2017年05月05日

小物いろいろ

今年はなるべくキャンプ用品は買わないでいようと、そう心に決めていたのに、
ついポチッってしまったアレコレ。

LUIK HOTEL TOKYO のマグ。

P4043769.JPG

P4043768.JPG


5gポリタンク。灯油ストーブ用です。
いつかキャンプ用の小型のストーブを手に入れた時のために。
(小道具を先に手に入れてしまう戦法)
5gのミニサイズはあまり売っていないので、見つけた時は嬉しかったナ。
セリアの転写シールで、ワンポイント。
直ぐに剥がれてしまうだろから、何かステッカーを探しましょう。

P4143857.JPG

P4143854.JPG


食事用の椅子として、なんちゃってローバーチェア。

P4043719.JPG

もちろん、家でも使っています。

そして、ウェットティッシュのケース。
ティッシュペーパーのケースは選択肢が多いけれど、
ウェットティッシュのケースはなかなか好みのものに出会えずにいました。
春に無印良品の小さめのシート用ケースを購入してはみたものの、
市販のウェットティッシュが入らず、無印で売っている専用シートしか使えない。
わかってはいたけれど、これがまた割高で、
おまけに近くの無印がなくなってしまったりで、
結局使わなくなってしまいました。
ウェットティッシュケースではなく、あくまでもシートケースだったようで、
これは私の失敗でした。

シンプルな形や質感はとても気に入っているので、
ウェットティッシュケースが出るのを期待しましたが、なかなか出ません。

結局購入したウェットティッシュケースがコチラ。




元々はコルクのフタで、その雰囲気に惹かれていたのですが、
カビ問題により、シリコンのフタに改良されたようです。

価格の変動がある商品なので、安くなった時を狙います。^^
ホワイトとウォームグレーの2個セットにしました。(家用とキャンプ用)
これでケース探しは終わるかな。
届くのが楽しみです。






posted by マメコ at 13:21| 北海道 ☔| キャンプ道具 | 更新情報をチェックする

お花見

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?
今年のGWの我が家の休みは、4日の1日のみ。
ポカポカ陽気を通り越し、25度近くまで上がった暑い一日となりましたが、
発寒河畔公園にお花見に出かけました。

白樺の遊歩道。

P5043961.JPG

爽やか〜。

P5043964.JPG


ここ数日の陽気で、一気に桜も開花。

P5043935.JPG


ソメイヨシノは、2分咲きくらい。

P5043951.JPG

P5043960.JPG


キャンプ用のミニチェアと超軽量テーブルは、こんな時とっても便利。

P5043936.JPG


お弁当を途中で調達し、

P5043948.JPG


青空の下爽やかな風に吹かれて、春を満喫しました。

いよいよ来週から、デイキャンプへ繰り出す予定です。
今年は支笏湖以外のキャンプ場にも出かけてみようと、計画中。
来週もお花見が出来るところって、どのあたりかな?





posted by マメコ at 13:00| 北海道 ☔| 北海道 LOVE | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

テント選び

先日、息子の運転の練習に付き合って、朝から夕方まで近場をウロウロ。
本人殆ど家に居ないので、免許を取ってからなかなか練習が出来ずにいましたが、
近所のスーパーや、大型書店、ホームセンターやパン屋さんに立ち寄り、車庫入れを練習。
案外上手で安心して助手席に座っていられたので、
私の希望で、セールの下見を兼ねて秀岳荘まで行ってもらいました。
それにしても、息子の運転する車に乗るというのは、何とも不思議な感じです。
もう、いい大人なんですけどね。^^

この日秀岳荘の屋上では、オガワキャンパルさんのテントの展示をやっており、
気になっていた、新作のツインピルツT/Cなど見る事が出来ました。
楽しみにしていたツインピルツT/Cですが、屋上での展示ということもあって、
重石でのロープ張り、そのせいか天井の中央部分がやけにダランと下がって
しまっていました。
どうやら、コットン混素材の重みによるところも大きいようです。
中央部分では私の頭につくほどで、180cmの息子は直立できず。

この事は以前どなたかが現物を見て言っておられたので、想像はしていたものの、
これほど低くなってしまうとは、ちょっと驚き。
ロープでピンと張られたら、実際はもう少し広い空間になるのかも知れません。
それと、ピルツ特有の壁が斜めに迫ってくる感じは、
閉所が苦手な私にはちょっと窮屈に感じました。
やっぱりキャンプ⛺には、開放感を求めたい。
メッシュが左右上部のベンチレーションにしかなかったのも気になり、
虫対策や換気、色々困らないのかなと。

タープの延長として考えるなら、色んな形に変形出来て面白いでしょうね。
ロースタイルの方には、この低さは問題にならないのかも。
T/C生地の風合いや明るさがとても良かっただけに、この狭い印象は残念でした。
そういうわけで、ツインピルツT/Cは我が家の候補から外れる事になりそうです。


私が今もずっと惹かれているのは、廃盤となったノルディスクのピル。
o0400040013625740974.jpg
画像、お借りしました。

このテントは、何といっても側面を開けた時の開放感が、すばらしい。
立てやすくて、居住性も申し分なくて、
デザインの良さはもちろんですが、他にない小技が利いたテント(らしく)で、
人気があるのも頷けます。
唯一の弱点でもあるスカートが無い件は、私がミシンでサクッと縫えば済む話ダ。
(イイキッチャオウ
昨年秋に数量限定で出ていた、レイサのスペリオール情報を逃してしまい、
今年の再販を期待しているところです。
レイサのグリーンもいいけれど、やっぱり私はベージュがいいのだ。
スペリオールのフライシートのリコールでは、メーカーの神対応があったそうで、
そんなこんなで本格生産になりはしないかと、しぶとく待っているわけです。

オガワさんのロッジにも一時心が揺れました。
職人気質なテントという感じで、居住性抜群。
ただ、色と重さがネックでした。
コールマンのコーストラインも良かった。
が、こちらはメッシュがなく、おまけにグランドシートと一体で、
相当蒸れそうな予感...。
開けるか閉めるかのどちらかしかないという点が、残念です。
今回ツインピルツT/Cの現物を見て購入を見送り、
おかげで一番欲しいテントを待つ覚悟が出来ました。
それまでは、家にあるのを使って楽しめばいいねというのが今の段階での結論。

オットが秋に行きたいと言っているキャンプ場があります。
ちょっと遠いので、今まで敬遠していた所なのですが、
お客さんからも「あそこはイイヨー」なんて聞いてきたものだから、
昨年から行く気満々になっています。
そこは札幌より寒いようで、当初小型の石油ストーブを検討していましたが、
どうせなら薪ストーブをINしようか、といつになく乗り気な様子。
フルオープン&フルメッシュ&フルクローズと出来、尚且つ小窓で外の様子が
見えるピル&レイサは、秋のキャンプを楽しみにしているオットにも魅力的に
映るよう。

珍しく二人の意見が一致したところで、
再販のアナウンスを聞き逃さないよう、アンテナを張る日々です。
こんなに欲しいと思い続けたものが、今まで他にあっただろうかってくらい稀で、
幼子のように、寝る前に手を合わせたりもしていて、我ながら泣けてくる。^^
まっ、程々に夢見ていましょうかね。





posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| キャンプ道具 | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

ダンボー

キャンプ用品の収納方法を考えていたところ、
かわいらしいコンテナを見つけましたョ。

P4033694.JPG
【Amazon.co.jp限定】TRUSCO(トラスコ) "ダンボー"コンテナ

『ダンボー』の薄型折り畳みコンテナです。
●と▲で、愛嬌満点。
蓋つきのコンテナBOXを探していたので、
色と言い、デザインと言い、これはド・ストライクの商品でした。
おまけに、定番の無地のコンテナにプラス300円くらいの、GOODプライス。
業務用としても使われている、TRUSCOさんの商品なので、
耐久性も信頼がおけるかと。

使わない時はコンパクトに折り畳めて、

P4033687.JPG

畳んでいる時でさえも、かわいらしくて、

P4033688.JPG

横顔も手抜きなしで、

P4033693.JPG

蓋にはロック機能も付いています。

P4033702.JPGP4033701.JPG

容量は50L。

P4033710.JPG

電池式のランタンも余裕で入る高さです。

P4033717.JPG

重たいものの収納には向きませんが、軽くて嵩張るものの収納にはうってつけ。
もう一つ欲しいくらいです。

札幌近郊のキャンプ場の多くは、GW頃から営業が再開されます。
今月末には秀岳荘のセールもあるでしょう。
楽しみな季節到来です。






posted by マメコ at 09:47| 北海道 ☔| キャンプ道具 | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

サンキュー パセリ

カルテット、終わっちゃいましたね。公式HP→http://www.tbs.co.jp/quartet2017/
色々推理して翌週の放送で答え合わせをするという、
そんな楽しみもあったドラマでした。

アリスちゃんが別府さんの家に侵入した時、
男物のキーケースを手に持っていた事に気付いたのは、
我ながらグッジョブだったものの、
それ以外の深読みの多くは、ハズレまくり。

細かな描写や伏線、意味深な予告、
本当によく出来ていて面白かった〜。
ホロリときたり、考えさせられたり。
一話から見直してみようっと。

最後にはリスも出てきましたね。その細かさが嬉しかったゎぃ。

サンキュー、パセリ。
サンキュー、カルテット。




posted by マメコ at 09:47| 北海道 ☔| 映画・ドラマ | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

開放感MAX!

先週、無事に確定申告を終えてきました。
もう15回も書いているのに、毎年えらく手こずります。
毎年色々あるので、その都度問い合わせして教わったりで、
そこに今年は次男の入学準備も重なり、気忙しかったこと。

ようやく諸々片付き、
今まで後回しにしていたやりたかった事や、
やるべき事をちょこちょここなしながら、
ここ数日は家の前の雪割りに精を出しています。

雪が解けたらまずしたかったことの一つ、
江別のパン屋さんSORAさんに久しぶりに行きました。


P3033583.JPG


P3033603.JPGP3033599.JPGP3033597.JPGP3033594.JPGP3033596.JPGP3033602.JPGP3033592.JPGP3033593.JPG

やっぱりSORAさんのパンは、とっても美味しい。
個性的で他にはない味わい、道産小麦、安全な食材、
丁寧な仕事と良心的な価格に、毎度頭が下がります。
このパンのためなら、片道30分は決して遠くない。
うちもそんな店でありたいなナ、とオット。(ファイトヨ〜

今年我が家は卒業year。
先週は、高校を卒業した次男が卒業旅行で、
友達7人とUSJへ遊びにでかけ、✈✈✈
そして今朝は、長男が大学の卒業旅行でサークルの仲間たちと九州へ。✈✈✈

息子たちばっかり楽しそうで、親もそろそろ繰り出さねばね。

というわけで今年のキャンプはどこへ行こうか、
テーブル作る?
何か買い足すものは?
など、キャンプの話をするだけで、それだけでも十分楽しめたりしています。

気温もプラスになってきました。
春です。
来週はもう春分だし、
待ちに待った、春ナノダ゙。





posted by マメコ at 15:20| 北海道 ☔| 徒然・・・ | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

春の新刊、続々

お久しぶりです。
気が付けば今日で2月も終わり。
早いですね〜。

オットの店の確定申告や、新しいホームページ作りの準備で
目が疲れて、本当に疲れてしまい、
ブログから少し遠ざかっておりました。

札幌も少しずつ春めいてきました。
雪解けも近そうです。

この春、魅力的なソーイング本が、続々と発売になるようですね。


  
  
                   (大人服も数点あるようです)


他にはコチラ。


気のきいた いつもの服

ブログの雰囲気から、
密かに期待している一冊です。

とはいえ、昨年私が縫ったのは、ワイルドベリーさんのブラウス一枚だけ。
昨年はすっかりキャンプ⛺脳になっており、
キャンプに関する小物はチャッチャと作るものの、
どうも洋服を作るスイッチが「オフ」になったままでした。
そんな状態だったので、
布もパターンもソーイング本も買わず、
その代わりに、コーディネート本を数冊購入。

面白かった本。



娘さんの辛口コメントが、実に的を得ていて楽しい。
札幌出身の方とういうのもあって、
ブログを楽しく拝見させてもらっています。

銀座での三脚立てての自撮りには、驚かされましたョ。(アッパレ〜)
見られることに慣れているのか、見られることが快感なのか。^^
どんどんおしゃれになっていくあっこたん(さん)。
たまに外して娘さんからダメ出しされているのも微笑ましく、
あっこたん(さん)の、幾つになってもおしゃれを楽しむ心意気を見習って、
自分の好みと「似合う」を見極めながら、おしゃれを楽しみたいものです。

で、私は昨年は積極的に洋服を購入しました。
縫う気がないなら、洋服は買うと割り切るしかない。
この際、罪庫布の山やパターンにも目をつぶろう。
そう自分に許したところ、
これが精神衛生上とてもよろしく、楽になりました。

今更ですが、あまりにも着る服がなかった事に気づきました。
どうやら、「着回しの効く」アイテムが足りないみたいで、
幾通りにも組み合わせられる、
シンプルなアイテムを足していく必要がありそう。
これは某山本さんの受け売りで。
山本女史がおっしゃる着回しアイテムの王様、「白シャツ」さえ持っておらず、
あちこち見て回って、まずはAIGLEの白シャツを購入。

P2273580.JPG
小さめな衿、

P2273579.JPG
前立てのデザインや、ラウンドした上前の裾、

P2273576.JPG

ポケット部分など、
小技が効いていて気に入っています。

札幌で見つけられなかったものは、ネットで。
このネット購入で、大当たりを連発〜。
レビューを隅々まで読み、サイズを吟味して選びました。
レビューって本当に有難いです。皆さんアリガトウ🎵

P2273565.JPG

特にGymphlexのベストとダウンは、秋&冬とても重宝しました。


P2273572.JPG

nicholson&nicholsonのブラウスは、後ろの裾だけにギャザーが入っています。
ミジンコチェック柄のとても軽い素材で、春らしさいっぱい。
羽織にもイケル。

最近は、少し崩したものに惹かれる傾向があって、
サルエル風とか後ろ下がりとかドルマンとか、
どこか「揺れる」とか「膨らむ」とか、そんなカタチに
目が行きます。
山本女史のおっしゃるようなシンプルなものとは少々路線が違いますが、
「着回し」ワードは常に頭の隅に置いておき、
今あるものに組み合わせられるものを増やしていくことを、肝に銘じます。
いつも単品で「これいい!」と選んでいたから、駄目だったのね。
組み合わせてナンボなのダ〜。



ソーイング本以外では、こんな本も気になっています。


上質バッグと帽子 洗える麻糸で編む


定番の帽子とおしゃれバッグ エコアンダリヤで編む

『縫う』を諦めて、いっそのこと『編む』ってのはどうだろう?


さてさて、今年は「縫い」スイッチが入るのかどうか、
春の新刊の力をお借りできたら、と楽しみにしています。





posted by マメコ at 11:00| 北海道 ☔| ソーイング本・パターン | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

酸素カプセル

先日、『高気圧酸素』なるものを体験してきました。
伺ったのは、円山酸素さん。

ガンの特効薬はミトコンドリア...』さんのブログで、
何度か酸素ルームの話題が取り上げられており、
酸素カプセルに興味がありました。
最近読んだ木内鶴彦さんの本に、
気圧と人体の影響についての話が出ていたのもあり、
『高気圧+酸素』を体験しに行って見ようという事に。

店内は真っ白で、エステのような、宇宙飛行士を連想させるような、
何とも面白い空間です。


カマボコ型の大型の酸素カプセルが、ドーン。
{定員20名(実際は16名まで)}
このカプセルの中で、気圧を1.3倍まで上げて、酸素増量、
全行程は1時間。

P2033535.JPG

元看護婦さんのスタッフの方が、詳しい説明をしてくれます。
まず、気圧を上げていく途中、
飛行機に乗った時のように耳がキーンとなります、と。
気圧を上げる事で血流が良くなり、酸素を増量することで、
血中酸素量が増えてなど、体に良さそうな興味深いお話が続きます。

ほー、
へー、
なるほどー、の連続。^^
サービズで作りたての水素水のサービスがあります。
これはカプセルに入る前後、どちらか選ぶことが出来ます。
カプセルに入ってしまうと途中で開けてもらう(出る事)が出来ないので、
私たちは後にしました。

特に何かの効能に期待するとかではなく、
健康オタクの好奇心で入ってみることに。

定刻通り、ドアが閉まりました。(ドキドキ)

「 Take off 」 (^▽^)/

P2033540.JPG


気圧が上がっていく途中、シューッという音がして、
一時耳がキーンとなります。
本当に飛行機の離陸時のよう。

カプセルの中は思った以上に広く、
電車の座席のような長椅子に、向かい合って座ります。
明るいカプセル内では
飲み物も飲めるし、スマホも見れるし、雑誌や本も読める。
会話もOK、空いていれば座席に寝転んでもいいそう。
快適です。

P2033542.JPG

P2033550.JPG


持ち込んだペットボトル(中は水)が、気圧の影響で三角形に変形していきます。
ふたを開けるとシュッと音がする。
実は人体もほんの少し細くなっているらしい。(実感はナシ)

P2033541.JPG


ご一緒した男性の方にお聞きしたところによると、
月に何度か来られるそうで、(フルマラソンに参加される方)
毎回とても効果を実感されているそう。
特に目に変化があるとおっしゃっていました。(視界がハッキリするそう)
疲れや二日酔いにもいいですよと。

終わりが近づき、今度は気圧が下げられ再び、シューッ。
多少耳がキーンとなりましたが、上がるときほどは気にならず。
静かになり、ドアが開きました。

無事、生還。^^

P2033547.JPG


お店の方のお話では、アスリートの方がよく利用されているとのことでした。
疲労回復や、けがの治りが早くなるなどの理由だとか。
北海道マラソンの前後は特に利用が増え、
逆に今頃は比較的空いているのだそう。
酸素療法は、現在様々な治療に役立てられているそうです。
水素は体内の活性酸素とドッキングして水になって、体の外に出ていきます。
デトックス効果ですね。
酸素は血液によって運ばれて、体のすみずみの細胞を活性化。
うむ、理にかなっているな〜。


その後近くのクロッシュさんでカレーを食べ、
後ろのお客さんのスケールの大きな会話に思わず振り返り、^^
ホームセンターでキャンプに使えそうな暖房器具の下見をし、
いつもの公園で雪中ウォーキングを3キロ。

P2033555.JPG

いいお天気。おまけに明るい陽ざし。
ということは、高気圧です。
なるほど晴れの日は酸素が多くて、気持ちがいいわけだ。


鈍感な私たちは、
酸素カプセから出た直後特に何も感じる事は無かったのですが、
家に帰ってきてから、調子がいいかもと気付きました。
普段より、血中を酸素が多く流れだおかげ(隅々まで血液が流れた)なのか、
疲れを感じず、末端も冷えていません。
休まず恵方巻の準備をし、夜まで元気が続き、豆まきもしました。
オットもテキパキ、何やらよく働く一日でありました。^^

たまに見かける一人用のカプセルは、
閉所恐怖症の私には怖くて、とても入る気になりませんが、
大型のカマボコ型のこちらのタイプは、その点安心でした。

円山酸素 http://maruyama-o2.com/





posted by マメコ at 08:00| 北海道 ☔| 健康 | 更新情報をチェックする