2017年04月03日

ダンボー

キャンプ用品の収納方法を考えていたところ、
かわいらしいコンテナを見つけましたョ。

P4033694.JPG
【Amazon.co.jp限定】TRUSCO(トラスコ) "ダンボー"コンテナ

『ダンボー』の薄型折り畳みコンテナです。
●と▲で、愛嬌満点。
蓋つきのコンテナBOXを探していたので、
色と言い、デザインと言い、これはド・ストライクの商品でした。
おまけに、定番の無地のコンテナにプラス300円くらいの、GOODプライス。
業務用としても使われている、TRUSCOさんの商品なので、
耐久性も信頼がおけるかと。

使わない時はコンパクトに折り畳めて、

P4033687.JPG

畳んでいる時でさえも、かわいらしくて、

P4033688.JPG

横顔も手抜きなしで、

P4033693.JPG

蓋にはロック機能も付いています。

P4033702.JPGP4033701.JPG

容量は50L。

P4033710.JPG

電池式のランタンも余裕で入る高さです。

P4033717.JPG

重たいものの収納には向きませんが、軽くて嵩張るものの収納にはうってつけ。
もう一つ欲しいくらいです。

札幌近郊のキャンプ場の多くは、GW頃から営業が再開されます。
今月末には秀岳荘のセールもあるでしょう。
楽しみな季節到来です。






posted by マメコ at 09:47| 北海道 ☔| キャンプ道具 | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

サンキュー パセリ

カルテット、終わっちゃいましたね。公式HP→http://www.tbs.co.jp/quartet2017/
色々推理して翌週の放送で答え合わせをするという、
そんな楽しみもあったドラマでした。

アリスちゃんが別府さんの家に侵入した時、
男物のキーケースを手に持っていた事に気付いたのは、
我ながらグッジョブだったものの、
それ以外の深読みの多くは、ハズレまくり。

細かな描写や伏線、意味深な予告、
本当によく出来ていて面白かった〜。
ホロリときたり、考えさせられたり。
一話から見直してみようっと。

最後にはリスも出てきましたね。その細かさが嬉しかったゎぃ。

サンキュー、パセリ。
サンキュー、カルテット。




posted by マメコ at 09:47| 北海道 ☔| 映画・ドラマ | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

開放感MAX!

先週、無事に確定申告を終えてきました。
もう15回も書いているのに、毎年えらく手こずります。
毎年色々あるので、その都度問い合わせして教わったりで、
そこに今年は次男の入学準備も重なり、気忙しかったこと。

ようやく諸々片付き、
今まで後回しにしていたやりたかった事や、
やるべき事をちょこちょここなしながら、
ここ数日は家の前の雪割りに精を出しています。

雪が解けたらまずしたかったことの一つ、
江別のパン屋さんSORAさんに久しぶりに行きました。


P3033583.JPG


P3033603.JPGP3033599.JPGP3033597.JPGP3033594.JPGP3033596.JPGP3033602.JPGP3033592.JPGP3033593.JPG

やっぱりSORAさんのパンは、とっても美味しい。
個性的で他にはない味わい、道産小麦、安全な食材、
丁寧な仕事と良心的な価格に、毎度頭が下がります。
このパンのためなら、片道30分は決して遠くない。
うちもそんな店でありたいなナ、とオット。(ファイトヨ〜

今年我が家は卒業year。
先週は、高校を卒業した次男が卒業旅行で、
友達7人とUSJへ遊びにでかけ、✈✈✈
そして今朝は、長男が大学の卒業旅行でサークルの仲間たちと九州へ。✈✈✈

息子たちばっかり楽しそうで、親もそろそろ繰り出さねばね。

というわけで今年のキャンプはどこへ行こうか、
テーブル作る?
何か買い足すものは?
など、キャンプの話をするだけで、それだけでも十分楽しめたりしています。

気温もプラスになってきました。
春です。
来週はもう春分だし、
待ちに待った、春ナノダ゙。





posted by マメコ at 15:20| 北海道 ☔| 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

春の新刊、続々

お久しぶりです。
気が付けば今日で2月も終わり。
早いですね〜。

オットの店の確定申告や、新しいホームページ作りの準備で
目が疲れて、本当に疲れてしまい、
ブログから少し遠ざかっておりました。

札幌も少しずつ春めいてきました。
雪解けも近そうです。

この春、魅力的なソーイング本が、続々と発売になるようですね。


  
  
                   (大人服も数点あるようです)


他にはコチラ。


気のきいた いつもの服

ブログの雰囲気から、
密かに期待している一冊です。

とはいえ、昨年私が縫ったのは、ワイルドベリーさんのブラウス一枚だけ。
昨年はすっかりキャンプ⛺脳になっており、
キャンプに関する小物はチャッチャと作るものの、
どうも洋服を作るスイッチが「オフ」になったままでした。
そんな状態だったので、
布もパターンもソーイング本も買わず、
その代わりに、コーディネート本を数冊購入。

面白かった本。



娘さんの辛口コメントが、実に的を得ていて楽しい。
札幌出身の方とういうのもあって、
ブログを楽しく拝見させてもらっています。

銀座での三脚立てての自撮りには、驚かされましたョ。(アッパレ〜)
見られることに慣れているのか、見られることが快感なのか。^^
どんどんおしゃれになっていくあっこたん(さん)。
たまに外して娘さんからダメ出しされているのも微笑ましく、
あっこたん(さん)の、幾つになってもおしゃれを楽しむ心意気を見習って、
自分の好みと「似合う」を見極めながら、おしゃれを楽しみたいものです。

で、私は昨年は積極的に洋服を購入しました。
縫う気がないなら、洋服は買うと割り切るしかない。
この際、罪庫布の山やパターンにも目をつぶろう。
そう自分に許したところ、
これが精神衛生上とてもよろしく、楽になりました。

今更ですが、あまりにも着る服がなかった事に気づきました。
どうやら、「着回しの効く」アイテムが足りないみたいで、
幾通りにも組み合わせられる、
シンプルなアイテムを足していく必要がありそう。
これは某山本さんの受け売りで。
山本女史がおっしゃる着回しアイテムの王様、「白シャツ」さえ持っておらず、
あちこち見て回って、まずはAIGLEの白シャツを購入。

P2273580.JPG
小さめな衿、

P2273579.JPG
前立てのデザインや、ラウンドした上前の裾、

P2273576.JPG

ポケット部分など、
小技が効いていて気に入っています。

札幌で見つけられなかったものは、ネットで。
このネット購入で、大当たりを連発〜。
レビューを隅々まで読み、サイズを吟味して選びました。
レビューって本当に有難いです。皆さんアリガトウ🎵

P2273565.JPG

特にGymphlexのベストとダウンは、秋&冬とても重宝しました。


P2273572.JPG

nicholson&nicholsonのブラウスは、後ろの裾だけにギャザーが入っています。
ミジンコチェック柄のとても軽い素材で、春らしさいっぱい。
羽織にもイケル。

最近は、少し崩したものに惹かれる傾向があって、
サルエル風とか後ろ下がりとかドルマンとか、
どこか「揺れる」とか「膨らむ」とか、そんなカタチに
目が行きます。
山本女史のおっしゃるようなシンプルなものとは少々路線が違いますが、
「着回し」ワードは常に頭の隅に置いておき、
今あるものに組み合わせられるものを増やしていくことを、肝に銘じます。
いつも単品で「これいい!」と選んでいたから、駄目だったのね。
組み合わせてナンボなのダ〜。



ソーイング本以外では、こんな本も気になっています。


上質バッグと帽子 洗える麻糸で編む


定番の帽子とおしゃれバッグ エコアンダリヤで編む

『縫う』を諦めて、いっそのこと『編む』ってのはどうだろう?


さてさて、今年は「縫い」スイッチが入るのかどうか、
春の新刊の力をお借りできたら、と楽しみにしています。





posted by マメコ at 11:00| 北海道 ☔| ソーイング本・パターン | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

酸素カプセル

先日、『高気圧酸素』なるものを体験してきました。
伺ったのは、円山酸素さん。

ガンの特効薬はミトコンドリア...』さんのブログで、
何度か酸素ルームの話題が取り上げられており、
酸素カプセルに興味がありました。
最近読んだ木内鶴彦さんの本に、
気圧と人体の影響についての話が出ていたのもあり、
『高気圧+酸素』を体験しに行って見ようという事に。

店内は真っ白で、エステのような、宇宙飛行士を連想させるような、
何とも面白い空間です。


カマボコ型の大型の酸素カプセルが、ドーン。
{定員20名(実際は16名まで)}
このカプセルの中で、気圧を1.3倍まで上げて、酸素増量、
全行程は1時間。

P2033535.JPG

元看護婦さんのスタッフの方が、詳しい説明をしてくれます。
まず、気圧を上げていく途中、
飛行機に乗った時のように耳がキーンとなります、と。
気圧を上げる事で血流が良くなり、酸素を増量することで、
血中酸素量が増えてなど、体に良さそうな興味深いお話が続きます。

ほー、
へー、
なるほどー、の連続。^^
サービズで作りたての水素水のサービスがあります。
これはカプセルに入る前後、どちらか選ぶことが出来ます。
カプセルに入ってしまうと途中で開けてもらう(出る事)が出来ないので、
私たちは後にしました。

特に何かの効能に期待するとかではなく、
健康オタクの好奇心で入ってみることに。

定刻通り、ドアが閉まりました。(ドキドキ)

「 Take off 」 (^▽^)/

P2033540.JPG


気圧が上がっていく途中、シューッという音がして、
一時耳がキーンとなります。
本当に飛行機の離陸時のよう。

カプセルの中は思った以上に広く、
電車の座席のような長椅子に、向かい合って座ります。
明るいカプセル内では
飲み物も飲めるし、スマホも見れるし、雑誌や本も読める。
会話もOK、空いていれば座席に寝転んでもいいそう。
快適です。

P2033542.JPG

P2033550.JPG


持ち込んだペットボトル(中は水)が、気圧の影響で三角形に変形していきます。
ふたを開けるとシュッと音がする。
実は人体もほんの少し細くなっているらしい。(実感はナシ)

P2033541.JPG


ご一緒した男性の方にお聞きしたところによると、
月に何度か来られるそうで、(フルマラソンに参加される方)
毎回とても効果を実感されているそう。
特に目に変化があるとおっしゃっていました。(視界がハッキリするそう)
疲れや二日酔いにもいいですよと。

終わりが近づき、今度は気圧が下げられ再び、シューッ。
多少耳がキーンとなりましたが、上がるときほどは気にならず。
静かになり、ドアが開きました。

無事、生還。^^

P2033547.JPG


お店の方のお話では、アスリートの方がよく利用されているとのことでした。
疲労回復や、けがの治りが早くなるなどの理由だとか。
北海道マラソンの前後は特に利用が増え、
逆に今頃は比較的空いているのだそう。
酸素療法は、現在様々な治療に役立てられているそうです。
水素は体内の活性酸素とドッキングして水になって、体の外に出ていきます。
デトックス効果ですね。
酸素は血液によって運ばれて、体のすみずみの細胞を活性化。
うむ、理にかなっているな〜。


その後近くのクロッシュさんでカレーを食べ、
後ろのお客さんのスケールの大きな会話に思わず振り返り、^^
ホームセンターでキャンプに使えそうな暖房器具の下見をし、
いつもの公園で雪中ウォーキングを3キロ。

P2033555.JPG

いいお天気。おまけに明るい陽ざし。
ということは、高気圧です。
なるほど晴れの日は酸素が多くて、気持ちがいいわけだ。


鈍感な私たちは、
酸素カプセから出た直後特に何も感じる事は無かったのですが、
家に帰ってきてから、調子がいいかもと気付きました。
普段より、血中を酸素が多く流れだおかげ(隅々まで血液が流れた)なのか、
疲れを感じず、末端も冷えていません。
休まず恵方巻の準備をし、夜まで元気が続き、豆まきもしました。
オットもテキパキ、何やらよく働く一日でありました。^^

たまに見かける一人用のカプセルは、
閉所恐怖症の私には怖くて、とても入る気になりませんが、
大型のカマボコ型のこちらのタイプは、その点安心でした。

円山酸素 http://maruyama-o2.com/





posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| 健康 | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

ミネラルの話

今から15年前、父をガンで亡くし、
その後母が鬱になり、
信頼できる友人からの助言のおかげで、
医療のインチキや、薬の怖さを知ることが出来ました。

我が家では何か不調が出た時、
極力不自然なモノ(薬)を避けて、自然なもので改善する方法を選びます。
インフルエンザワクチンの怖さを聞いてからは、打っていません。
自分たちの体に元々備わっている、自然治癒力に期待しています。

肩こりが辛いと訴えるオットと、久しぶりに陶板浴に行ってきました。
ゆっくりじんわり芯まで温まって、コリもほぐれた様子。
体を温める事、免疫力を上げる事、極力余計な(薬、添加物、化学物質など)
ものを体に入れない事が大事かなと思います。

昨年春から、オットと毎朝『希望の命水』(ミネラル水)を飲んでいます。
72種類以上のミネラルがバランスよく含まれているそう。
2リットル入りを定期購入し、
一人分30ccをコップ一杯の水で薄めて飲んでいます。(酸っぱいので)
2人で飲んで、1ヵ月で少し残るくらい。
この命水は、以前misaさんのブログで何度か紹介され、
サンプルをいただく機会がありました。
その時は、同封された書類を殆ど読まずに終了。(ゴメンナサイ)
その後社長さんのぶっ飛びブログのファンになり、(社長さんブログはコチラ■ )
二度目のサンプル試飲の機会に恵まれました。
この時は、書類を隅から隅までじっくり読みました。
『足りないものを補い、要らないものを排出する』
このシンプルな説明に、定期購入を決めたのでした。

原発事故以降、健康について考える事が増えました。
自分たちの健康ももちろんですが、息子たちの将来を考えると、
色々心配になってしまいます。
口に入れるものを真剣に選んでいかないと、そのツケが回ってきそう。
なので、ご飯を炊くときに混ぜたりしています。

私たち夫婦には特に目に見える変化はないのですが、
(爪が伸びるのが早くなったと実感するくらい)
長男にハッキリとした変化がありました。

実は一昨年の6月、長男の左手にイボが出来まして、
イボにいいという民間療法を試してみました。
残念ながら効果なし。(過去記事
その後半年以上皮膚科に通院して、何度か液体窒素で取ったり、
体質改善のためと処方された、ヨクイニン(ハト麦)を飲んでいたのですが、
なかなか改善されず、その間もイボは少しずつ増えていきました。

ハードな毎日を送っていたので、抵抗力が落ちているのではないかと思い、
昨年の5月頃だったか、試しに命水を朝食前に30cc飲まてみたところ、
3日目くらいから少しずつイボが小さくなっていき、
1週間後にはすっかりきれいになっていました。
ポロリと取れるとかではなく、自然消滅した感じでした。

これには息子本人も大層ビックリした様子。
液体窒素の治療はかなり痛いものらしく、
再発予防のためにも、疲れを感じる時などは時々命水を飲んでいます。
以降、イボは出来ていません。
また出来たとしても、命水で解決するだろうと思えるので一安心。

ミネラルは見えないところで、私たちの体の中を日々整えてくれているのだろうと
思っています。
微量ミネラルは、偏った何かを摂るのではなく、絶妙なバランスこそが大事だそうで。

命水の会社JESさんで、無料サンプルがいただけるキャンペーンが始まりました。
http://www.j-smc.co.jp/meisui-sample.html

最近読ませていただいている脳神経科のお医者さんのブログでも、
ミネラルと脳の関係について書かれていました。
鉄欠乏や、亜鉛・マグネシウムなど、
微量でも欠かすことの出来ないミネラルの大事さについて。
大いに納得できる内容でした。
原発事故による〇尿病の予防にも、ミネラルが決め手になるような話を別の場所で
読みました。
今の日本人に足りないのは(必要なのは)、やはりミネラルなのかもしれません。

命水の他に今も続けているのは、
水素風呂と、就寝時にバイオラバーアイマスク。
時々、タカダイオン。
たまに陶板浴。
そして、炊飯器にはいつも姫川薬石。(気に入っているので。^^)

他には油や調味料を見直したり。
グルテン・フリーにも興味がありますが、
こちらはなかなか実践できずにいます。
後は深い呼吸を心がけて。

健康で、毎日機嫌よく暮らすことが出来れば、
それで十分幸せかと。💮





posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| 健康 | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

かわいい動画

かわいい動画を見ました。





映画「かみさまとのやくそく」そのものの世界観で、ホロっときましたョ。
かわいいイラストと、さださんの優しい歌がバッチリ合っていますね。
今からうん十年前の、まっさらの状態だった私。
自分で両親を選んで、姉と「あっちでまた会おうね」と約束して(弟も?)、
この世界に下りてきたのでした。(どうもそういう事らしい)
この地球に生まれている人、もれなくそうなんですよね。


「 さぁ おもいだそう
  私が地球で
  したかったことを

  喜び
  楽しみ
  愛すること 」



以前不思議な友人から聞いた話では、
私の今世のテーマは、
「家族の愛をとことん味わう事」
なんだそう。

両親・姉弟、
そして、夫・息子たち。
山あり谷あり、
色んな意味で、たっぷり味わっております。

あの頃の自分とのやくそく、
今の私は果たせているのかな〜。






posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| 不思議な話 | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

精油色々

受験生の息子が夜なかなか眠れないと言うので、精油を幾つか
購入しました。

今回揃えたのは、
安眠用に、ラベンダー、オレンジスイート。
集中力を高めるのに、ローズマリー、レモン。(←今さら遅い)
この組み合わせ、認知症予防にいいと以前TVでも話題になりましたね。
風邪の予防にティーツリー、
咳止めとして、ユーカリ・ラディアタ。


P1093521.JPG


手作り石けんの香り付けに、今まで沢山の精油を使ってきましたが、
正直、グレードに関しては「?」の安価なものばかり。
今回は効果効能に期待したいので、品質と安全性の高い精油はどこのものなのか、
少し調べてみました。
その結果、精油と言えば『プラナロム』と、多くの方がプラナロム社の精油を
支持していらっしゃる事がわかったのですが、プラナロムのは如何せんお高い。
なので、メディカルグレードで少量(5ml)でお財布に優しい、フロリハナや、
オーガニックのラドロームのにしてみました。
唯一ラベンダーだけは、プラナロム社のものに。
とても柔らかでいい香りです。
ラドロームのレモンも、自然で好きな香り。

しかーし、
肝心の息子からは安眠のラベンダーも集中のローズマリーも、
臭いと嫌がられ、精油作戦は失敗。
ただ、咳止めのユーカリを卓上加湿器に数滴垂らして使用してみたところ
案外効いたようで、お医者に行かずに収まったのがせめてもの救い。

精油を購入し、アロマの本などを読んでいるうちに、
肌のお手入れをしたい気持ちがふつふつと沸き起こりまして、
2014年の冬から続けてきた肌断食を一時中断。
実際肌断食は、私の場合可もなく不可もなくといった感じで、
何もつけないのは楽なのだけど、それで悩みが改善したわけでもなく、
老化肌を放置する勇気もなくなってきた、というのが正直なところです。
久しぶりにビタミンC誘導体やセラミドなどの美容液を使い始めました。
何だか楽しい。^^
ズバリ、シミとハリに期待しています。
ちなみに、化粧水は今も使っていません。

以前使っていた遮光瓶を引っ張り出してきて洗いました。

P1093514.JPG

肌断食中、カサつく時はワセリンを塗ってきましたが、こちらも変更。
シアバターやココナッツオイルを塗ったり、
ラベンダーの他に、シミに効くと言われるレモンの精油を混ぜたホホバオイルを
試したり。(レモンは光感作作用があるので夜のみ使用)

精油でレモン以上にシミに効果があるのは、意外や意外、セロリなんだそう。
セロリの精油があるなんて、初めて知りました。
このセロリの精油がなかなかにお高くて、他に数種類の精油を入れる事を考ると
とても手が出ない、そう思っていたら、
シミ&シワに効きそうな精油がブレンドされた、マッサージオイルを
見つけましたョ。
プラナロムの精油が使われているので、お得感があります。

P1173529.JPG

さてこのオイル、セロリの他にローズウッドやセージが入っていますが、
とにかくセロリ臭が凄い。
セロリ!感半端ない。
キャリアオイル(ローズヒップ)で薄められているのにも関わらず、セロリの
一人勝ち。
これでシミが薄くなるならこれくらい我慢できる、と本人は思えるのですが、
周りはそうはいかないようで、
お風呂上りに使ったら、家族みんなから迷惑がられて居場所が無くなりました。
これは、誰もいない時にこっそり使うのが良いのでしょう。(本人は慣れるけど)
心なしか少し肌が明るくなってきたような気がして、
何度も鏡を見ては喜んでいます。楽しいナ。🎵
一瓶使い終わる頃には、もう少し変化が感じられるかな。うひひ。

天然とは言え、精油は濃度が高いため注意も必要です。
子供や妊産婦には使えない精油、高血圧の人には注意が必要な精油など、
禁忌事項もあるので、本を借りてきて勉強中。
『アロマテラピーの教科書』は、成分などの詳しい説明もあって、
読み応えがありました。
皮膚軟化作用や皮膚弾力回復作用が期待できる、有難ーい精油もあるみたい。
次は、コレだナ。

P1173527.JPG

香りで癒される他に、
肺や肌からの吸収による体への効果があると言われている精油。
様々な精油のパワーを試して(信じて)みたくなります。





posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| スキンケア | 更新情報をチェックする