何度か載せていただいたことがありますが、
やはり、テレビの影響力は大きいですね。
有難い事です。

夜一人で、録画したのを見ました。
編集が素晴らしかったです。
余計な話はカットして下さり、
主人が伝えたかった話が、上手くまとめられていました。
ありがとうございます。

舞い上がってる風に見えなかったぞ。^^

細々と、ひっそりお店を続けて、11年。
我が家にとっての、『春の珍事』でした。








posted by マメコ at 10:04| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

決戦の日

今日は息子の試験の日。
朝から穏やかに晴れています。
ありがたいことです。

泣いても笑っても、今日で一先ず終わります。
本人にとっては、とても長く厳しかったこの1年。

どうか、落ち着いて試験を受けていますように。

インフルエンザに罹る事を、一番心配していましたが、
何とか大丈夫でした。
緊張感って、免疫力もアップさせるのでしょうね。
もちろん『ワクチン』なんぞは、この6年ほど接種していません。
怖いからね〜。

家族みんな、それなりに気を遣っていましたので、
今日から私達も開放感に浸れそうです。

素敵な春が、やって来るといいね。


flower09.gif




 
posted by マメコ at 11:09| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

今年最後の満月

猫の手も借りたいほどの忙しい年の瀬、いかがお過ごしでしょうか?

私は毎年恒例の、押せ押せの年の瀬となっています。
店の手伝いで、忙殺。。。
なので、年賀状は取りあえず目上の親族にだけ書き、
掃除はチョコチョコ部分掃除で簡単に済ませ、
お正月の買出し&準備はこれから。

計画性の無さは年々酷くなり、それでものん気に、
パソコンに向っています。
なんとかなるでしょう。
ならなくても、年は明けてくれるし。。。うひっ。

さあ、今日は今年最後の満月です。

まんまるハートさんのメルマガを転載します。

2012年12月28日19時21分は、蟹座に位置する満月です。
蟹座の守護星は「月」
月が蟹座に位置する時には
「月」「月」で、
とても大きな月の影響を受けます。

また、蟹座は火地風水の4分類では「水」の性質です。
女性らしさや母性などを象徴して
感受性が豊かになるため…
良い感動高まる空間にいる時にはいいのですが
逆だと大変です!
イライラしたり、ヒステリックになったりします。
満月には
「楽しいこと」「ワクワクすること」の用意を、しておきましょうね(^_^)

人生で起こる、あなたの目の前の出来事は
全てあなたの潜在意識が引き寄せしたもの
でしたね。

あなたが、あなたの「嫌な今」を引き寄せしているだろう、
「現在、鏡となっていること」や「過去の記憶」を感じてみてください。
「現在、鏡となっていること」は行動を変え、
「過去の記憶」は、潜在意識から引き出して、
感情解放ワークや、イメージングでの書き換えを行っていくのです。

とくにこの蟹座満月は、
日ごろ我慢していた本能や感情が刺激されるパワーが強いのですよ。
本当に自分が必要とすることって何?
本当の自分の望みって、なんだろう?
そのような、自分への質問の答えを求めるのにも
とくに良い満月です。

■ 蟹座のテーマ
「母親」「助ける」「助けてもらう」「家族の絆」「基盤」
「心のよりどころ」「家族」「本能的反応」
「安定」「成長」「学習」
「慈愛」「いたわり」「共感」「親密さ」
「やさしさ」「他者や自分の気持ちを理解する」

◆ 軽減へ向かうためのキーワード
「過剰な自己防衛」「不安感」「独占欲」「拒絶されることへの恐怖」

◆ 蟹座が支配する器官
「乳房」「すい臓」「胃」「胃潰瘍」「腫瘍」

今のあなたの潜在意識にある想いの種は
あなたの幼少の頃や、
母親との関係性にたくさん関わっていること多いですから。


だそうです。
なるほど。。。
思い当たる節、多し。
過去の記憶は、潜在意識から引き出して、書き換えか。
やってみましょ。

今夜の札幌は雲が多く、お月様が見えません。
雲の晴れ間から、顔を出してくれますように。





posted by マメコ at 18:53| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

石油ストーブ

昨日北海道を襲った爆弾低気圧。
ここ札幌も大荒れで、雷が鳴り、湿った重たい雪が積もりました。

そして、室蘭、登別方面で起きた大規模停電。
冬の北国での停電は、本当に困ります。
停電対策に、石油ストーブをもう一台買い増ししました。


TOYOTOMI 対流型石油ストーブ 「コンクリート24畳~木造17畳」 KS-67E(W)

コロナとも迷ったのですが、トヨトミは火力調整が出来るので、こちらに決めました。
小さいタイプとあまり価格差がないようなので、大きいタイプに。
本当は薪ストーブが夢ですがね。。。
今回の停電は、他人事じゃないなと痛感しています。
1日も早く復旧するよう祈っています。




posted by マメコ at 16:35| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

惑星テープ

我が家は自営業で、ネットショップも細々とやっています。
商品の発送があるので、テープやシール類など、お店で使えそうなのや、
使わないだろうけれど素敵なものを見ると、つい集めてしまいます。

吉祥寺にある文房具のお店『サブロ』さんのネットショップで
こんなテープを購入しました。

P1100221(1).JPG

文房具柄のテープです。
万年筆やコンパス、定規にホッチキス、カッターナイフ。
全部で16柄の文房具が描かれています。
どれも渋くて、かわいいのです。

P1100193(1).JPG

封筒に押されたスタンプもおしゃれです。
お店のこだわりが伝わってきます。

商品を発送する側として、
お客さん目線で商品を受け取ることは、とても勉強になります。
見習いたいものです。

他のお店でこんなものも見つけました。
『惑星柄』のマステ(マスキングテープ)です。

P1100199(1).JPG


P1100215(1).JPG

これはもう、ツボすぎ。
他に植物や動物の柄がありましたが、私はこの惑星柄が一番好みでした。
あちこちに、ペタペタ貼りたくなります。

今日は満月。
一月の中で、一番エネルギッシュな日です。
新月の願い事をした日から、もう半月が経ったのですね。
本当に早いものです。

地球暦さんより。

満月の時は、西の空に太陽が沈むと、東から月が昇るという関係になっています。
太陽と月の関係が、地球を中心にシーソーのように180度に開き、
互いの関係が最も強調された時です。


冬の夜空は空気が澄んでいて、とてもきれいです。
新月に願った事を思い出しながら、今日の満月を眺めたいと思います。




posted by マメコ at 10:01| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

マック、大量閉店?

「マクドナルド失速、110店舗閉店」
というニュースが流れてました。

以前「腐らないバーガー」の話に触れました。
過去記事はコチラ

あれ以来、気持ち悪くてマックは食べなくなりました。
アメリカ人が腐らない様子を撮り続けた動画や、チキンナゲットの製造過程の動画を見たことがあります。
かなりショッキングな映像でした。
あれを見てしまったら、子どもにマックを食べさせる親はいなくなるでしょうね。
腐らないポテトだって、食べてはいけない怪しい何かで出来ているのでしょう。
あれが食べ物ではないとわからないのは人間だけだそうで、虫たちさえ素通り。

そんなこんなで、マックは大量閉店で、今後は宅配に力を入れていくのだそうで、商魂逞しい事です。

健康に関して言えば、この世は悪意に満ちている、日々そう感じています。
未だにインフルエンザのワクチンの接種を勧める人と、打つ人がいる。
ワクチンは危険だとあちこちで言われているのに、不思議でたまりません。

薬を飲むと1年間くらい肝臓に溜まってしまい、体の外へ排出されない、そう不思議な友人から聞いたことがあります。
いい水を沢山飲んで、極力体の外へ出すしかないそうです。
鬱で大量の薬が処方されていた母へのアドバイスとして、話してくれました。
友人に薬のリストを見せると「これもこれも。必要ない薬だけど」と言われました。
この話を聞き、薬を減らして欲しいと主治医の先生に頼みましたが、そう簡単にはいきませんでした。
「全部必要な薬です」と、きっぱり断られてしまいました。

薬の効果を実感できない私は、友人の見立てを信じました。
先生にもプライドがあるから、これはもう病院を替えるしかないなと思った矢先、
薬の副作用とみられる症状が出て、母は救急搬送。
大変な事態となり、ようやく先生は考えを軟化して、薬を減らしてくれました。
飲んでも一向に良くならず、飲まなくても何も変わらない。
一体、あの大量の薬は何だったのでしょう?
恐ろしい世界でした。

鬱の薬は、百害あって一利なし。
勝手にはやめられず、徐々に量を減らしていかなければならない、そんな薬です。
やる気の起きない人にやる気を起こさせる、元気にさせる薬とは、まるで〇せい剤みたいです。
抗がん剤も同様に。
父の闘病中はこういう薬害を知らなかったので、申し訳ないことをしました。
無知が招いた事でした。

薬を飲むとき、ワクチンを接種するとき、治療を受ける時、安易に考えず医療を過信せず、慎重すぎるくらいに警戒したほうがいいと思うようになりました。

悲しいかな、地球規模で病気の元を撒き散らすグループがいるのですから恐ろしい事です。
だから、一般小市民は自分や家族の身は自分たちで守る覚悟で、
『まるっとお見通しだぞ!』と逞しく生き抜いて行きましょう。






posted by マメコ at 14:45| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

わの舞のDVD

注文していた「わの舞DVD」が届きました。



練習用のDVDはあいにくの品切れで、もう少し時間がかかると連絡がありました。

数日前から夫婦揃って風邪をひいて、今日は私がダウンしています。
今日のわの舞練習には残念ですが、行けそうにありません。
DVDを見ながら、ゴロゴロ過ごすとします。

:追記 10月30日
練習用DVDが届いたのですが、家のDVDレコーダー、ブルーレイ・レコーダー、パソコン、
いずれも読み取り不能でした。
結局返品する事に。。。
残念。








posted by マメコ at 11:36| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

愉しかった話

早いもので、もう10月ですね。
1年の2/3が過ぎました。
残り1/3は、あっという間に過ぎていきそう。
我が家の受験生、『時間がない!』と、それはそれは必死です。^^;

先週末、久しぶりにママ友5人での飲み会がありました。
5時間たっぷり、話す、笑う、話す、笑う、のくり返しで、気づけば日付が変わってました。
高3の息子が小1の時のクラスメートのお母さんたちなので、かれこれ12年の付き合い。
サッカー少年団で、泣いたり笑ったり、一緒に頑張ってきた仲間でもあります。
今もみんな近所に住んでいます。
それぞれの家族に色んな変化があって、悩みや近況を伝え合って、相変わらずの話で苦笑いして。^^;
あっという間の楽しい時間でした。

いつか彼女達と不思議話で盛り上がれたら最高なんだけど、とずっと思っていました。
意外なことに、木村秋則さんの『奇跡のリンゴ』を知っているお母さんが一人いて、おまけに、彼女は米のとぎ汁乳酸菌ヨーグルトまで食べていました。(ご主人が熱心なよう)
むむむっ。
そう遠くないうちに、不思議話出きるかも、と嬉しくなりました。
(飯山一郎さんは、不思議系じゃないけどね☆)

こういう話普通にできる人、増えてきているのかな?
私が思う以上に、不思議話は市民権を得てきたのかな?
言っちゃいけない、と思い込んでいるのは、私だけだったりして、
と、ふと思いました。

ちょっと意外で、愉しい夜でした。
次回また、みんなで会うのが楽しみです。
春には、みんなで吉報を持ち寄れればいいね!




posted by マメコ at 09:42| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

シューズフィッター

気に入って買ったのに、箱にしまわれたままの靴があります。
デザインと履きやすそうなソールが決め手で一目ぼれしたのに、小指が当たって少し痛いのです。
結局あまり出番がなくて、しまい込んでいました。

私の足は24.5cm。
もう上のサイズがない場合が多いので、多少痛いのをガマンして履くのはこの世の定め、と思ってずっと生きてきました。(泣)
慣れるまでの辛抱だと、若い頃は耐えられました。
でもこの年になると、見た目より快適さを選びたい。我慢はしたくないものです。
どうして買ったんだろう?
あの時は、イケル!と思ったのでした。
甘かったです。。。

この秋にはなんとか履きたいな、と思っていたら、
シューズフィッターというもので、手持ちの靴を伸ばせる事がわかりました。
これです。


シューズフィッター 2ヶ組 66140

長さも、幅も、おまけに当たるところもピンポイントで伸ばせるそう。
早速2足組みを購入して、靴に入れてみました。
伸ばしすぎるとどうにもならなくなるので、毎日少しずつ伸ばすのがコツのようです。

P1090803(1).JPG

1日目。
長さを少し、幅も少し伸ばしてみる。
まだ少し横がキツイかな。
2日目。
幅だけを、もう少し広げて伸ばしてみる。
いい感じ。でも少し小指が当たる。
3日目。
小指の部分にポッチを差し込んで、ピンポイントストレッチ。

おぉぉぉっ!
するっと履けて、痛くない。
ここらでやめておこう。

やり過ぎは禁物です。
気になるところがあったら、その都度また伸ばせばいいのかも。

唯一の不満は、穴の位置が微妙な(数も少ない)ところ。
もうちょっと穴が上だったらなとも思いましたが、そういう時は工夫して、何か間に挟めばいいのかも知れません。
右と左で足のサイズが違って、靴選びにお困りの方にも良いかもしれませんね。
次男がまさにこのパターンです。

女性用は最大26cmまで使えるそうなので、我が家では主人と次男と3人で使えます。
長男は大足(28cm)なので、男性用じゃないと無理のようです。

という事で、お蔵入りになりそうだった靴が復活して、得した気分です。
やった。






posted by マメコ at 10:43| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

ありがたいご来光

今朝は早起きして、秋分の日の「ありがたい日の出」を拝む事ができました。
我が家から日の出が確認できたのは、5:30少し前。
2階の息子の部屋から見ました。
息子はお日様に勝利を誓って、部活の試合へと出かけて行きました。

P1090793(1).JPG

真東からゆっくり昇ってくる朝日。
ありがたさ満点です。お天気で良かった。
早起きも、たまにはいいものです。
輝くばかりの朝日を浴びたら、体のスイッチが入ったのでしょうね。
寝直そうと思っても、眠れなくなってしまいました。

今頃眠気が襲ってきていますが、今日は昼と夜とがちょうど半分で、陰陽のバランスのいい1日のようです。
そんな年に2回しかない貴重な日なので、頑張って起きていようと思います。
せっかくなので、夕日も見ておこう。



posted by マメコ at 12:54| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

明日は秋分の日

ここ2.3日で、札幌もようやく涼しくなってきました。
9月に入ってからも30℃超えが続いた今年の暑さは、本当に洒落にならなかったです。

さて、明日は秋分の日。
一年かけて、太陽の光のエネルギーは強弱を繰り返していますが、
9.19の彼岸の入りから1週間は、光のバランスがちょうど釣り合うのだそうです。
昼と夜とが半分。(春分の日も)
明日はお彼岸の中日です。
ご先祖様への思いが通じやすくなるそうです。

先祖供養の某ブログによりますと、

昼間=コノ世=御霊(みたま・魂)が肉体を持つ期間。
夜間=アノ世=御霊が隠れている、お隠れになる期間。
コノ世とアノ世の長さが均等になるのは、年に2回しかありませんので、特殊な期間とします。
霊的には、太陽軌道の影響を受けて切り換わる、特殊な分かれ目の期間、裂け目の期間だと思います。

だそうです。
1年に4度、季節の大きな節目「春分・夏至・秋分・冬至」がありますね。
この節目の4日は、自分の誕生日、家族の誕生日と同じくらい、何か特別な感じがします。
そういえば、世間で騒がれている2012.12.21は、冬至にあたります。
何が起きるのか、何も起きないのか。。。興味津々です。

暦といえば、先週公開された映画「天地明察」。
ぜひ見に行きたいと思っています。
ますます空が好きになるかも知れません。

本日の『地球暦』さんからのメルマガをご紹介します。

秋分(春分も同様)は真東から太陽が昇るため、一年の中で最もご利益のある
ご来光と言えます。

太陽の光線が地球の球に対して、まっすぐに差し込むため、北半球と南半球に
同量の光が当たり、昼と夜の長さが同じになり、陰と陽を同等に分かつ、
バランスのとれた大切なポイントです。

まずはご来光を拝み、太陽を身近に意識することからはじめましょう。

●○● 秋分は中道の象徴 ●○●

仏教における彼岸は祖先を祀る他にも、精神的に特別な意味合いを持っています。
ブッダは厳しい苦行と快楽という両極を体験した上で、真理を探していましたが、
ある時、苦行している最中に、歌を歌いながら通りかかった農夫に、

“弦は強すぎると切れる、弱いと弱いでまた鳴らぬ、
程ほどの調子にしめて上手にかき鳴らすが良い”

と言われ、雷に打たれるような思いで真理を悟りました。

ブッダが悟ったことは、“無常”である、全てが変化し続けているというシンプルなことです。
変化するという事実を認めないこと=「無知」が「迷い」を生み、
「迷い」が「欲望」を生み「欲望」が「執着」を生み、「執着」が「苦しみ」を生むという
心理的な構図に気がつき、“両極端に走らない「中道」が大切なのだ”と、
ブッダは35歳で悟りへの鍵を手にしました。

中道を行くと言うことは、アンバランスや偏り(かたより)を認めることでもあります。
中道は、真ん中で静止し、動かないことではなく、
変化の動きの中で、常にバランスを意識することです。

風に吹かれ、揺れる木々のように抵抗しないというのは、
自然のあり方の基本スタンスかもしれません。

惑星もそれぞれにブレ(離心率)を持っており、偏りを持っています。
それは、抑揚やグルーヴのようなものであり、偏りは常に中心(芯や軸)を
意識している動きでもあります。


明日は次男の部活の試合のため、5時起きの予定。
「一年の中で最もありがたい、日の出」を拝む、絶好のチャンスです。
気合を入れて、早起きしよう。
ちなみに明日の札幌の日の出は、05:22、日の入りは17:32だそうです。(by 国立天文台)
本当に昼と夜とが半分に近いですね。
陰と陽のバランスのとれた、良い1日となりますように。

とあるチャレリングメッセージで、「月によるものではない部分日食が起きる」という話がありました。
それは秋分の日あたりに起こるかもしれない。。。(明確ではないらしい)
月じゃなければ、一体何が太陽を遮るのか?
太陽から目が離せませーん。(^^;)

お日様に感謝。
ご先祖様に感謝。




posted by マメコ at 10:39| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

『龍の髭』

龍の髭と言えば、渋谷にある台湾料理店『龍の髭(ひげ)』さん。
リーズナブルで、メニューも豊富で、大きな円卓で合い席、そんな気軽なお店。
もう20年以上も前の古い話ですが、仕事帰りに友達とよく食べに行っていました。
懐かしいな。
今もあるみたいですね。
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13001719/

実は、私には『龍のひげ』があります。(もちろん自称☆)

もう何年も前のことですが、ある日あごと左耳の中間辺りに、白いヒゲが1本生えているのに気づきました。
私はそれをとても『イイモノ』に感じ、以来『龍のひげ』と名づけ、大事に育てています。
うっかり抜いてしまわないように、顔を拭く時は特に気をつけていました。
今回はよく育ち、確か6cmくらいまで成長していたと思います。
普段は皮膚にぴったり密着しているので、人には気づかれません。
美容師さんも気づいていないし、普段気にしないと、自分でも見えません。

それが、昨日抜けてしまっていることに気づきました。
いつの間に?
なんだか妙に淋しい。。。
その「ヒゲ」は、いつもいつの間にか抜けてしまい、そしてまたいつの間にか生えているのです。

息子達に知られると、きっと寝ている隙に抜かれるので、ずっと内緒にしてきました。
次男の友達に、まゆげが一本だけ白くてビヨーンと伸びている子がいるそう。
気になって抜きたい息子、抜かせない友達。
その子も、その一本を大事にしているみたい。
わかるな、その気持ち。
人に触らせたくない、その気持ち。
大事にね。^^;




posted by マメコ at 12:28| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

昨日の講演会

昨日、札幌で行われた浅川嘉富氏の講演会に行ってきました。
こういう講演会というものに参加したのは初めてです。

今回のテーマを見て、どうしても出かけたくなりました。

宇宙人が伝える「人類誕生の真相とその後の歩み」 
人類はいかなる形で誕生し現在に至っているのか? これから先、どんな未来が待ち受けているのか? 
希望の星「アルス」の誕生を前に「産みの苦しみ」を体験している我々が、いま一番知りたいことは「人類誕生の経緯」と「待ち受けている近未来」である。  


会場には200人くらいいらしていたでしょうか。
初めての参加者は1割程度で、熱心なリピーターさんが多いようでした。
約3時間の講演でしたが、内容はちょっと中途半端なものに感じました。
講演中、ぼやいている時間が3割ほど、脱線も多く、テーマに関する部分は3割ほど。
以前某ブログの管理人さんが、「参考にならない」とおっしゃっていた理由が少しわかりました。

浅川氏の著書は、2年前に
[UFO宇宙人アセンション]真実への完全ガイド を読んだのみ。
浅川氏のHPは、時々読ませていただいています。
(龍蛇族系の2冊は、只今図書館で予約待ち中。)

経歴や本の印象から、勝手に「知的な紳士」を想像していましたが、実際の氏は、
ちょっと怒りっぽいおじいちゃん、と言った感じ。(^^;)
直近のHPを読んで来た人が少ない事に、かなりご立腹で、感想メールが少ないこともご不満のご様子で、その件でお小言が延々と続きました。
リピーターさんは慣れっこなのかもしれませんが、初心者の私は、思い切りズッコケてしまいました。

受け付けでアンケート用紙と次回の講演会の予告のチラシをもらったのですが、そのチラシに書かれていた内容がこれまた凄い。
そこには、
「宇宙の窓」「人類の歴史の窓」「霊的世界の窓」「現代の窓」
この4つの窓を関連性をもたせながら、自らの体験をもとに、わかりやすくお話できるのは世界で唯一浅川氏のみであろう!

と書かれていました。

この一文を読んだだけで、ん?と、違和感を感じてしまいました。
(スタッフさんが勝手に書いたのかな)

本当にわかっている人は、慎重で謙虚で、怖さを知っているから目立つ事などしません。
そういう地味だけれど本当に力を持った人がいることを、知ってか知らずか、「世界で唯一」などと大きく出ているところに、ちょっとビックリです。
昨日の講演で、深い話は特に出ていませんでした。
何せ、ぼやきや脱線が多くて。。。
人類の起源はサラリと。
結局は誰それから聞いた話、が多いんだな、そんな印象でした。

意外なことに、浅川氏の語る近未来は、以前私も読んだ本
 オイカイワタチとは何か 宇宙からの黙示録

 宇宙船 天空に満つる日
の内容に似た世界観のようでした。
私はこの本を読んだ時、希望を感じたのですが、浅川さんがおっしゃるお話からは、どうも悲観的な印象を受けてしまいました。
何でだろう?
最初から斜めに聞いてたから、そう聞こえたのかな?
それか、私の読み方が浅かったのかもしれません。
過去記事はコチラ。
● オイカイワタチとは何か 宇宙からの黙示録
● 宇宙船天空に満つる日

この本の著書の渡辺大紀氏と浅川氏はお知り合いだそうで、本にも浅川氏のお名前が出てきていたことを思い出しました。
本に書かれている、地軸のずれによる大変動を、未来に起きる事と断言されていたことも、驚きでした。
不思議な友人から陰と陽の地球の話を聞いて以来、地球に起きる絶望的な大変動を語る人は、決して悪意などはないけれど「陰の地球」を見ている人、そう思うようになりました。
以前(2011年12月の時点で)友人は、「それ(絶望的な大変動)は私達には起きない事だ」と言っていましたので。
これこそ、パラレルワールドなのだと思っています。
そちらに焦点を合わせちゃいけないとも聞きました。
私は実際に何が起きるのか知りませんが、それは絶望的ではないことだと信じたい。
その日まで、ただ普通通りに生活していればよいことかと。
良い変化なら、すぐにでも「WELCOME」です。

浅川氏は、地球を襲う大変動を見届けてから、肉体を離れ、恐らく次は神界へ行くのだそうです。
神界って。。。
そこは至福の世界だそうで。
そうでしょうね、何とも羨ましい限りです。
ならば、未熟な私は、まだまだ厳しい修行が続くはずだ。。。

信じるも信じないも、話を聞くも聞かないも、本を読むも読まないも、自由意志ですから、自分に合ったほうを選べばいいとは思います。
ただ、話半分に思っておくのが、丁度いいのではないかな。
それにしても、意外に寝ている人がチラホラいて、ちょっと不思議でした。
私の隣の女性も舟を漕いでいました。
暑い中お金を払って聞きに来て、何で寝ているんでしょうね。

立派な過去世をいくつもお持ちで、守護霊さんがすごい方で、今世大企業の重役につかれていた方のお話だからといって、
全てが正しいとは限らない。
これが私の正直な感想です。

1回聞いたくらいで、わかったような事を言うな!とお叱りを受けそうですが、
「世界で唯一の・・・」を感じられなかった、私のぼやきです。

期待が大きかった分、ぼやきも大きくなりました。
でも、いい体験をさせていただいたと思っています。





posted by マメコ at 10:47| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

今日は講演会へGO!

今日も朝から蒸し暑いです。
午後から、浅川嘉富氏の講演会へ行く予定です。

島国日本に暮らしていると、小さな視点でしか物事を考えないクセがついてしまいます。
今日の講演では宇宙規模のスケールの大きいお話が聞けるのではないかと、
とても期待しています。

さて、最近車でよく聞いている高橋優さん。
お顔は,南こうせつ氏と嵐の櫻井君を足して2で割ったように見えて仕方なく、(^^;)
アルバムを聞いていると、斉藤和義氏に通じる部分も多いように感じ、パワフルだけど優しくて、とっても好みです。
「少年であれ」でファンになりましたが、この曲も素晴らしいのです。
http://youtu.be/W7lZ5_ChKaE

お若いのに、凄いな、と思うのです。
そうそう、世界中の札束、シュレッターにかけちゃいましょうよ。

「先進途上国」

本当だね。見せかけだけの先進国。
大人たちは本当のことを隠してばかりで、嘘ばかりで、こんなに日本をダメダメにしてしまったけど、
まだ間に合うのかな?

麗しき国に生まれたことに感謝しつつ、
この先どう生きればいいのか?
そんな事を考えさせられます。

今日の講演で、何かヒントが見つかればいいです。





posted by マメコ at 09:42| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

明日はブルームーン

明日31日は、満月です。
今月2度目の満月。
月に2度ある満月を「ブルームーン」と呼ぶのだそうです。
このブルームーンは3年ないし5年に一度起きるそうです。
先日の、「月が欠けたとき」に書いた事、今も密かに楽しみにしています。^^;

今日は映画「プロメテウス」を観に行く予定でしたが、主人が突然原因不明の踵痛に襲われ、これから整形外科へ。
予定変更となったため、映画のレビューでも、と読んでみたら、「人類の起源に迫るという内容ではなかった、期待はずれ」、「気持ち悪いエイリアンの話だった」という感想がとても多く、一気に冷めました。
行かれなくて良かったのかも。
何か消化不良気味なので、来月の浅川嘉富さんの札幌講演を聞きに行こうかな、と思っています。
今回のテーマ、とても面白そう。

宇宙人が伝える「人類誕生の真相とその後の歩み」 
人類はいかなる形で誕生し現在に至っているのか? これから先、どんな未来が待ち受けているのか? 
希望の星「アルス」の誕生を前に「産みの苦しみ」を体験している我々が、いま一番知りたいことは「人類誕生の経緯」と「待ち受けている近未来」である。
 

希望の星「アルス」という言葉は、オイカイワタチの本にも出てきました。
プロメテウスより、こちらのお話の方が私には合っていそうです。
行けるかどうかは、主人のかかとの治り具合にかかっています。

今日の札幌は、この夏の最高気温になるとの予報が出ました。
もうじき9月だというのに信じられませーん。
8月に入ってすぐに秋風が吹いて、一度は涼しくなった北の大地でしたが、その後驚異的に盛り返し、連日真夏日を更新しておりました。
札幌生活11年目ですが、新学期が始まってからもこんなに暑いのは初めてです。

涼しい会場で、浅川さんのお話をたっぷり3時間、それも「人類誕生の真相」を聞けるまたとないこのチャンス、見逃せないです。
以前不思議な友人から聞いた、
「アトランティスの時代、よそからきたもの(地球外生物?)によって、人間のDNAが封印された」
説と、どう繋がるかも楽しみです。

講演会、行けますように。
明日の夜の「ブルームーン」も、綺麗に見えますように。



posted by マメコ at 10:31| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

PC直りました〜。

お久しぶりです。
モニターの色の不具合が起きて、諸々ありましたが、無事直りました。
ヒャッホー。 \(^o^)/

さてと、ブログ巡りに出かけるとしよう。





posted by マメコ at 11:49| Comment(2) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

プロってありがたい

毎日とても便利にパソコンを使っていますが、
機械オンチなので、ひとたびトラブルが起きると、もうお手上げです。

4年前に購入したDELLのパソコン。
仕事用としても使うので、相当酷使しています。

数ヶ月前からCDドライブがCDを読み込まなくなりました。
息子達が新しい曲を取り込みたくて、何度もトライしてましたが反応なし。
早く直してくれとせっつかれ、渋々調べてみると、どうやらCDドライブが壊れた模様。
それならと、外付けの「ポータブルDVDドライブ」を購入し、繋げてみましたが、
やはりエラー。
何でだろう?

そうこうするうちにプリンターの調子も悪くなってきて、
昨日Canonに修理で持ち込んだら、
「こちらは古い機種なので部品製造が終了になっておりまして...」
(10年前の機種でした〜 。^^;)
修理可能かどうかもハッキリしないし、「買ったほう安いですよ」と言われそのまま持ち帰りました。
買い換えたとしても、CDドライブが壊れてたら新しいプリンタのドライバを読み込めないし、
さて、どうする?

こういう時、主人は全くあてにならず、「任せた」の一言で私に丸投げし、のん気にテレビを観ています。
一人、「キーーーーッ」となりながらも、まずはDELLの「PC故障診断」を受けてみました。

結果、数箇所不具合が発見されたので、今朝サポートセンターに相談。
「かくかくしかじか...」
サポートセンターの方が遠隔操作で私のパソコンを動かし、不具合の原因を調査。
目の前のカーソルが勝手に動く不思議。
それは、まるで透明人間がいるような感じでした。
故障診断で出ていた不具合は大した問題ではなく、CDを読み込めないのは、CDドライブの故障ではなく、Windowsの不具合だとわかりました。
マイコンピューターの中の「リムーバブル記憶領域があるデバイス」という項目がいつのまにか消えていて、起動しなかったそうです。
稀にあるのだそうです。
そのデバイスを復帰していただき、無事CDドライブが復活。
ついでに日頃のちょっとした不具合なんかもお話したら、アドバイスして下さりこれまた解決。

「ポータブルDVDドライブ」はムダになってしまったけれど、パソコン本体でCDが読み込めるようになったので万・万歳です。
先にサポートセンターに、問い合わせをすれば済んだ話でした。
問い合わせ番号(サービスコード)を探すのが億劫で、ついつい後回しにしてただけ。

電話口で対応してくれたのは、若い女性でした。
第一声で、あっ、日本人じゃないなと感じたのですが、
やはり外国の方でした。
電話でのやりとりは、約30分。
とっても丁寧で親切で、日本語が上手で、頼もしく有り難かったです。
大変お世話になりました。

悩みの種が一つ解決して、晴れ晴れとした気分です。
次はプリンタだ。

写真プリントをしない我が家では、摂りあえずこれが第一候補に挙がっています。



EPSON Colorio インクジェット複合機 PX-404A

EPSON 純正インクカートリッジ IC4CL62



コンパクトで、4色独立顔料インク使用。
A4・B5用紙を頻繁に差し替える使い方をするので、前面のカセット式よりも背面給紙かどうかが重要です。
この値段でコも取れちゃう。
これで充分。
うちの子にピッタリだー。^^;

宛名シール


四角ミニシール


丸シール






よく使うカッター




posted by マメコ at 10:56| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする