2012年12月28日

今年最後の満月

猫の手も借りたいほどの忙しい年の瀬、いかがお過ごしでしょうか?

私は毎年恒例の、押せ押せの年の瀬となっています。
店の手伝いで、忙殺。。。
なので、年賀状は取りあえず目上の親族にだけ書き、
掃除はチョコチョコ部分掃除で簡単に済ませ、
お正月の買出し&準備はこれから。

計画性の無さは年々酷くなり、それでものん気に、
パソコンに向っています。
なんとかなるでしょう。
ならなくても、年は明けてくれるし。。。うひっ。

さあ、今日は今年最後の満月です。

まんまるハートさんのメルマガを転載します。

2012年12月28日19時21分は、蟹座に位置する満月です。
蟹座の守護星は「月」
月が蟹座に位置する時には
「月」「月」で、
とても大きな月の影響を受けます。

また、蟹座は火地風水の4分類では「水」の性質です。
女性らしさや母性などを象徴して
感受性が豊かになるため…
良い感動高まる空間にいる時にはいいのですが
逆だと大変です!
イライラしたり、ヒステリックになったりします。
満月には
「楽しいこと」「ワクワクすること」の用意を、しておきましょうね(^_^)

人生で起こる、あなたの目の前の出来事は
全てあなたの潜在意識が引き寄せしたもの
でしたね。

あなたが、あなたの「嫌な今」を引き寄せしているだろう、
「現在、鏡となっていること」や「過去の記憶」を感じてみてください。
「現在、鏡となっていること」は行動を変え、
「過去の記憶」は、潜在意識から引き出して、
感情解放ワークや、イメージングでの書き換えを行っていくのです。

とくにこの蟹座満月は、
日ごろ我慢していた本能や感情が刺激されるパワーが強いのですよ。
本当に自分が必要とすることって何?
本当の自分の望みって、なんだろう?
そのような、自分への質問の答えを求めるのにも
とくに良い満月です。

■ 蟹座のテーマ
「母親」「助ける」「助けてもらう」「家族の絆」「基盤」
「心のよりどころ」「家族」「本能的反応」
「安定」「成長」「学習」
「慈愛」「いたわり」「共感」「親密さ」
「やさしさ」「他者や自分の気持ちを理解する」

◆ 軽減へ向かうためのキーワード
「過剰な自己防衛」「不安感」「独占欲」「拒絶されることへの恐怖」

◆ 蟹座が支配する器官
「乳房」「すい臓」「胃」「胃潰瘍」「腫瘍」

今のあなたの潜在意識にある想いの種は
あなたの幼少の頃や、
母親との関係性にたくさん関わっていること多いですから。


だそうです。
なるほど。。。
思い当たる節、多し。
過去の記憶は、潜在意識から引き出して、書き換えか。
やってみましょ。

今夜の札幌は雲が多く、お月様が見えません。
雲の晴れ間から、顔を出してくれますように。





posted by マメコ at 18:53| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

石油ストーブ

昨日北海道を襲った爆弾低気圧。
ここ札幌も大荒れで、雷が鳴り、湿った重たい雪が積もりました。

そして、室蘭、登別方面で起きた大規模停電。
冬の北国での停電は、本当に困ります。
停電対策に、石油ストーブをもう一台買い増ししました。


TOYOTOMI 対流型石油ストーブ 「コンクリート24畳~木造17畳」 KS-67E(W)

コロナとも迷ったのですが、トヨトミは火力調整が出来るので、こちらに決めました。
小さいタイプとあまり価格差がないようなので、大きいタイプに。
本当は薪ストーブが夢ですがね。。。
今回の停電は、他人事じゃないなと痛感しています。
1日も早く復旧するよう祈っています。




posted by マメコ at 16:35| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

惑星テープ

我が家は自営業で、ネットショップも細々とやっています。
商品の発送があるので、テープやシール類など、お店で使えそうなのや、
使わないだろうけれど素敵なものを見ると、つい集めてしまいます。

吉祥寺にある文房具のお店『サブロ』さんのネットショップで
こんなテープを購入しました。

P1100221(1).JPG

文房具柄のテープです。
万年筆やコンパス、定規にホッチキス、カッターナイフ。
全部で16柄の文房具が描かれています。
どれも渋くて、かわいいのです。

P1100193(1).JPG

封筒に押されたスタンプもおしゃれです。
お店のこだわりが伝わってきます。

商品を発送する側として、
お客さん目線で商品を受け取ることは、とても勉強になります。
見習いたいものです。

他のお店でこんなものも見つけました。
『惑星柄』のマステ(マスキングテープ)です。

P1100199(1).JPG


P1100215(1).JPG

これはもう、ツボすぎ。
他に植物や動物の柄がありましたが、私はこの惑星柄が一番好みでした。
あちこちに、ペタペタ貼りたくなります。

今日は満月。
一月の中で、一番エネルギッシュな日です。
新月の願い事をした日から、もう半月が経ったのですね。
本当に早いものです。

地球暦さんより。

満月の時は、西の空に太陽が沈むと、東から月が昇るという関係になっています。
太陽と月の関係が、地球を中心にシーソーのように180度に開き、
互いの関係が最も強調された時です。


冬の夜空は空気が澄んでいて、とてもきれいです。
新月に願った事を思い出しながら、今日の満月を眺めたいと思います。




posted by マメコ at 10:01| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

マック、大量閉店?

「マクドナルド失速、110店舗閉店」
というニュースが流れてました。

以前「腐らないバーガー」の話に触れました。
過去記事はコチラ

あれ以来、気持ち悪くてマックは食べなくなりました。
アメリカ人が腐らない様子を撮り続けた動画や、チキンナゲットの製造過程の動画を見たことがあります。
かなりショッキングな映像でした。
あれを見てしまったら、子どもにマックを食べさせる親はいなくなるでしょうね。
腐らないポテトだって、食べてはいけない怪しい何かで出来ているのでしょう。
あれが食べ物ではないとわからないのは人間だけだそうで、虫たちさえ素通り。

そんなこんなで、マックは大量閉店で、今後は宅配に力を入れていくのだそうで、商魂逞しい事です。

健康に関して言えば、この世は悪意に満ちている、日々そう感じています。
未だにインフルエンザのワクチンの接種を勧める人と、打つ人がいる。
ワクチンは危険だとあちこちで言われているのに、不思議でたまりません。

薬を飲むと1年間くらい肝臓に溜まってしまい、体の外へ排出されない、そう不思議な友人から聞いたことがあります。
いい水を沢山飲んで、極力体の外へ出すしかないそうです。
鬱で大量の薬が処方されていた母へのアドバイスとして、話してくれました。
友人に薬のリストを見せると「これもこれも。必要ない薬だけど」と言われました。
この話を聞き、薬を減らして欲しいと主治医の先生に頼みましたが、そう簡単にはいきませんでした。
「全部必要な薬です」と、きっぱり断られてしまいました。

薬の効果を実感できない私は、友人の見立てを信じました。
先生にもプライドがあるから、これはもう病院を替えるしかないなと思った矢先、
薬の副作用とみられる症状が出て、母は救急搬送。
大変な事態となり、ようやく先生は考えを軟化して、薬を減らしてくれました。
飲んでも一向に良くならず、飲まなくても何も変わらない。
一体、あの大量の薬は何だったのでしょう?
恐ろしい世界でした。

鬱の薬は、百害あって一利なし。
勝手にはやめられず、徐々に量を減らしていかなければならない、そんな薬です。
やる気の起きない人にやる気を起こさせる、元気にさせる薬とは、まるで〇せい剤みたいです。
抗がん剤も同様に。
父の闘病中はこういう薬害を知らなかったので、申し訳ないことをしました。
無知が招いた事でした。

薬を飲むとき、ワクチンを接種するとき、治療を受ける時、安易に考えず医療を過信せず、慎重すぎるくらいに警戒したほうがいいと思うようになりました。

悲しいかな、地球規模で病気の元を撒き散らすグループがいるのですから恐ろしい事です。
だから、一般小市民は自分や家族の身は自分たちで守る覚悟で、
『まるっとお見通しだぞ!』と逞しく生き抜いて行きましょう。






posted by マメコ at 14:45| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

わの舞のDVD

注文していた「わの舞DVD」が届きました。



練習用のDVDはあいにくの品切れで、もう少し時間がかかると連絡がありました。

数日前から夫婦揃って風邪をひいて、今日は私がダウンしています。
今日のわの舞練習には残念ですが、行けそうにありません。
DVDを見ながら、ゴロゴロ過ごすとします。

:追記 10月30日
練習用DVDが届いたのですが、家のDVDレコーダー、ブルーレイ・レコーダー、パソコン、
いずれも読み取り不能でした。
結局返品する事に。。。
残念。








posted by マメコ at 11:36| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

愉しかった話

早いもので、もう10月ですね。
1年の2/3が過ぎました。
残り1/3は、あっという間に過ぎていきそう。
我が家の受験生、『時間がない!』と、それはそれは必死です。^^;

先週末、久しぶりにママ友5人での飲み会がありました。
5時間たっぷり、話す、笑う、話す、笑う、のくり返しで、気づけば日付が変わってました。
高3の息子が小1の時のクラスメートのお母さんたちなので、かれこれ12年の付き合い。
サッカー少年団で、泣いたり笑ったり、一緒に頑張ってきた仲間でもあります。
今もみんな近所に住んでいます。
それぞれの家族に色んな変化があって、悩みや近況を伝え合って、相変わらずの話で苦笑いして。^^;
あっという間の楽しい時間でした。

いつか彼女達と不思議話で盛り上がれたら最高なんだけど、とずっと思っていました。
意外なことに、木村秋則さんの『奇跡のリンゴ』を知っているお母さんが一人いて、おまけに、彼女は米のとぎ汁乳酸菌ヨーグルトまで食べていました。(ご主人が熱心なよう)
むむむっ。
そう遠くないうちに、不思議話出きるかも、と嬉しくなりました。
(飯山一郎さんは、不思議系じゃないけどね☆)

こういう話普通にできる人、増えてきているのかな?
私が思う以上に、不思議話は市民権を得てきたのかな?
言っちゃいけない、と思い込んでいるのは、私だけだったりして、
と、ふと思いました。

ちょっと意外で、愉しい夜でした。
次回また、みんなで会うのが楽しみです。
春には、みんなで吉報を持ち寄れればいいね!




posted by マメコ at 09:42| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

シューズフィッター

気に入って買ったのに、箱にしまわれたままの靴があります。
デザインと履きやすそうなソールが決め手で一目ぼれしたのに、小指が当たって少し痛いのです。
結局あまり出番がなくて、しまい込んでいました。

私の足は24.5cm。
もう上のサイズがない場合が多いので、多少痛いのをガマンして履くのはこの世の定め、と思ってずっと生きてきました。(泣)
慣れるまでの辛抱だと、若い頃は耐えられました。
でもこの年になると、見た目より快適さを選びたい。我慢はしたくないものです。
どうして買ったんだろう?
あの時は、イケル!と思ったのでした。
甘かったです。。。

この秋にはなんとか履きたいな、と思っていたら、
シューズフィッターというもので、手持ちの靴を伸ばせる事がわかりました。
これです。


シューズフィッター 2ヶ組 66140

長さも、幅も、おまけに当たるところもピンポイントで伸ばせるそう。
早速2足組みを購入して、靴に入れてみました。
伸ばしすぎるとどうにもならなくなるので、毎日少しずつ伸ばすのがコツのようです。

P1090803(1).JPG

1日目。
長さを少し、幅も少し伸ばしてみる。
まだ少し横がキツイかな。
2日目。
幅だけを、もう少し広げて伸ばしてみる。
いい感じ。でも少し小指が当たる。
3日目。
小指の部分にポッチを差し込んで、ピンポイントストレッチ。

おぉぉぉっ!
するっと履けて、痛くない。
ここらでやめておこう。

やり過ぎは禁物です。
気になるところがあったら、その都度また伸ばせばいいのかも。

唯一の不満は、穴の位置が微妙な(数も少ない)ところ。
もうちょっと穴が上だったらなとも思いましたが、そういう時は工夫して、何か間に挟めばいいのかも知れません。
右と左で足のサイズが違って、靴選びにお困りの方にも良いかもしれませんね。
次男がまさにこのパターンです。

女性用は最大26cmまで使えるそうなので、我が家では主人と次男と3人で使えます。
長男は大足(28cm)なので、男性用じゃないと無理のようです。

という事で、お蔵入りになりそうだった靴が復活して、得した気分です。
やった。






posted by マメコ at 10:43| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

ありがたいご来光

今朝は早起きして、秋分の日の「ありがたい日の出」を拝む事ができました。
我が家から日の出が確認できたのは、5:30少し前。
2階の息子の部屋から見ました。
息子はお日様に勝利を誓って、部活の試合へと出かけて行きました。

P1090793(1).JPG

真東からゆっくり昇ってくる朝日。
ありがたさ満点です。お天気で良かった。
早起きも、たまにはいいものです。
輝くばかりの朝日を浴びたら、体のスイッチが入ったのでしょうね。
寝直そうと思っても、眠れなくなってしまいました。

今頃眠気が襲ってきていますが、今日は昼と夜とがちょうど半分で、陰陽のバランスのいい1日のようです。
そんな年に2回しかない貴重な日なので、頑張って起きていようと思います。
せっかくなので、夕日も見ておこう。



posted by マメコ at 12:54| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

明日は秋分の日

ここ2.3日で、札幌もようやく涼しくなってきました。
9月に入ってからも30℃超えが続いた今年の暑さは、本当に洒落にならなかったです。

さて、明日は秋分の日。
一年かけて、太陽の光のエネルギーは強弱を繰り返していますが、
9.19の彼岸の入りから1週間は、光のバランスがちょうど釣り合うのだそうです。
昼と夜とが半分。(春分の日も)
明日はお彼岸の中日です。
ご先祖様への思いが通じやすくなるそうです。

先祖供養の某ブログによりますと、

昼間=コノ世=御霊(みたま・魂)が肉体を持つ期間。
夜間=アノ世=御霊が隠れている、お隠れになる期間。
コノ世とアノ世の長さが均等になるのは、年に2回しかありませんので、特殊な期間とします。
霊的には、太陽軌道の影響を受けて切り換わる、特殊な分かれ目の期間、裂け目の期間だと思います。

だそうです。
1年に4度、季節の大きな節目「春分・夏至・秋分・冬至」がありますね。
この節目の4日は、自分の誕生日、家族の誕生日と同じくらい、何か特別な感じがします。
そういえば、世間で騒がれている2012.12.21は、冬至にあたります。
何が起きるのか、何も起きないのか。。。興味津々です。

暦といえば、先週公開された映画「天地明察」。
ぜひ見に行きたいと思っています。
ますます空が好きになるかも知れません。

本日の『地球暦』さんからのメルマガをご紹介します。

秋分(春分も同様)は真東から太陽が昇るため、一年の中で最もご利益のある
ご来光と言えます。

太陽の光線が地球の球に対して、まっすぐに差し込むため、北半球と南半球に
同量の光が当たり、昼と夜の長さが同じになり、陰と陽を同等に分かつ、
バランスのとれた大切なポイントです。

まずはご来光を拝み、太陽を身近に意識することからはじめましょう。

●○● 秋分は中道の象徴 ●○●

仏教における彼岸は祖先を祀る他にも、精神的に特別な意味合いを持っています。
ブッダは厳しい苦行と快楽という両極を体験した上で、真理を探していましたが、
ある時、苦行している最中に、歌を歌いながら通りかかった農夫に、

“弦は強すぎると切れる、弱いと弱いでまた鳴らぬ、
程ほどの調子にしめて上手にかき鳴らすが良い”

と言われ、雷に打たれるような思いで真理を悟りました。

ブッダが悟ったことは、“無常”である、全てが変化し続けているというシンプルなことです。
変化するという事実を認めないこと=「無知」が「迷い」を生み、
「迷い」が「欲望」を生み「欲望」が「執着」を生み、「執着」が「苦しみ」を生むという
心理的な構図に気がつき、“両極端に走らない「中道」が大切なのだ”と、
ブッダは35歳で悟りへの鍵を手にしました。

中道を行くと言うことは、アンバランスや偏り(かたより)を認めることでもあります。
中道は、真ん中で静止し、動かないことではなく、
変化の動きの中で、常にバランスを意識することです。

風に吹かれ、揺れる木々のように抵抗しないというのは、
自然のあり方の基本スタンスかもしれません。

惑星もそれぞれにブレ(離心率)を持っており、偏りを持っています。
それは、抑揚やグルーヴのようなものであり、偏りは常に中心(芯や軸)を
意識している動きでもあります。


明日は次男の部活の試合のため、5時起きの予定。
「一年の中で最もありがたい、日の出」を拝む、絶好のチャンスです。
気合を入れて、早起きしよう。
ちなみに明日の札幌の日の出は、05:22、日の入りは17:32だそうです。(by 国立天文台)
本当に昼と夜とが半分に近いですね。
陰と陽のバランスのとれた、良い1日となりますように。

とあるチャレリングメッセージで、「月によるものではない部分日食が起きる」という話がありました。
それは秋分の日あたりに起こるかもしれない。。。(明確ではないらしい)
月じゃなければ、一体何が太陽を遮るのか?
太陽から目が離せませーん。(^^;)

お日様に感謝。
ご先祖様に感謝。




posted by マメコ at 10:39| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

『龍の髭』

龍の髭と言えば、渋谷にある台湾料理店『龍の髭(ひげ)』さん。
リーズナブルで、メニューも豊富で、大きな円卓で合い席、そんな気軽なお店。
もう20年以上も前の古い話ですが、仕事帰りに友達とよく食べに行っていました。
懐かしいな。
今もあるみたいですね。
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13001719/

実は、私には『龍のひげ』があります。(もちろん自称☆)

もう何年も前のことですが、ある日あごと左耳の中間辺りに、白いヒゲが1本生えているのに気づきました。
私はそれをとても『イイモノ』に感じ、以来『龍のひげ』と名づけ、大事に育てています。
うっかり抜いてしまわないように、顔を拭く時は特に気をつけていました。
今回はよく育ち、確か6cmくらいまで成長していたと思います。
普段は皮膚にぴったり密着しているので、人には気づかれません。
美容師さんも気づいていないし、普段気にしないと、自分でも見えません。

それが、昨日抜けてしまっていることに気づきました。
いつの間に?
なんだか妙に淋しい。。。
その「ヒゲ」は、いつもいつの間にか抜けてしまい、そしてまたいつの間にか生えているのです。

息子達に知られると、きっと寝ている隙に抜かれるので、ずっと内緒にしてきました。
次男の友達に、まゆげが一本だけ白くてビヨーンと伸びている子がいるそう。
気になって抜きたい息子、抜かせない友達。
その子も、その一本を大事にしているみたい。
わかるな、その気持ち。
人に触らせたくない、その気持ち。
大事にね。^^;




posted by マメコ at 12:28| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

昨日の講演会

昨日、札幌で行われた浅川嘉富氏の講演会に行ってきました。
こういう講演会というものに参加したのは初めてです。

今回のテーマを見て、どうしても出かけたくなりました。

宇宙人が伝える「人類誕生の真相とその後の歩み」 
人類はいかなる形で誕生し現在に至っているのか? これから先、どんな未来が待ち受けているのか? 
希望の星「アルス」の誕生を前に「産みの苦しみ」を体験している我々が、いま一番知りたいことは「人類誕生の経緯」と「待ち受けている近未来」である。  


会場には200人くらいいらしていたでしょうか。
初めての参加者は1割程度で、熱心なリピーターさんが多いようでした。
約3時間の講演でしたが、内容はちょっと中途半端なものに感じました。
講演中、ぼやいている時間が3割ほど、脱線も多く、テーマに関する部分は3割ほど。
以前某ブログの管理人さんが、「参考にならない」とおっしゃっていた理由が少しわかりました。

浅川氏の著書は、2年前に
[UFO宇宙人アセンション]真実への完全ガイド を読んだのみ。
浅川氏のHPは、時々読ませていただいています。
(龍蛇族系の2冊は、只今図書館で予約待ち中。)

経歴や本の印象から、勝手に「知的な紳士」を想像していましたが、実際の氏は、
ちょっと怒りっぽいおじいちゃん、と言った感じ。(^^;)
直近のHPを読んで来た人が少ない事に、かなりご立腹で、感想メールが少ないこともご不満のご様子で、その件でお小言が延々と続きました。
リピーターさんは慣れっこなのかもしれませんが、初心者の私は、思い切りズッコケてしまいました。

受け付けでアンケート用紙と次回の講演会の予告のチラシをもらったのですが、そのチラシに書かれていた内容がこれまた凄い。
そこには、
「宇宙の窓」「人類の歴史の窓」「霊的世界の窓」「現代の窓」
この4つの窓を関連性をもたせながら、自らの体験をもとに、わかりやすくお話できるのは世界で唯一浅川氏のみであろう!

と書かれていました。

この一文を読んだだけで、ん?と、違和感を感じてしまいました。
(スタッフさんが勝手に書いたのかな)

本当にわかっている人は、慎重で謙虚で、怖さを知っているから目立つ事などしません。
そういう地味だけれど本当に力を持った人がいることを、知ってか知らずか、「世界で唯一」などと大きく出ているところに、ちょっとビックリです。
昨日の講演で、深い話は特に出ていませんでした。
何せ、ぼやきや脱線が多くて。。。
人類の起源はサラリと。
結局は誰それから聞いた話、が多いんだな、そんな印象でした。

意外なことに、浅川氏の語る近未来は、以前私も読んだ本
 オイカイワタチとは何か 宇宙からの黙示録

 宇宙船 天空に満つる日
の内容に似た世界観のようでした。
私はこの本を読んだ時、希望を感じたのですが、浅川さんがおっしゃるお話からは、どうも悲観的な印象を受けてしまいました。
何でだろう?
最初から斜めに聞いてたから、そう聞こえたのかな?
それか、私の読み方が浅かったのかもしれません。
過去記事はコチラ。
● オイカイワタチとは何か 宇宙からの黙示録
● 宇宙船天空に満つる日

この本の著書の渡辺大紀氏と浅川氏はお知り合いだそうで、本にも浅川氏のお名前が出てきていたことを思い出しました。
本に書かれている、地軸のずれによる大変動を、未来に起きる事と断言されていたことも、驚きでした。
不思議な友人から陰と陽の地球の話を聞いて以来、地球に起きる絶望的な大変動を語る人は、決して悪意などはないけれど「陰の地球」を見ている人、そう思うようになりました。
以前(2011年12月の時点で)友人は、「それ(絶望的な大変動)は私達には起きない事だ」と言っていましたので。
これこそ、パラレルワールドなのだと思っています。
そちらに焦点を合わせちゃいけないとも聞きました。
私は実際に何が起きるのか知りませんが、それは絶望的ではないことだと信じたい。
その日まで、ただ普通通りに生活していればよいことかと。
良い変化なら、すぐにでも「WELCOME」です。

浅川氏は、地球を襲う大変動を見届けてから、肉体を離れ、恐らく次は神界へ行くのだそうです。
神界って。。。
そこは至福の世界だそうで。
そうでしょうね、何とも羨ましい限りです。
ならば、未熟な私は、まだまだ厳しい修行が続くはずだ。。。

信じるも信じないも、話を聞くも聞かないも、本を読むも読まないも、自由意志ですから、自分に合ったほうを選べばいいとは思います。
ただ、話半分に思っておくのが、丁度いいのではないかな。
それにしても、意外に寝ている人がチラホラいて、ちょっと不思議でした。
私の隣の女性も舟を漕いでいました。
暑い中お金を払って聞きに来て、何で寝ているんでしょうね。

立派な過去世をいくつもお持ちで、守護霊さんがすごい方で、今世大企業の重役につかれていた方のお話だからといって、
全てが正しいとは限らない。
これが私の正直な感想です。

1回聞いたくらいで、わかったような事を言うな!とお叱りを受けそうですが、
「世界で唯一の・・・」を感じられなかった、私のぼやきです。

期待が大きかった分、ぼやきも大きくなりました。
でも、いい体験をさせていただいたと思っています。





posted by マメコ at 10:47| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

今日は講演会へGO!

今日も朝から蒸し暑いです。
午後から、浅川嘉富氏の講演会へ行く予定です。

島国日本に暮らしていると、小さな視点でしか物事を考えないクセがついてしまいます。
今日の講演では宇宙規模のスケールの大きいお話が聞けるのではないかと、
とても期待しています。

さて、最近車でよく聞いている高橋優さん。
お顔は,南こうせつ氏と嵐の櫻井君を足して2で割ったように見えて仕方なく、(^^;)
アルバムを聞いていると、斉藤和義氏に通じる部分も多いように感じ、パワフルだけど優しくて、とっても好みです。
「少年であれ」でファンになりましたが、この曲も素晴らしいのです。
http://youtu.be/W7lZ5_ChKaE

お若いのに、凄いな、と思うのです。
そうそう、世界中の札束、シュレッターにかけちゃいましょうよ。

「先進途上国」

本当だね。見せかけだけの先進国。
大人たちは本当のことを隠してばかりで、嘘ばかりで、こんなに日本をダメダメにしてしまったけど、
まだ間に合うのかな?

麗しき国に生まれたことに感謝しつつ、
この先どう生きればいいのか?
そんな事を考えさせられます。

今日の講演で、何かヒントが見つかればいいです。





posted by マメコ at 09:42| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

明日はブルームーン

明日31日は、満月です。
今月2度目の満月。
月に2度ある満月を「ブルームーン」と呼ぶのだそうです。
このブルームーンは3年ないし5年に一度起きるそうです。
先日の、「月が欠けたとき」に書いた事、今も密かに楽しみにしています。^^;

今日は映画「プロメテウス」を観に行く予定でしたが、主人が突然原因不明の踵痛に襲われ、これから整形外科へ。
予定変更となったため、映画のレビューでも、と読んでみたら、「人類の起源に迫るという内容ではなかった、期待はずれ」、「気持ち悪いエイリアンの話だった」という感想がとても多く、一気に冷めました。
行かれなくて良かったのかも。
何か消化不良気味なので、来月の浅川嘉富さんの札幌講演を聞きに行こうかな、と思っています。
今回のテーマ、とても面白そう。

宇宙人が伝える「人類誕生の真相とその後の歩み」 
人類はいかなる形で誕生し現在に至っているのか? これから先、どんな未来が待ち受けているのか? 
希望の星「アルス」の誕生を前に「産みの苦しみ」を体験している我々が、いま一番知りたいことは「人類誕生の経緯」と「待ち受けている近未来」である。
 

希望の星「アルス」という言葉は、オイカイワタチの本にも出てきました。
プロメテウスより、こちらのお話の方が私には合っていそうです。
行けるかどうかは、主人のかかとの治り具合にかかっています。

今日の札幌は、この夏の最高気温になるとの予報が出ました。
もうじき9月だというのに信じられませーん。
8月に入ってすぐに秋風が吹いて、一度は涼しくなった北の大地でしたが、その後驚異的に盛り返し、連日真夏日を更新しておりました。
札幌生活11年目ですが、新学期が始まってからもこんなに暑いのは初めてです。

涼しい会場で、浅川さんのお話をたっぷり3時間、それも「人類誕生の真相」を聞けるまたとないこのチャンス、見逃せないです。
以前不思議な友人から聞いた、
「アトランティスの時代、よそからきたもの(地球外生物?)によって、人間のDNAが封印された」
説と、どう繋がるかも楽しみです。

講演会、行けますように。
明日の夜の「ブルームーン」も、綺麗に見えますように。



posted by マメコ at 10:31| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

PC直りました〜。

お久しぶりです。
モニターの色の不具合が起きて、諸々ありましたが、無事直りました。
ヒャッホー。 \(^o^)/

さてと、ブログ巡りに出かけるとしよう。





posted by マメコ at 11:49| Comment(2) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

プロってありがたい

毎日とても便利にパソコンを使っていますが、
機械オンチなので、ひとたびトラブルが起きると、もうお手上げです。

4年前に購入したDELLのパソコン。
仕事用としても使うので、相当酷使しています。

数ヶ月前からCDドライブがCDを読み込まなくなりました。
息子達が新しい曲を取り込みたくて、何度もトライしてましたが反応なし。
早く直してくれとせっつかれ、渋々調べてみると、どうやらCDドライブが壊れた模様。
それならと、外付けの「ポータブルDVDドライブ」を購入し、繋げてみましたが、
やはりエラー。
何でだろう?

そうこうするうちにプリンターの調子も悪くなってきて、
昨日Canonに修理で持ち込んだら、
「こちらは古い機種なので部品製造が終了になっておりまして...」
(10年前の機種でした〜 。^^;)
修理可能かどうかもハッキリしないし、「買ったほう安いですよ」と言われそのまま持ち帰りました。
買い換えたとしても、CDドライブが壊れてたら新しいプリンタのドライバを読み込めないし、
さて、どうする?

こういう時、主人は全くあてにならず、「任せた」の一言で私に丸投げし、のん気にテレビを観ています。
一人、「キーーーーッ」となりながらも、まずはDELLの「PC故障診断」を受けてみました。

結果、数箇所不具合が発見されたので、今朝サポートセンターに相談。
「かくかくしかじか...」
サポートセンターの方が遠隔操作で私のパソコンを動かし、不具合の原因を調査。
目の前のカーソルが勝手に動く不思議。
それは、まるで透明人間がいるような感じでした。
故障診断で出ていた不具合は大した問題ではなく、CDを読み込めないのは、CDドライブの故障ではなく、Windowsの不具合だとわかりました。
マイコンピューターの中の「リムーバブル記憶領域があるデバイス」という項目がいつのまにか消えていて、起動しなかったそうです。
稀にあるのだそうです。
そのデバイスを復帰していただき、無事CDドライブが復活。
ついでに日頃のちょっとした不具合なんかもお話したら、アドバイスして下さりこれまた解決。

「ポータブルDVDドライブ」はムダになってしまったけれど、パソコン本体でCDが読み込めるようになったので万・万歳です。
先にサポートセンターに、問い合わせをすれば済んだ話でした。
問い合わせ番号(サービスコード)を探すのが億劫で、ついつい後回しにしてただけ。

電話口で対応してくれたのは、若い女性でした。
第一声で、あっ、日本人じゃないなと感じたのですが、
やはり外国の方でした。
電話でのやりとりは、約30分。
とっても丁寧で親切で、日本語が上手で、頼もしく有り難かったです。
大変お世話になりました。

悩みの種が一つ解決して、晴れ晴れとした気分です。
次はプリンタだ。

写真プリントをしない我が家では、摂りあえずこれが第一候補に挙がっています。



EPSON Colorio インクジェット複合機 PX-404A

EPSON 純正インクカートリッジ IC4CL62



コンパクトで、4色独立顔料インク使用。
A4・B5用紙を頻繁に差し替える使い方をするので、前面のカセット式よりも背面給紙かどうかが重要です。
この値段でコも取れちゃう。
これで充分。
うちの子にピッタリだー。^^;

宛名シール


四角ミニシール


丸シール






よく使うカッター




posted by マメコ at 10:56| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

本日、夏至!

「来週の木曜日は夏至だよ」。
「明日は夏至だよ。」
「さぁ、今日は夏至だよ。」


「ゲシ、ゲシって、一体何なんだよー!!」 (by息子)

こんな会話も今日で終わり。
何故か無性に楽しみにしていた、今年の夏至。
あいにくの曇り空ですが、それでも太陽は長時間北半球を照らしてくれて、
エネルギーが満ち満ちている一日なのでしょう。
ありがたいことです。

植物もグンと伸びる夏至。
今年もプランターに、ミニトマトとバジル、ピーマン、枝豆を植えました。

P1090386(1).JPG

P1090385(1).JPG

とうもろこしは地植えして。

P1090392(1).JPG

去年ミニトマトとピーマンはたっぷり収穫できたので、
今年も鈴なりに期待しています。

毎日成長を楽しみに見守っているのですが、
それより何より成長著しいのが、お気楽なタンポポやクローバーたち。
抜いても抜いても、後から後から増殖を続ける落下傘部隊、最強!!!
このバトルは、秋まで延々と続きます。(TT)

父がいた頃は、芝生の手入れをちゃんとしていたのに、
雑草なんてなかったのに、
この荒れようといったら、本当に申し訳ない。

今じゃミミズも沢山棲んでる、ワイルドで肥沃な庭。




posted by マメコ at 10:26| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

梅シロップ♪

梅シロップを漬けました。

P1090354(1).JPG

今年もちょっと出遅れまして、
『梅!』と気づいた時には、クオカの梅も今年こそはと思っていた梅農家さんの美味しそうな梅も、全部売り切れていました。
またやってしまった。
来年こそ、早め早めにチェックだー。

それでも、COOPで何とか去年よりはいくらか青い梅が手に入りました。
青いほうが酸っぱくてパンチが効いていて好きです。

容器の関係上、昨年同様、甜菜シロップで漬けました。(氷砂糖はかさばって入らないので)
自然な甘さで、初日からシロップを回しかけやすくカビの心配も少なくて、成功率高し。
一週間後には飲めるかな。

シュワシュワっと、エキスが出てる〜。

P1090343(1).JPG

夏の疲れを吹き飛ばす、梅ジュース。
カキ氷にかけたり、炭酸で割ったり、色々楽しめます。
本当は夏の一番暑い時にこそこれを飲みたいのだけど、その頃には飲みきってしまっています。
どこかでまだ青梅が手に入ったら、多めに作って保存しておきたいもの。
梅を大量購入し、冷凍保存をしている方もいるそうです。

この時期にしか手に入らない自然の恵みに感謝して、
エキスを出し切った梅も、しっかりいただきます。
役目を終えたシワシワの梅は誰も見向きもしないので、私が独占。
これが意外とおいしい事を、家族は知らない。(教えない)
私だけの密かな楽しみです。




posted by マメコ at 12:13| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

金星通過、見えますか?

朝、7:45分頃、ここ北海道でも太陽の前に金星が現れたのが見えました。
太陽観察用グラスなので、小さな点にしか見えませんでしたが、それでも少しずつ動いている金星を確認できました。
あいにく8:30頃から雲が多くなり、太陽が隠れてしまいました。
お昼過ぎまでに、もう一度顔を出してくれるといいな。

今もゆっくり横断中〜。

そして、今朝の地球暦さんからのお便り。

☆☆☆ おめでとうございます、my金星バースデイ ☆☆☆

今日は、マメコさんの金星が76周目です。
惑星バースデイとは、自分が生まれた日の惑星の位置に、その惑星が一周して
再び戻ってくる日のこと。
惑星バースデイは、各惑星の公転周期ごとに巡ってきますので、
それぞれの惑星の周期を実際に体感できる特別な時です。

第2軌道の金星は、太陽系で2番目の速さの“225日”の周期で一周しています。
マメコさんの生まれた時、金星は太陽黄径256°25に位置し、今日で丁度76
周目となりました。
地球の内側で、7ヶ月半ごと一周する金星は、地球にとって兄弟のような大きさ
ですが、高速で回転する高温の大気、ほぼ逆さまの自転軸、一周(公転=年)
よりも自転(日)の方が長いなど、対照的な側面を持っています。
地球という自分にとっては、内側の金星の軌道は“心や感情”の旅のようです。
金星は地球と完璧に同調し8年の間に、金星は丁度13周して、地球と5会合し、
一筆書きの五芒星のような、太陽系で一番美しいハーモニーを奏でています。

金星の13周(公転) 224.7日 x 13周 = 8年
地球と金星の5会合 584日 x 5会合 = 8年

水星は3ヶ月ごと、金星は7ヶ月半ごと、地球は一年ごと、火星は20ヶ月ごと、
木星は12年ごと、土星は30年ごと、規則正しく巡ってきます。
そして、人の一生の長さに相当するのが天王星の84年で、その2倍の長さが
海王星の165年、3倍の長さが冥王星の248年となっています。


なになに、今日は私の金星バースデイ?
 これは私が生まれた日の太陽系の星の配置だそうです。

19650905[1].png

なるほど、今日の金星の位置と同じあたりにあります。
金星バースデイの日に金星の日面通過を見られたご縁に、幸せを感じちゃいます。

今日は地球と金星の結びの日ですが、私が生まれた日は金星と木星の開きの日だったんだ、など一目でわかる地球暦、面白いです。
簡単な登録をするだけで誕生日の星の位置がわかり、メルマガも届きますょ。
地球暦さんのHPはコチラ。http://www.heliostera.com/

金星=ヴィーナス=女神 
うーん、素敵だ〜。^^;




posted by マメコ at 10:00| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

明日は『金星の太陽面通過!』

明日は金星が太陽の前を通過するのが見られます。
天体ショーが続きますね。
以下、astroartsさんより、まるっと転載。

6月6日の朝から昼過ぎにかけて、金星が太陽の前を横切る「金星の太陽面通過」が見られます。この現象は2004年6月8日にも起こりましたが、今回を見逃すと次回は世界中どこでも105年後(2117年12月)。平日の日中ですが、ぜひ時間を見つけて観察してみましょう。

solardisk_azm.jpg

こんな風に
太陽の前を金星が移動して行くのが見えるそうです。

* 現象が起こるしくみ

金星は地球よりも太陽に近いところを回る惑星なので、地球と太陽の間に入り込むことがあります。地球、金星、太陽がこの順番で一直線になる状態を金星の「内合」と呼びます。ただし、金星の公転軌道は地球の公転軌道に対して3度以上傾いているので、内合のたびに地球から見て太陽面通過を起こすわけではありません。

orbit_s.png

金星の太陽面通過(日面経過などとも呼ぶ)が起こるのは、図のように金星が地球の軌道面を横切る位置にあって、なおかつ内合が起こるタイミングです。これはおよそ243年に4回しかありません。前回の太陽面通過は8年前の2004年6月でしたが、その前はさらに121年半さかのぼった1882年12月のことです。また、2012年6月の次は105年半後の2117年12月になってしまいます。

太陽面通過は、月が太陽の前を通ることで起こる日食とある意味似た天文現象です。ただし、金星の見かけの大きさは月に比べてはるかに小さい(およそ30分の1)ため、注意深く観察しなければまず気づくことはありません。もちろん、太陽の明るさは全くと言っていいほど変わらないので、正しい道具を使い細心の注意を払って観察する必要があります。



空を見上げる時間が多くなりますね。
明日もどうか晴れますように。




posted by マメコ at 09:40| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

昨夜の月食

昨晩の月食、ご覧になりましたか?
札幌でもよく見えました。
19:00頃家の外に出てみても月が見当たらず、
見晴らしのいい空き地まで行ってみると、丁度昇り始めた時でした。

夕飯を済ませてカメラと双眼鏡を持って、19:30頃再び空き地へ....。
おぉー、バッチリ始まってる。

P1090251(1).JPG

P1090277(1).JPG
これは20:00頃。

コンデジなので、目一杯ズームでこれが限界。
ズームだとブレるので、三脚立てて写してみました。

大きな大きな綺麗なお月様。
この影は地球の影。
太陽-地球-月の順に一列に並んでいるのを実感した夜でした。




posted by マメコ at 09:33| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

今夜は部分月食

今夜は満月で、そして部分月食です。

5月21日に太陽を隠して「金環日食」を起こした月は、およそ2週間後に地球の裏側へまわり、今度は地球に太陽の光をさえぎられて「部分月食」となります。東日本では月食(本影食)の経過を最初から最後まで見ることができますが、近畿より西では月が欠け始めてから東の地平線に昇ります。

astroartsさんより。

昨晩の月は、大きくて見事でした。(低い位置でした。)
札幌でも今夜の月食は見られそうです。
南東の空が開けているところを探して見るとしましょう。

 
食の開始.............18:59
食の最大.............20:03
部分食の終わり..21:07


chart_hrz.png






posted by マメコ at 10:14| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

スーパームーン

6月に入りました。
今月は6/4に月食。
6/6に金星の日面(太陽)通過がありますね。
そして、夏至が6/21。
地球暦さんでは、
「夏至」の日を、北半球で最も光が満ちる日と表現されています。
素敵です。
また地球暦図によりますと、夏至の21日には銀河中心方向(真上)に地球が位置するように書かれています。
(夏至や冬至、春分・秋分には特別な意味があるように思います。)

先月の金環日食は新月の時に起きました。
そして、4日の月食は満月の日です。(なんという奇遇!)
日食は月が遠く小さかったため金環日食となりましたが、今は月が近づいてきており大きく見えています。
日中でも北東の空に浮かぶ月がはっきりくっきり大きく見えます。
この近くなる(大きく見える)満月を「スーパームーン」と呼ぶのだそうです。

wikiより
地球を周回する月の公転軌道が楕円のため地球と月の距離は変化しているが、中でも地球に最も近づいたとき(近地点)に満月または新月を迎えることをスーパームーンと呼ぶ。

以前「地球暦さん」からのお便りに、
「太陽は心に作用し、月は体に作用する」
とありました。
数日前から猛烈な眠気と頭痛とに悩まされています。
月の影響を受けているのでしょうか。
無理をせず、体を休めながら月食を楽しみたいと思います。




posted by マメコ at 09:23| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

金環日食

世紀の天体ショー、素敵でしたね。
札幌は朝から雲ひとつ無い快晴。晴れ
金環にはならず部分日食でしたが、珍しく息子達も早目に起きてきたので、登校前に皆で日食を見ることができました。
食の最大の時は夕暮れののようにやや暗くなり、空気もヒンヤリしていました。
月や太陽のさらに向こうに、プレアデス星団とも一直線に並んでいるのかしらん?と、はるか宇宙を想像して見ました。

今朝の地球暦さんからのメッセージです。

───────────────────────────────────
今日は、金環日食です。
───────────────────────────────────
地球号の巡る円盤に対して、月は5度の傾きを持っています。

そのため、新月や満月のように、太陽に対して直列しても毎回日食や月食となる
わけではありませんが、傾きの交わる“交点”で、新月や満月を迎えると、
太陽-月-地球の芯が重なり、串が通ったように地球の一部分に陰が落とされます。

地球に落された月の陰の中に入った場所では、太陽と月が完璧に重なって見えるため
日食となります。

今回は月の距離が40万5848kmとほぼ最遠値で、見た目に小さいため、
太陽が黄金のリングのようになって見えることから、金環日食と呼ばれています。

───────────────────────────────────
日本各地で観測されます
───────────────────────────────────
日食や月食は、地球上でも限られた場所、限られた時間に起きる天文現象です。

今回は、日本の龍体をなぞるように、太平洋側で多く観測することができます。
(日本海側では観測できません)
食の最大は、東京7:34、和歌山7:28、鹿児島7:22となっております。

太陽黄経60度の小満を迎えた朝の太陽に月が重なる一瞬、
日と月の2つの大きな針が重なり、時が一瞬静止するようです。

肉眼では黒いレンズを通しての金環の観測できますが、
木漏れ日の陰なども円形になります。

国内での金環日食は、1987年9月23日に沖縄で見られてから25年ぶりで、
次回は18年後の2030年6月1日に北海道となります。


次回はここ北海道なのですね。

6月4日には部分月食。
http://www.astroarts.co.jp/special/20120604lunar_eclipse/index-j.shtml
そして、6月6日には金星の日面通過も観られます。
天体ショー、目白押し。

金環と金星と『金』が続きますね。
友人が言っていた、「今年は金色のものを身につけるといいよ」の言葉を思い出し、金色のアクセサリーを引っ張り出して身に着けました。
今年は『金』がキーワードなのかも.....。






posted by マメコ at 10:41| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

「金環日食」を皆で観よう!

5月21日の朝、お天気なら「金環日食」や「部分日食」が日本中で観られるようです。
(札幌の食の開始は6時半頃、最大は7時50分頃)

eclipse_map_s(1).jpg
astroartsさんよりお借りしました。

この本州にかかるベルト(金環食帯)上は、完全な円(金環日食)で見えるようです。
ちょうど、レイラインに沿っているように見えますね。
偶然でしょうか? 不思議です。

北海道で見られるのは部分日食のようですが、それでも晴れることを願って、太陽観察用の双眼鏡を準備しました。

P1090128(1).JPG

TO-PLAN 太陽観察専用オペラグラス

薄い紙タイプと悩みましたが、この双眼鏡は倍率3倍という事で、こちらに軍配。
雑誌の付録みたいな感じで、いささかおもちゃっぽい質感です。
でも返ってそれが、子どもの頃のようなワクワク感を盛り上げてくれます。
太陽が出ていないと、覗いても何も見えません。真っ暗。
照明器具の明かりも見ても何も見えません。
で、太陽を観ると、グリーンがかった黄色にハッキリ・クッキリ見えます。
当日が楽しみです。

5/21の金環日食に続き、6月6日は金星の日面通過が観られるそうです。
天下泰平さんで詳しく解説されていて、とても参考になります。

龍神様の背中の、この日本列島を見事に横断する「金環食帯」。

map-world-m_gif20mini.gif
 国立天文台サイトよりお借りしました。

今回の日食は世界中で観られるわけではなく、主な観測地は日本のようです。
この時期に、多くの「日ノ本の民」がこの日食を観る意味が、ひょっとしたらあるのかも知れませんね。
そんな気がします。
世紀の天体ショー、大いに楽しみましょう。

この天体ショーが始まりの合図になるのかな....。
日食を見上げる多くの人の目に、何か違う物も見えやしないかと、密かに妄想中。^^;
あるかな、ないかな。

5/21・6/6 日本中晴れるといいですね。




posted by マメコ at 10:09| 北海道 ☔| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

わの舞講習会へ行って来ました

5/2、札幌で開催された「わの舞 講習会」へ行って来ました。
講習会への参加は、昨年8月以来2度目です。

前回は踊りを覚えるのに精一杯でしたが、今回は数回の練習の成果(?)か、踊る事を楽しめました。
(暑くて、少々辛かったけれど...。^^;)
千賀さんの動きを間近で見れて、「御柱の舞」の最初の足の動きは、なるほどこうやるんだと理解できました。
次回の自主練習会でしっかりマスターしようと思います。

講習会では、とても幸せなことに千賀さんのお隣でした。
たまたま、本当にたまたま座っていた場所からそういうことになりまして...。
小心者の私には恐れ多い事で、恐縮してしまいました。(内心ドキドキ..)

私は「わの舞」に何故惹かれるのか...?
それは多分、
「宇宙と繋がりたい、昔の記憶を取り戻したい...」そんな思いがあるのだと思います。
その思いを叶えるために「わの舞」の踊りがしっくりくるように感じているのかもしれません。
不思議な友人から色々教わって、不思議な世界を知ったけれど、何かが足りない。
彼女に聞けば、大概の事は話せる範囲で教えてくれます。
でも「教えて」ばかりはそろそろ卒業しないと、と思っています。
自分で体験して体感する、その実感が欲しい。
千賀さんは、『本来誰でも、アンテナがまっすぐ立っていれば、宇宙と繋がれる』と仰っていました。
『誰でも』ですって。
だから、自分自身で繋がりたい。
私は今のこの時期、その必要性を強く感じています。

何より踊り自体が神性で心地いいので、これからも続けたいと思っています。
皆で輪になるから楽しいし、感じるもの、響くものがあるのだと思います。

体の正中(軸)を意識し、正しく筋を通してこそ大地と繋がり、宇宙と繋がることが出きる、と千賀さんは何度もおっしゃいます。
そのためには体の力を完全に抜いて、大地に全身を委ねること。
私は体のあちこちに余計な力が入ってしまいます。
自分では抜いているつもりですが、抜けていない。
完全に力を抜く、というのは簡単なようで意外と難しいです。
呼吸を深く、吐く息を長く...これも意外と難しい。
以前不思議な友人から、
「瞑想とかするより、深い呼吸を心がけるほうが大切だよ...」
と教わった事があります。
深い呼吸が、自律神経を整えると。
そう、深い呼吸はとても大事...。

そして、わの舞を正しく踊るためには、体のバランスがとれるようにある程度鍛える必要があると感じました。
運動不足&筋力不足で、足元がフラついてばかりいました。
これじゃ、アカーン。(TT)
でも、体の力を抜く事も深い呼吸を心がけることも、多少体を鍛える事も、全部日常生活上必要なことです。
やらないと、せっかくの練習がムダになってしまう。
この際全部やりましょう。
ついでに痩せてみましょう。

何度も何度も踊って、いつか頭を使わなくても自然に体が動いて踊れるようになったら、何かを感じ取る事ができるのかも知れません。
そのために家でも地味〜に練習しています。
自分の体にしっかりアンテナを立てて、そうやって宇宙の流れに乗りたいと思っています。
普通の主婦が、実はこんなこと考えてるなんて、自分でも可笑しくてとても人には言えません。
だから、言えない事はここに書いてます。
主人も時々引いてます。無理も無いか。^^;
だけど、これ私の本音。☆★☆

わの舞の帰りの運転中も何ともホワーンとした、幸せな気持ちに包まれていました。
輪になって踊る事。
知らない人たちと輪になって手を繋ぐ事。
大人になってからもそんな体験が出きるって、とても素敵な事だと思います。
そんな同じような想いを持った方達とまた踊れる日を、楽しみにしています。

遠路はるばる、札幌までいらして下さった千賀さん、
主催してくださったOさん、参加された皆さん、本当にありがとうございました。

久しぶりにお会いした千賀さんは、
若返っていらっしゃるように見えました...。

いつか不思議な友人を誘って参加出来たらいいなと思っています。
「わの舞」を見て、彼女はなんて言うだろう。



posted by マメコ at 10:49| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

札幌 『わの舞 講習会』

5月2日・3日の両日、『ガイアの法則』でお馴染みの千賀一生さんをお招きし、
札幌で「わの舞 講習会(第3回)」が開催されます。
わの舞についてはこちら

私は第一回講習会と、2月の自主練習会に一度参加しただけの、不真面目な「わの舞」ファンです。
5月の講習会に向けてこれじゃアカンと、昨日の自主練習会に参加させていただきました。

まだ踊りはあやふやな箇所が多いのですが、周りの皆さんの踊りを横目でチラチラ見ながら、見よう見まねで踊ってました。(スミマセーン。^^;)
そんなレベルでも、とっても気持ちよくて楽しいです。
太鼓の音も音楽も心地いい。
ただ、体に余計なモノをたっぷりつけてる私は、一人でゼーゼー言って汗をかいておりました。
お恥かしい...。
タオルと飲み物必須です。(私の場合)
おまけに今日は軽めの筋肉痛。
普段使わない筋肉を使っているのだと実感します。

練習後、ガイアの法則の輪読会がありました。
流れでそのまま残り、輪読会にも参加しました。
人前で本を読む(音読する)なんて、本当に久しぶりの事です。
おそらく高校生以来ではないでしょうか。
小心者ゆえ声が上ずってしまうー...。
読みも間違えてたし...。(およよ...)
でも、自分で黙読するのとはまた違って、じっくり内容に集中出来て良かったです。
新鮮でした。

どなたかが読んでいたところにムーの話が出てきました。
『ムー』。
千賀さんのもうひとつのペンネームで書かれた著書「最後のムー大陸 日本」も以前読ませていただきました。
千賀さんはきっと、ムーと深い繋がりがある方なんでしょうね。
以前不思議な友人が言っていた、ムーの入り口があるという西日本のとある島のこと。
誰かに聞いて確かめてみたくて、ずっと気になっています。
でも、千賀さんに直接聞く勇気はとてもありません。何て聞けばいいのだ?
自分で行けば何かわかるのかな?
「ポニョ」が書かれたあの島...。

講習会は今のところ初日の2日のみの参加予定です。
ストレッチの時間(結構長め)に千賀さんが静かにゆったりと色んなお話をして下さるのですが、そんな時間もとても楽しみです。

初めての方も決して気後れする事はありませんので、心配ご無用。
数回参加しただけの私が宣伝するのも大変おこがましいのですが、千賀さんの本を読んで『!』と思われた方にはとても素敵な時間になると思います。
楽しく輪になって、和気あいあい踊りましょう。

5907444_145.jpg

昨年の8月の「わの舞」講習会時の写真です。(mixiコミュからお借りしました。)
後姿の男性が、千賀一生さんです。
おっと、私もどこかに写ってるような気が...。^^

「札幌わの舞 講習会」のお申し込みやその他詳細はこちらへどうぞ。



posted by マメコ at 15:14| Comment(0) | 徒然・・・ | 更新情報をチェックする